ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市北区

蔵前家【ラーメン】@浜松市北区細江町

投稿日:2021年3月28日 更新日:

 

ここの豚骨白湯は好きなんだな。

家系と呼ばれるものは食べてるし、
それは借家系であろうが、
自宅(自炊く)系であってもだけど、
この自宅系の一杯には惹かれる。

 

 

友達の友達は家系が好きらしく、
でも年齢を重ねることで重いものはダメで、
借家のそれは受け付けないそうで、
自宅の静岡市街の一杯は良かったらしく、
都度都度通ってるそうなんだけど、
友達の友達はみな友達なので、
世界に広げよう友達の輪世代としては、
それならあそこのも食ってみな!飛ぶぞ!
ずっとアピールしてて、
ようやく食べてくれたようなんだけど、
・・・飛んだらしい。

 

衝撃を受けたんだけど、
でも遠距離であるので、
年4回くらいは食べたいと。

そりゃ、ほくそ笑むさ。

ね?
言った通りでしょ? って。

 

 

 

【蔵前家】

蔵前家の外観

別に店主と仲良しこよしだからとか、
媚を売るとかではなく、
やっぱ旨いものが食べたいので、
通ってしまうんだなぁ〜

蔵前家の消毒液

コロナ禍の対応は済ませての券売機前。

蔵前家の券売機

食べるものは道中に決めてきているので、
狙いを定め、
ポチリポチリポチリポチリ&ポチリ。

蔵前家のメニュー

蔵前家の内観

 

 

 

【キャベチャ】¥100

蔵前家「キャベチャ」

毎回ではないんだけど、
気分で頼んだり頼まなかったりな一品。

蔵前家「キャベチャ」

荒めにザク切りされたキャベツ、
細切りチャーシューが載せられ、
ゴマ油の効いたタレが掛けられていて、
あああああ、イイんだわ。

蔵前家「キャベチャ」

ざくざくとした歯応えで、
瑞々しきキャベツに合うタレがイイのよ。

 

ラーメン前の前菜的に、
味蕾を開く下準備といった感じで、
これを後でラーメン投入する方も居るも、
僕はこれ単体で食べる方が好き。

 

 

 

【味つけ白ねぎ】¥100

蔵前家「味付け白ねぎ」

「その他」ボタンで食券を買い、
渡す際にコールすればよろし。

蔵前家の案内

蔵前家の案内

これは全体に混ぜ合わせておいて、
後で使うんだけど、
これ単体でもイケる。

蔵前家「味付け白ねぎ」

ピリ辛な味付けで、
ツマミとしてもイケそうなのよね。

ツマミとしてひと口ふた口。

 

 

 

 

 

【ラーメン】¥700+ねぎ〈白〉¥100

蔵前家「ラーメン」

 

どっひゃぁぁぁん!

 

やっぱイイよなぁ〜
その表情に安堵感があるんだなぁ〜

もう間違いないっしょ!って安堵感。

蔵前家「ラーメン」

醤油ふつうの淡き茶色のスープが広がり、
チャーシュー、ホウレン草、
海苔による家系スタイルのトッピング、
そこに追加で白ネギをON!

オラ、ワクワクすっぞ!

 

まずはスープをひと口。

蔵前家「ラーメン」スープ

 

ほら!

やっぱ旨いと思うんだなぁ〜

豚骨を自ら炊く、
いわゆる自宅(自炊く)系なスープで、
いや、借家系だから悪いとかではなく、
旨みが全く違ったりするので、
僕は自宅系の方が好き。

鶏油の甘み、
豚骨の深く円やかなコク、
醤油による輪郭付けで、
旨みが膨らんできて、
それが鼻に抜ける感覚がまたイイんだわ。

以前と比べると、
“醤油ふつう”はしょっぱさを抑えた感じで、
ガツン!とした押しは大人しくなったかな。

蔵前家「ラーメン」麺

合わせるは家系御用達「酒井製麺」の麺で、
平打ちの短尺麺。

ここんとこは“ふつう”で頼むことが多く、
スープをまとい、
もちっとした歯応えを楽しんでたりする。

 

 

“やわらかい”がイイって声も聞くけど、
まだそこまでの領域には踏み込めておらず、
いつか試してみたいとこではあるなぁ〜

 

 

追加の白ネギはザクザクとした歯触り、
辛みある香りが麺に絡んできて、
変化を付けてくる。
「ねぎ〈白〉」はオススメなのよ。

チャーシューは肩ロースを使っていて、
臭みなくジューシーな肉質感を楽しめる。

海苔はちょいとスープに浸し、
麺を巻くように一緒に口にすると、
磯の香りが加わっての変化付けがイイのよ。

 

ある程度食べ進めたら、
「味付け白ねぎ」を入れてみる。
全量は入れない。
まだ後に楽しみを取っておく。

蔵前家「味付け白ねぎ」

ラー油の辛みをまとった辛ネギなんだけど、
ジャキジャキとした歯触り、
ゴマ油の鼻をくすぐる香り、
辛みが麺と絡み、
これが合うんだなぁ〜

蔵前家「味付け白ねぎ」

これを知ってからはハマってて、
ほぼほぼ毎回頼むようになってるよなぁ〜
ヤバいのよ。

卓上に醤油が以前は置いてあったけど、
このご時世で別コーナーに移ったので、
ちょいと味変で補強をしたいんだけど、
取りに行くのはメンドイし、
世界観に浸ってる時に空白を作りたくなく、
ま、この辛ネギには味も付いているので、
このままでイっちゃお。

 

 

あ、一旦キャベチャに戻り、
次なる戦い前に気持ちを落ち着かせよう。

 

 

 

【ライス】¥100

蔵前家「ライス」

 

 

辛ネギをゴハンに載せていく。

時間経過に伴い、
シャキッとしていた白ネギは、
ややしんなりとなってきている。
そうなりゃ、
もう食べるだけじゃんね。

ひと口ふた口、イケる!

蔵前家「ライス」

某ラーショのネギ丼とは違う、
辛いバージョンネギ丼だ!

 

イケる!

イケる!

イケるぞぉぉぉぉぉッ!

 

お腹は満たされつつあるものの、
かっ喰らうんだぞ!
辛いネギ丼をかっ喰らうんだぞ!

蔵前家「ラーメン」スープ

ラムスデン現象絶賛発生中のスープ、
これで喉を潤しつつ味わい、
更に更にかっ喰らうんだぞ!

 

 

うんうんうん、
ともかくそんなこんなで完食だぜ!

蔵前家の案内

スープはちょいと腹パンで飲み干せず、
でも気持ちは満たしたからOKさ。

 

 

借家系は借家系として、
自宅系は自宅系の良さがあり、
てか、蔵前家のは良さしかないか。

ニヤリなんだなぁ〜

次もニヤリ確定なんだわ。

(*゚▽゚*)

 

 

浜松市北区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.