ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

菊川市

らぁ麺 IZANOW【醤油らぁ麺】@菊川市

投稿日:2021年3月30日 更新日:

 

2月始めに情報は見かけ、
某店で道さんに場所を教えてもらい、

らぁ麺 IZANOWの開店前

気にはしていたものの、
なかなか続報が聞こえず、
ようやくその日が分かったものの、
すぐには行くことが出来ず、
でもやっとやっと行けそうだぞ!

 

 

イっちゃおっかなぁ~

うん、そうしよう!

 

 

いざ!

なう!

 

・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

 

地理的に詳しくなくて、
ナビ頼みではあったんだけど、
あ、そんな場所だったんだ。

JR菊川駅より東へ1.3km、
車で3分ほど走った場所、
橋のたもとに目的とする店がある。

 

 

2021年3月16日オープンの新店。

 

 

 

【らぁ麺 IZANOW(いざなう)

(菊川市本所339-1)

らぁ麺 IZANOWの外観

らぁ麺 IZANOWの外観

駐車場は砕石を敷いた隣接地があり、
数えてみると12台分ほどを確保している。

らぁ麺 IZANOWの駐車場

らぁ麺 IZANOWの駐車場案内

元々は居酒屋だった建物だそうで、
外観もらしくない雰囲気ではあるかな。

らぁ麺 IZANOWの外観

らぁ麺 IZANOWの営業時間

営業時間に加え、
カウンター8席、
テーブル4席×5脚と席数の案内もあり、
数える手間を省いてくれていてありがたい。

らぁ麺 IZANOWのメニュー

メニューの案内があり、
説明文もあって予習が出来、
これまたありがたい。

らぁ麺 IZANOWの求人

入店すると左手には券売機があり、
その手前にはスタンド式の消毒液が。

らぁ麺 IZANOWの券売機

目線に近い位置にあるので、
見過ごす心配もなくありがたい。

 

券売機は・・・っと、

 

おぉ?

 

らぁ麺 IZANOWの券売機

写真付きの大きい表示で分かりやすいけど、
これはチャー丼、サラダが付くセットで、

 

 

えええええ、どうしよう?

 

 

単品勝負のつもりだったので戸惑うも、
下には単品ボタンもあって安堵安堵。

間違わないように狙いを定めてのポチリで、
スタッフに促されてカウンターへ。

らぁ麺 IZANOWの内観

そのカウンターはL型ではあるけど、
厨房を囲むものではなく、
サービススペースとなっていて、
厨房は暖簾で見えないようになっている。

奥の見えないテーブル席は賑わっていて、
家族連れだろうか?
声が聞こえてはくるものの、
カウンター周辺はテレビがあるわけでなく、
BGMで流れるのは洋楽で、
厨房を仕切る壁が目の前にあり、
コロナ感染防止の隔て板で囲われていて、
まるでエサを待つブロイラーのように、
ただただ前を見続けて待つしかなく、
他客も同様で、
イヤホンマイク着用のスタッフが通るたび、
何か起こるのかと目で追う始末。

 

 

なんともまぁ、落ち着かないな。

 

 

あ、券売機上の案内をもらったけど、
特に挨拶、説明が書かれてるでなく、
これまた時間潰しにすらならず。

らぁ麺 IZANOWの案内

らぁ麺 IZANOWの案内

なんか居心地が悪いなぁ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、エサの時間だ。

 

 

 

 

 

【醤油らぁ麺】¥850

らぁ麺 IZANOW【醤油らぁ麺】

トレイに載せられての提供で、

 

 

 

 

 

どうも影が入ってしまうので上を見ると、
照明は設置されているんだけど、

らぁ麺 IZANOWの照明

ラーメンを照らしてはおらず、
背面ライトによる影が出来てしまい、
一部が暗くなってどうもよろしくない。

惜しいよなぁ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ま、ま、ま、
青き雷紋が入る丼には懐かしさを感じるも、
中身は今時といった表情に感じる。

らぁ麺 IZANOW【醤油らぁ麺】

鶏油が層を作る赤みを帯びたスープ、
キレイに流した部分もあるも、
ちょいとごちゃごちゃしちゃった麺、
トッピングにはチャーシュー2種、メンマ、
白ネギ、三つ葉、海苔を配している。

らぁ麺 IZANOW【醤油らぁ麺】

顔を近づけてみると、
ほわんと鶏の香りがする。

らぁ麺 IZANOW【醤油らぁ麺】スープ

レンゲを手にスープを口にすると、
ぬめっと油が唇を滑らせ、
醤油の風味感を前に、
甘みを奥に潜めた鶏清湯が感じられるも、
ぐぐっと旨みを前に押し出す感じではなく、
やや大人しめで淡いといった印象。

らぁ麺 IZANOW【醤油らぁ麺】スープ

うん、よくある手だな。

らぁ麺 IZANOW【醤油らぁ麺】麵

合わせるは多加水中細平打ち麺で、
中にはふすまが見受けられ、
柔めの茹で上がりでしなやか、
アシがあってびよ〜んと伸びる。

白ネギが絡みだし、
シャリシャリザクザクと、
食感に変化を与えてくる。
三つ葉は香りがちょいと強いな。

らぁ麺 IZANOW【醤油らぁ麺】チャーシュー

チャーシューは肩ロースと鶏胸肉で、
共に低温調理されたもの。

肩ローは僅かに酸化を感じさせ、
鶏胸はさくっとしたもの。
メンマはポキポキ。

らぁ麺 IZANOW【醤油らぁ麺】海苔

海苔は既に溶け出しを見せていて、
スープに落とし込むとほろりと解れ、
これが麺に絡む。

らぁ麺 IZANOW【醤油らぁ麺】海苔

磯の香りがイイよなぁ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鶏の香りが負けちゃう感はあるけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

てなことで食べ進めての完食。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うん、そう、そうなのよね、
特に惹かれる感じではないんだなぁ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鶏清湯に多めの鶏油、
風味高い醤油、
しなやかな麺、
低温調理のチャーシューなど、
既に先人達により多く作られた形で、
後発感は否めず、
目新しさは無く、
ある意味食傷気味のラーメンで、
それはそれとしても、
先人を上回るものではなく、
単なる模倣感に溢れ、
鶏のマタオマ系と思わざるを得ず、
食後にはなんとなく引っ掛かるものもあり、
僕は惹かれるものではなかったな。

 

 

二郎インスパイア、鴨も特に同様で、
ここでしか食べられない!
そんな一杯が食べたいよなぁ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し考えてUPしてるんだけど、
応援したくなるよな一杯ではなく、
シンテンは特に見守りたくはあるけど、
静岡市の某シンテン同様、
そんな気持ちにはさせてもらえなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誘われるよな一杯が食べたいなぁ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ま、とりあえず開店おめでとうございます。

 

 

(●´ω`●)

 

 

菊川市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.