ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

菊川市

787 × 麦の上 × miel【冷香麺】@菊川市

投稿日:2022年6月12日 更新日:

 

 

 

菊川でお会いしましょう✌️

 

 

岐阜でのコラボイベントを終え、
麦の上店主の投稿が上がっている。

へ?
そうなの?
そうなの?

詳細はまだ決まってないみたいだったけど、
どうやら外堀が埋まったようで、
2店コラボをやるみたい。

やるのね?

( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

徐々に情報が小出しに漏れ伝わってきて、
楽しみが増していくと、
未発表情報も聞こえてきて、

へ?
そうなの?
そうなの?
3店になるの?
アレをデザートにしちゃうの?

 

787×麦の上×mielの案内

いやいやいや、
そりゃあ、
興味が湧くばかりジャマイカ!

787×麦の上×mielの案内

 

 

 

menya787」Twitter ➡ https://twitter.com/menya787

 

 

日時や場所などの情報も開示され、
そりゃあ、
イクべしだ!だ!だ!

・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年6月5日、
朝9時からの営業開始ってことで、
ちょいと早めには向かったものの、
到着した7時には既に長き行列、
約60人ほどかなぁ〜?が出来ていて、
先頭の人にいたっては、
前日昼営業終わり14時からの待ちらしく、

は?

てことは19時間待ち???
浜名湖西エリアの山さん恐るべしだわ💦

次いで豊橋の面々が連なっていて、
こちらもまた恐るべしだわ💦

 

 

 

 

 

店内を覗き込んでみると、
準備の為か話し合いがされていて、
そんな視線を察知した麦の上店主がニヤリ。

 

 

 

麦の上」Instagram ➡ https://www.instagram.com/muginoue/

 

 

手招きされたので、
無視なぞしたらコテンパンにヤラれそうで、
恐る恐るその輪に加わると、
あーたらこーたら、
この日のスープのことやら、
なんやかんや、
似たか寄ったかのなんちゃらかんちゃら、
どシロートには真似出来ん!
ゼロ → イチを作り出してスゴイ!などと、
ピーーーッ!話が交わされて、
その圧倒感に押されてしまっていると、

 

 

「タカ☆さん、こちらIZANOWさん。」

 

 

不意に紹介されたのはIZANOW店主。
スタッフかと思っていただけに青天の霹靂!

いやいやいや、
以前、素直過ぎる感想を書いたことがあり、
それは読んでくれたそうでヤバしヤバしで、
急に妙に体が熱くなり、
変な汗をかいてくる。

 

 

 

(・・;) ヤバイヨヤバイヨヤバイヨ

 

 

 

 

もうひとりの主役のmiel店主が加わり、
熱い話が始まり、
準備を始める頃となったので、
ここで退散せねばねば。

 

 

 

miel」HPhttps://www.shizuoka-miel.com/

 

 

 

 

 

せっかくなのでおねだりして、
主役である3店主を撮らせてもらおう。

緊張感が感じられる表情がなかなかイイね。
パチリ。

 

 

 

【menya 787×麦そば専門店 麦の上×patisserie miel】

(787:菊川市加茂5761-1)

787×麦の上×miel1

最後尾から眺めていると、
徐々に列は延びていき、

787×麦の上×mielの行列

徐々に列は延びていき、
徐々に列は延びていき、
開店時には100人くらいに達したかなぁ〜?

787×麦の上×mielの行列

敷地内駐車場は既にいっぱいで、
JA遠州夢咲 菊川中央支店にお借りした、
臨時の駐車場も満たされつつある。

 

 

店頭がザワつき、
3店主による開店の挨拶。

787×麦の上×miel2

(コノさんありがと)

リンさんの頭がちょいと写り込むも、
なんとか僕もカメラを向ける。

787×麦の上×miel3

787×麦の上×miel4

 

 

 

感想は人それぞれ!

 

 

 

787×麦の上×miel5

熱い挨拶があって、
さ、開店です。

 

 

順次中に列は進み、
全体も少しずつ進む。
僕はまだずっと後。

整理券配布は無いので、
待つしかないの。
そうなの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時間が経つと、
食べ終えた方々が次々と表に出てきて、
顔見知りに興奮気味に感想を伝えている。
ニコやかだぞ。

お楽しみを明かさない優しさも必要だぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見知った面々が居たので、
あれやこれやピーッ!な会話をしたりで、

 

 

「タカ☆さん?」

 

 

え?誰だろう?
多分面識はないけど、
話し掛けてきたオレンジ服の方、
あ、ダンナさんも居るのね。

え?誰だろう?
どうやらPNTさんとは知り合いなのか?

あ、Twitterは見る専門なのね。
そんな話をしつつ、
ミルセン夫婦との話は弾んだんだけど、

え?誰だろう?

 

 

 

#PNT被害者の会

 

 

待ち時間はさほど退屈せずに済んで、
そこんとこは良かった。

menya787の外観

787×麦の上×mielの限定案内

ようやくようやくようやく、
僕の順番となると、
とにかく明るいスタッフが迎え入れてくれ、
券売機前に立つ。

787×麦の上×mielの限定案内

一択なんですけどね。

787×麦の上×mielの券売機

 

 

 

 

 

厨房にはだいぶお疲れ感のある3店主。

真剣な表情は変わらずで、
でも楽しんでいる感もあるな。
やりきった満足気な表情をしているぞ。

さ、僕もその一杯を楽しもう。

menya787の内観

 

 

 

 

 

 

【冷香麺】¥1,200

787×麦の上×miel「冷香麺」

何でしょ?
何でしょ?
何でしょ?

次々に提供があって、
目の前には一気に3点セットが並び、
目移りしてしまうジャマイカ!

787×麦の上×miel「冷香麺」

とりあえずは麺からイクべしだね。

 

 

 

【壱之品:冷香麺】

787×麦の上×miel「冷香麺」冷香麺1

キレイに折り畳まれた平打ち麺は、
モチのロンで「麦の上」によるもので、
盛りまでが担当となるみたい。

PBあや姫(小麦&もち小麦)に、
自家製粉もち麦
(もち大麦はねうまもち美仁)20目を、
過去最多量ブレンドしたものらしく、
全粒粉に見えるのはもち大麦「へそ」で、
これが浮き出ているんだとか。

岐阜のコラボと同じブレンドながら、
全くの別物なんだとか。

 

 

ほぉほぉほぉ

( ̄O ̄;) ワケワカメデス

 

 

レードルで鶏白湯と鶏油が丁寧に掛けられ、
いや、手元を見ていたらば、
そっと収めるような感じだったな。

レードルでスープをとんとんと揺すり混ぜ、
すっと掬い上げるとピタッと静止。
垂れが収まったならば、
すっと丼フチを越え、
麺の際にそーーーっと収めると、
フチに垂れないようにすっと戻す。
そして鶏油も同様に。

一連の所作が緩急に富んでいて、
実にエロティックなんだわ。

 

 

 

(❤▽❤)

 

 

 

麺だけをひと口、と思うも、
既にスープが絡んできちゃうので、

787×麦の上×miel「冷香麺」冷香麺3

ま、ま、ま、
素直に混ぜちゃおっと。

 

 

マーゼマーゼ

ψ(`∇´)ψ

 

 

787×麦の上×miel「冷香麺」冷香麺4

スープが馴染み、
艶やかに整う麺線にニヤリとさせられ、
さて、イっちゃいましょ。

787×麦の上×miel「冷香麺」冷香麺5

びょ〜んとアシあるもので、
滑らかさが唇を舌をくすぐってくると、
ねっとりむっちりとしていて、
歯にまとわりつくかのよう。

スープは熊本地鶏の天草大王と水だけで、
炊き上げた濃厚な鶏白湯。

787×麦の上×mielの鶏白湯

味付けされたそのものを、
事前にひと口もらったんだけど、
とろんと濃厚な粘度があって、
トリパイというよりも、
コーンポタージュみたいな印象で、
でも鶏の香りが膨らんできて、
なんか頭の中が混乱するよなスープ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、麺と合わさることで、
バランス的には大人しく感じちゃって、
僕的にはエンミが欲しくなっちゃって、
若しくは、
もう少しスープが欲しくなっちゃった。

麺単体を味わうには活きてくると思うけど、
一杯のスープ麺料理としては、
この濃厚トリパイを活かすには、
もうちょい欲するものはあるんだなぁ〜

787×麦の上×miel「冷香麺」冷香麺6

一緒に提供された白いやーつは、
ホタテやイタヤ貝を使ったものらしく、
緑に見えるのは山葵だそうで、
口にしてみると、
クラムチャウダーのような貝感が快感で、
山葵はあまり感じない。

787×麦の上×miel「冷香麺」冷香麺7

麺に絡めてみたけど、
大きな味変効果は感じず、
ご飯物に合わせてもイイよな説明は聞くも、
ま、これはそのままの方が味わい深そうで、
結局そのままでイっちゃった。

787×麦の上×miel「冷香麺」冷香麺8

 

 

 

【弐之品:ご飯物】

787×麦の上×miel「冷香麺」ご飯物1

芽ネギが目を引くものの、
下にある肉がそれ以上に目を引く。

787×麦の上×miel「冷香麺」ご飯物2

サシが入っていて、
薄切りながらに存在感があって、
これも事前に見せてもらったけど、
なんでもA5ランクの牛肉らしく、

 

 

 

「ん? たわら屋さん?」

787×麦の上×mielの牛肉

頭に浮かんだ入手ルートを尋ねると、
案の定、懇意にしているそちららしく、
1枚あたりのお値段も驚くほどで、
このコラボはやる前から赤字だと、
787店主は嘆きはするものの、
どちらかと言うと、
全体の金額を抑えても、
“やりがい”に価値観を見出している様子。

食べる側としては安いのは魅力的だけど、
冷香麺だけでもそのくらいの金額だろうし、
全3品も含めるともっとお高くなるはず。

 

 

 

もぉ〜、変態❤

(*´꒳`*)

 

 

 

そんな裏事情を聞いてしまったし、
A5ランクの牛肉なんて、
そうそう口にしないし出来ないし、
がっつりと食べたいところではあるけど、
貧乏性の僕としては、
千切って口にしてみるのです。

787×麦の上×miel「冷香麺」ご飯物3

 

 

 

ほらぁ〜
スゴイよねぇ〜

柔らかいのはもちろんなんだけど、
脂が舌の上で溶けていき、
トリュフ塩が脂の甘みを引き立て、
その旨みが増していくのが分かる。

ヤバいなぁ〜

787×麦の上×miel「冷香麺」ご飯物4

ゴハンは真っ黒な色をしているんだけど、
なんでも10年ものの高価な醤油、
十歳造(ととせづくり)を使ったそうで、
どうりで真っ黒な炊き込みになってるのか。

見た目ほどにはしょっぱくはなく、
これが牛肉と合わさるとマリアージュ。

787×麦の上×miel「冷香麺」ご飯物5

程良いエンミがイイ感じに働き、
更に芽ネギを絡めると味が落ち着く感じ。
ヤバいなぁ〜

間違いないじゃん!

 

 

 

【参之品:雲呑】

787×麦の上×miel「冷香麺」雲吞1

今回一番の問題作。

岐阜コラボでもワンタンの提供があり、
僕も食べたんだけど、
見た目からしてデザートの印象強く、
シナモンを合わせたら・・・と書いたけど、
それを読んで発想したのかどうなのか、
懇意にしているという、
菊川「パティスリーミエル」に話を繋げ、
787店主、デザートにしちゃったよ。

787×麦の上×miel「冷香麺」雲吞2

ワンタンの皮をチラッとめくって覗くと、
中にあるのはカスタードらしい。

787×麦の上×miel「冷香麺」雲吞4

口にしてみると、
厚みがあるも柔らかい皮で、
もっちりとした食感があり、
そこから甘過ぎずでコク深きカスタードが、
んでもって、
プリンで言うところのカラメル的役割で、
それに掛けられていたのは十歳造。

787×麦の上×miel「冷香麺」雲吞5

エンミでカスタードの甘さを引き立てつつ、
コクをも増す働きをしていて、
いや、これイイじゃん!
ワンタンがデザートでっせ!
衝撃的じゃない?

menya 787の十歳造のタレ、
麦そば専門店 麦の上のワンタンの皮、
patisserie mielのカスタードが、
それぞれを単に合わせるのではなく、
融和するバランスでもって、
〆のデザートでもって、
ひとつの世界観を作り上げられた気がする。

 

 

これぞトリプルコラボレーション。

787×麦の上×miel6

3店主が初めて顔を揃えたこの日、
互いに緊張している感はあったものの、
目の前の調理風景を見ている限りでは、
目一杯楽しんでいる雰囲気が感じられ、
刺激を与え、
刺激をもらったような印象を受けた。

そんなこんなを含めて、
スゲー!と感じざるを得ないんだわ。

787×麦の上×miel「冷香麺」完食

 

 

 

 

 

とにかくとにかくとにかく、
楽しめたコラボイベントでありました。

うん、楽しかったな。

 

 

 

 

 

なんだか帰るのがもったいないな。

そうは思ってはみたものの、
外に出ると駐車車両は無く、
人ひとり居らず、
もちろんそれまでの賑やかさは無く、
つわものどもが夢の跡、という感じだな。

787×麦の上×mielの閉店状況

 

 

 

 

 

 

さ、帰ろ。

(*´꒳`*)

 

 

 

 

 

 

菊川市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2022 All Rights Reserved.