ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市北区

中華料理 明華園【ラーメン】@浜松市北区都田町

投稿日:2020年11月18日 更新日:

 

さて、どうしたものか?

 

あれもこれも食べたくはあるけど、
その絞り込みには時間が掛かるし、
なかなか決められない優柔不断さ。

この日も同様で、
決めかねちゃうちゃう。

 

浮かんだ店は定休日だし、
気にはなっていた店に向かってみると、
まさかの臨休で、
満点の選択ではなかったんだろう。

 

さて・・・

 

周囲のラーメン店を探してみると、
あ、そこは知らなかったし、
よく通る道からは外れてるし、で、
気づいてもなかったな、と新たな発見。

せっかくの機会だし、
狙ってみるってのはアリじゃね?じゃね?

 

 

 

【中華料理 明華園】

中華料理 明華園の外観

ここは通ったことなかったわぁ〜
知らないはずだわ。

駐車場は確保されているので、
問題は無さそうだけど、
縦列に停まるとこには既に車があり、
これは従業員のものかなぁ〜?

コーンでも置いといてくれたら、
目の前にも堂々と停めれるのになぁ〜
ま、しょんない。

 

入店すると、
中はカウンターもあるけど、
メインはテーブルで、
ボックス先もあったりで、
喫茶店といった様相。

中華料理 明華園の歴史

席に着いて周囲を眺めると、
創業昭和46年とあるので、
既に49年も続いてる老舗じゃん。

鍛冶町から移転して35年かぁ〜
根付いてるんだなぁ〜

 

さてさて、
メニューはセットと単品の2冊あって、
それぞれを眺めての思案思案。

中華料理 明華園のメニュー

中華料理 明華園のメニュー

ようやく決めて注文するも、
「ランチもありますよ。」と。

中華料理 明華園のランチ案内

中華料理 明華園のランチ案内

うぅ〜、
せっかく決めたのにまた迷うじゃ〜ん。

 

とはいえ、
それもまたアリかなと気持ちを切り替え、
ランチでイクことにします。

中華料理 明華園の内観

 

 

 

 

 

【ラーメン+焼肉ランチ】¥730

中華料理 明華園「ラーメン+焼肉ランチ」

 

ほっほぉ〜

ラーメンはもちろん、
焼肉にゴハンが並べられ、
ガッツリなセット構成だわ。

 

まずはラーメンを。

中華料理 明華園「ラーメン」

とにかく主張しまくりのネギがざっくり!

中華料理 明華園「ラーメン」

隠れるようにチャーシュー、
他にメンマ、海苔を置いている。

中華料理 明華園「ラーメン」スープ

淡い醤油色のスープは透明感があり、
口にしても同様のあっさり醤油で、
どこか懐かしい味わい。

中華料理 明華園「ラーメン」麺

合わせるは細麺で、
ぷりもちな歯応えがあり、
スープの馴染みは悪くない。

ネギが絡み始めてきて、
結構厚みがあるものもあり、
辛みでのアクセントを付けてくる。

チャーシューは肩ロースが使われていて、
ほろりと崩れるほどに柔らか。

中華料理 明華園「ラーメン」メンマ

メンマぽりぽり。

て、味付けの差なんだろうけど、
色の違うものが入ってた。
まさか2種ってことはないだろうな。

 

 

 

 

 

中華料理 明華園の箸

 

 

 

 

次いで焼肉。

中華料理 明華園「焼肉」

ラーメンを食べてる最中から、
イイ匂いが主張してきやがって、
早く食べたくはあったのよ。

甘みがあり、
仄かにニンニクが入るタレをまとった肉は、
赤身だったり脂が入るものだったり、
いくつか混在してる感じで、
これがそそるのよ。

中華料理 明華園「焼肉」

ゴハンとの相性もバツグン。

茶碗大盛りではあったけど、
おかわりしたかったほど。
サラダも食べ進みての完食。

 

 

 

 

特に突出するよな存在ではないものの、
ランチも含めてのセットが充実で、
普段使いにはイイかもなぁ〜

周囲を見渡すと、
年輩の方が多いことをみても、
割とそう感じられる。

 

 

 

 

喫茶店風の席はちょいと高さが合ってなく、
食べづらさはあるけどね。

 

 

 

 

うん、選択肢のひとつにしとこ。

 

浜松市北区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2020 All Rights Reserved.