ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

愛知県豊川市

侍麺【鶏と野菜のベジポタつけ麺】 @愛知県豊川市

投稿日:2019年3月29日 更新日:

食べたいものはいっぱいあるんだけど、

逆にあり過ぎて、

何を食べようか?

何を食べたいのか?

迷ってしまう。

 

そんなことはありませんか?

 

 

 

 

 

この日もそんなことを考えつつ絞り込む。

 

 

 

 

 

あッ!

 

そうそう、気になってた一杯があったなぁ〜

もう本店じゃ食べられなくなったもんなぁ〜

あぁぁああ、無性に食べたくなってきたぁ〜

 

 

 

 


気持ちが盛り上がってきましたぁぁああッ!











【侍麺(さむらい ぬーどる)です。

 

豊川稲荷の最寄駅、

JR豊川駅のロータリーに面していて、

 

駐車場はすぐ裏手に有料のものがあります。

 

「営業中」の札を確認しての入店は、

取っ手を引っ張りたくなるけどドアじゃなく、

これ、引き戸だから横にスライドね。

 

ス・ラ・イ・ド

 

 

店内はコの字カウンターにテーブルもある。

 

メニューはこちら。

 

 

限定も出てたりするけど、

デフォルト限定にするんだもん!

 

 

 

 

【鶏と野菜のベジポタつけ麺】950

ニヤついたのは事実。
ガチ麺では提供を終えた一杯が、
こちら【侍麺】では食べられる。


つけ汁、麺共に黒い器を使っていて、
ビシッと引き締まった表情がイイね。

 

平打ちの太麺は、

折り畳まれてこんもりと立体感を与え、

麺肌艶やかで光っています。

以前よりキレイな盛りになったなぁ〜

そこに寄せるは鶏胸肉、メンマ、ホウレン草、

そしてバードハウスの「ふわとろ鶏だんご」。


麺をひと摘まみ口にして、

そのものを楽しんでみる。

 

次いでつけ汁へ。

薄っすらと膜が張ったベジポタは、

粘度濃厚でねっとりとしていて、

僅かにじゃがいものザラつく粒子を感じる。

軽い酸味があって、

魚介の旨みをも感じ取れる。

 

麺をくぐらせ、

ズズッ!とね。

 

濃厚なスープが麺にまとわりつき、

その旨みをしっかりと持ち上げる。

それに負けないように、

もっちりとした食感の麺が応える。


ズズズズズッ!

 

箸が進むわさ。

 

 

中盤にはトッピングも。

ホウレン草はエグさなく、

瑞々しいおひたし。

鶏胸肉は低温調理で、

仄かなピンク色をしていて、

パサつきがなく、

ナマっぽさもない、

しっとりとした絶妙な熱の入れ方。

薄く付けられた下味で十分に堪能出来る。

メンマはモチのロン。

柔らかくもポリッと軽い食感で、

歯を入れると滲む出汁感が好き。

このメンマ、好き。

 

鶏だんごはふわっと柔らかなんだけど、

以前と同じなのかしら?

肉質に硬いものもあり、

歯応えをより感じるようになった。気がする。

 

つけ汁に浸けずとも、

どのトッピングも単体で楽しめる。

 

 

 

 

 

つけ汁はそのまま飲み干しちゃって、

満足いくボリューム感で完食。











 

ガチ麺道場では食べられなくなった一杯は、

豊川駅前【侍麺】で食べられる。

 

 

10食限定。

また食べときたくあるな。

 

愛知県豊川市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2020 All Rights Reserved.