ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

御前崎市

麺の房 味わい亭【辛口とんこつ】@御前崎市

投稿日:

 

無性に欲する時があって、
そろそろ食べに行きたいなぁ〜

なんて思っていつつ、
なかなか行けなかったりすると、
よりそれを求める傾向があって、
それでも行けなかったりすると、
気持ちにブレーキが効かなくなってくる。

 

 

 

 

もうダメぇぇぇぇぇッ!

 

 

 

 

そろそろ限界ぃぃぃッ!

 

 

 

 

食べてぇぇぇぇぇぇッ!

 

 

 

 

味わいてぇぇぇぇぇッ!

 

 

 

 

 

【麺の房 味わい亭】

(御前崎市池新田6021-1)

麺の房 味わい亭の外観

麺の房 味わい亭の外観

そういうことです。
そういうことなのです。
抗えなくなってくるのです。

 

 

そういうとこだぞ。

m9( ̄  ̄)

 

 

麺の房 味わい亭の営業時間

朝8時からの営業開始に変更されて、
朝ラーから楽しめるけど、
僕はそんなに早くは行動出来ず、
休日の遅めの時間帯での訪問。

麺の房 味わい亭の駐車場案内

外待ちは出来ていて、
店内にある順番表に記名して外へ。

麺の房 味わい亭の案内

しばらくすると食券を買うよう促される。

麺の房 味わい亭の案内

限定が出てはいるけど、
食べたかったのはレギュラーなので、
狙いを定めてポチリ。

麺の房 味わい亭の券売機1

麺の房 味わい亭の券売機2

あ、「ねぎ」は追加しとこう。ポチリ。

麺の房 味わい亭の券売機3

暫しの外待ちを経てから案内され、
腰を下ろして調理を待ちます。

麺の房 味わい亭の内観

麺の房 味わい亭の内観

 

 

 

 

「ねぎらーめんです。」

 

 

 

 

 

【辛口とんこつ】¥780+ねぎ¥100

麺の房 味わい亭「辛口とんこつ」

 

 

え゛

 

「ねぎらーめん」って言ったよな?

 

え?

え?

え?

麺の房 味わい亭「辛口とんこつ」

いや、でも、
確かに見た目は同じなんだよな。

以前も頼んだことはあるけど、
ネギを追加すれば、
見た目の違いは分かんないんもんなぁ〜

うん、多分、きっとそう。

マー油浮かぶ豚骨白湯に赤みは無く、
それが辛口と認識出来るものではなく、
見た目の違いは正直分からない。

麺の房 味わい亭「辛口とんこつ」横

チャーシュー、もやし、
青ネギは基本トッピングで、
そこに追加「ねぎ」を加えてあるので、

 

どどん!

 

見た目的に“映える”表情となっている。

うん、やっぱ「ねぎ」は追加したい。

 

瑞々しき白ネギには僅かに塩味、
香りにゴマ油が使われているようで、
混ぜる前にそのまま食べてみたい。

麺の房 味わい亭「辛口とんこつ」ネギ

ざくざくじゃりじゃりと歯触り良く、
そのちょい辛な香りがタマラナイ。

ネギをまずは味わってみて欲しいよなぁ〜

 

 

 

 

さてさてさてさてさて、
それよりなによりスープが気になる。

ノーマルか辛口か?

ひと口啜るとすぐに答えは出る。

麺の房 味わい亭「辛口とんこつ」スープ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

辛口だ!

ニンニクが溶かし込まれていて、
それが先行で鼻をくすぐると、
マー油の香り、
まったりとした豚骨、
やや強めのエンミが輪郭を強調し、
ピリッとした辛みとが同時に現れてきて、
口の中で複雑に絡み合う。

ノーマルマー油豚骨だけでも惹かれるのに、
そこにニンニク、辛みが入り込んでも、
互いがケンカことなく調和していて、
これ、旨くて好きなのよ。

ふた口み口とレンゲを重ねちゃうのよ。

麺の房 味わい亭「辛口とんこつ」麺

合わせるは加水低めの細麺で、
これを馴染ませて一体感高く、
しっかりした歯応えでしこしこもちもち。

こりゃあ、タマラナイぜ。

麺の房 味わい亭「辛口とんこつ」麺

もやし、ネギも絡めちゃうと、
しゃきしゃき、ざくざく、じゃりじゃり、
リズムを作り出し、
スープと共に食欲を刺激するので、
大口で喰らいたくなる。

 

 

 

 

てか、喰らうんですけどね。

(//∇//)

 

 

 

 

麺の房 味わい亭の調味料

目の前には生ニンニクがあり、
クラッシャーを使おうかと、
食べる前には思っていたけど必要なく、
そのまま味変の必要もなく食べ進み、

麺の房 味わい亭「辛口とんこつ」チャーシュー

 

 

あああああ

 

スープ残したくないなぁ〜

完全スープペロリの完スペフィニッシュ。

麺の房 味わい亭「辛口とんこつ」完スぺ

 

 

 

 

一杯をしっかりと堪能して食べ、
この日は一杯だけだったけど満足で退店。

御前崎はちと遠くはあるんだけど、
足を運びたくなる旨さがあるのよね。

限定も出てはいるんだけど、
レギュラーの魅力は捨てがたく、
そちらを食べることの方が多かったりする。

 

 

 

 

次?

またそれかなぁ〜?

 

(・∀・)ノ

 

 

 

※8/25、26は臨休です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだかワクワクしたくてさ、
バカ騒ぎしたいではないけど、
なんとなく気持ちが落ち気味で、
とにかく明るい話題は欲しいよね?
こういうご時世だからこそ、
ラーメンで盛り上がりたい!
ぼくはそう思うんだなぁ~
ある意味、
るんるん。と気分高揚するような、
より気分が高まるイベントでもないかしら?

 

 

御前崎市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.