ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

掛川市

麺屋 さすけ 本店【白醤油そば】@掛川市

投稿日:2021年10月5日 更新日:

 

平日はなかなか動けないので、
お休みには普段行けない店を攻めたく、
ド旨いラーメンを食べたく、
掛川の有名店を狙ってみよう。

うん、そうしよう。

麺屋 さすけ 本店の外観5

 

 

 

【麺屋 さすけ 本店】

(掛川市中央3-12-2)

麺屋 さすけ 本店の外観3

麺屋 さすけ 本店の外観4

駐車場はいつもの如く賑わっていて、
ちょうど空いたスペースに滑り込ませる。

麺屋 さすけ 本店の外観1

麺屋 さすけ 本店の外観2

バイクも多く、
おりょ?
東三河バイカー軍団だわ。

まさかまさか?
などと思いつつ外待ちの列に着く。

麺屋 さすけ 本店の外観6

この日は日差しが強く、
日よけテントが設けられてありがたくも、
そこには入れずのポジション。

日傘の貸し出しもあるけど、
普段使いすることのないアイテムなので、
使わずに頑張ってみる。

 

 

暫くするとバイカーが退店を始め、

あ!

そのヘアスタイルは!
見知ったるメイトさんDEATH!

マスクをしてると人違いしがちで、
慎重に声掛けをしてみるとやはりそうで、
ソーシャルディスタンス会話をしていると、

あ!

あの製麺師も!

なかなか逢いに行けなくて、
もどかしくあるんだな。

あ!

あのスキンヘッドは!

見知った面々と会えて嬉しくあるも、
列を離れるわけにもいかずで淡々と淡々と。

このご時世が落ち着いたらば、
また楽しい時を過ごしたいものです。

 

(ㆀ˘・з・˘)

 

 

 

 

麺屋 さすけ 本店の案内

麺屋 さすけ 本店の案内

てなことで、
店頭案内を眺めて予習タイムで、
ガラス越しに券売機を見たりして、
何を食べようかしらん?と思案思案。

麺屋 さすけ 本店の券売機1

麺屋 さすけ 本店の限定案内

入店を促されての券売機前で
限定にはあまり興味は無いので、
やっぱ地鶏醤油かなぁ〜?
いりこにしてみようかなぁ〜?

 

お?

 

「手打ち中華そば」があるじゃ・・・

麺屋 さすけ 本店の券売機2

× 表示じゃんか!

 

 

「伊吹いりこそば」は・・・

麺屋 さすけ 本店の券売機3

× 表示じゃんか!

さすがに遅い時間だと、
選択肢は少なくなるのはしょんないね。

白醤油にしてみよっと。

麺屋 さすけ 本店の内観

 

 

 

 

 

【白醤油そば】¥950

麺屋 さすけ 本店「白醤油そば」

トッピングは別皿にして、
三つ葉だけを置く“かけ”スタイルでの提供。

なるほどなるほどなるほど、
そう来ましたかぁ〜

麺屋 さすけ 本店「白醤油そば」

スープと麺を、
まずはまずは味わえっちゅうこんね。

麺屋 さすけ 本店「白醤油そば」ラーメン

白き丼はスープの色を映えさせていて、
白醤油を謳ってはいるものの、
淡き色合いのイメージからすると、
ちょいと濃いめには感じる。

麺屋 さすけ 本店「白醤油そば」スープ

ひと口啜ると、

鶏がぶわぁッ!

イイ香りが口腔内に膨らみ、
鼻から抜けていき、
白醤油は出汁を活かすよう、
静かに淡く効いているのではなく、
やっぱ濃い印象だわなぁ〜

後で聞いたら白醤油単体ではなく、
ブレンドしたものらしいけど、
それがそうなのか、
量が多めなのか、
どちらにしてもちょいと濃いめ。

麺屋 さすけ 本店「白醤油そば」麺

合わせるは自家製の中細平打ち麺。

ふすまの見受けられるもので、
口にしてみると、
スープをしっかりとまとっていて、
ありゃ?
麺が変わったのか、
しやなかさはそのままに、
柔らかな歯応えでなく、
ぐっと押し返すような感じがある。

ちょいと物足りない感じが無くなって、
こりゃ、イイ感じ。

 

 

ずずっ!

 

 

啜り上げての鼻に抜ける鶏感もイイぞ。
うん、イイと思うぞ。

徐々にスープが馴染みを増していくと、
やはりタレの強さが気になってきて、
ちょいとしょっぱめには感じてくる。

 

 

もっと抑えた方が、
鶏感をもっと楽しめそうに感じるなぁ〜

 

 

さて、別皿のトッピング。

麺屋 さすけ 本店「白醤油そば」トッピング

チャーシューは燻香が付けられたもので、
それは単体としては香り豊かで、
臭みのないジューシーなもので、
ツマミとして成り立つものであるけど、
この一杯に合わせるものとしては、
ちょいとそれが強く主張しがちで、
一体感を崩してしまうように感じる。
微かなくらいの香りの方が良さげに思う。

麺屋 さすけ 本店「白醤油そば」白ネギ

白ネギはイイ。
でもその上の山椒系の香りはこれまた強く、
この一杯には合わないように思う。

小松菜はほろ苦さで口の中をリセット。

 

 

 

 

うんうんうん、
てなことで完食フィニッシュ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

退店すると、
久々に店主の顔が見れ、
感想を訊かれたので素直に伝えたけど、
どうなるものかしらん?

他にも興味深い話が聞けて、
あ、そうそう、
「チャチャットさすけ24」なる自販機。

チャチャットさすけ24

冷凍麺を販売してるんだけど、
これが好調らしいのですよ。
自宅でも食べられる麺屋さすけってとこで、
このご時世においては有用ではありますね。

僕的には冷凍麺にしても、
一般的な生麺にしても、
どうも思い通りに上手く作れず苦手なので、
実店舗での食べ手に徹しようかな。

 

 

 

 

「地鶏醤油そば」は今どんな感じかしら?

次あたりに実食してみようかしらん?

 

(・∀・)

 

 

 

掛川市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.