ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市西区

中華料理 龍園【ラーメン】@浜松市西区舞坂町

投稿日:2020年7月3日 更新日:

 

 

 

 

 

え?

 

そんなところに???

 

 

地図の検索とかをしてて、
飲食店の表示を見つけたりで、
気になって調べたりすると、
全く知らなかった店を見つけて興奮!
お目当ての店を見つけて興奮!
レア的な店を見つけて更に大興奮!で、
どんな店か知りたく、
行ってみたくなる。

 

 

 

 

ま、でもその時はそう思うも、
実際に足を運ぶかってぇ〜と、
なかなかそのスイッチは入らなかったりで、
そのうちに興奮度はどこへやら?
気持ちの中でお蔵入りしたりたり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことじゃダメだ!

コンちゃんに笑われるぞ!
強制スイッチオンで、
行くぞ!行くぞ!行くぞ!

 

\\\\٩( 'ω' )و ////

 

 

 

 

舞坂町界隈は走ったことはあるけど、
それはメインとなる通りだけで、
ナビを頼りに進むんだけど、
ぜってぇ〜違うよ、
あるわけねぇ〜よ、って、
住宅地の狭き道を進むと、

あ、あった!
こりゃ、分かるわけねぇ〜よ!

ってな場所にあるのよ、あったのよ。

中華料理 龍園の外観

 

 

【中華料理 龍園】

(浜松市西区舞坂町舞坂4322)

中華料理 龍園の外観

住宅地を入り込んだこの場所に、
ちょっと浮いてる雰囲気の赤き暖簾。

な〜んか不思議な感覚だわ。

中華料理 龍園の外観

駐車場は広いんだけど、
停め方は自由でイイんだろか?

他に車は無かったので、
逆に不安にさせる。
ま、ま、ま、よしとしよう。

 

暖簾をくぐると、
だいぶお年を召された店主ひとりが居て、
店内はカウンターのみが用意されている。

 

テーブルは4脚あって、
懐かしき年季の入ったものだなぁ〜

中華料理 龍園の内観

なんて思ってると、

あれ?
なんかおかしな感覚になるぞ!

イスは全部で10席あったんだけど、
テーブルに1席、テーブルに2席、
3席、4席とそれぞれ違う数が置かれていて、
その摩訶不思議さにプチ混乱に陥る。

どういうこん???

4席テーブルに座っちゃったけど、
大丈夫かしら?
不安にさせる。

中華料理 龍園のメニュー

メニューは厨房の垂れ壁に貼られていて、
ラーメンとゴハンものを用意。
ラーメン一杯じゃ物足りないだろうけど、
餃子などは無いようだし、
半チャーハンでも頼もうかな。

あ、でも、
ノーマルサイズでも食べ切れるだろうと、
ラーメンとチャーハンをイっちゃおちゃお!

 

 

 

 

 

【ラーメン】¥500

中華料理 龍園「ラーメン」

双喜紋が入った丼で提供のラーメンは、
透明感があるスープが注がれていて、

中華料理 龍園「ラーメン」

トッピングにはチャーシュー、メンマ、
なると、青ネギを配している。

中華料理 龍園「ラーメン」スープ

スープはガラ系の出汁に醤油が効いていて、
チャーダレになるのかな?
ちょいと淡い感じで、
旨みはあれどもうちょい濃くても良さげ。

中華料理 龍園「ラーメン」麺

合わせるは細麺。

柔めながら歯応えは残していて、
もちっとしている。
やっぱスープにもうちょい力があればと、
そう思う。

馴染みは増してはいくものの、
それはあまり変わらず。

中華料理 龍園「ラーメン」チャーシュー

チャーシューは意外にしっかりで、
バラ肉を使っているんだけど、
赤身は歯応えがあって、
脂身はとろんと柔らかだけど、
トロけるまではいってなく、
その甘みを楽しめる。

チャーシュー、意外だぞ!

メンマはしゃくしゃくと軽い食感。

 

 

 

【チャーハン】¥500

中華料理 龍園「チャーハン」

おっと!
ペタン!だわ。

中華料理 龍園「チャーハン」

八角形の皿に盛られたチャーハンは平坦で、
ペタンと盛られていて、
ボリューミーには見えず、
ま、実際そんな感じかもで、
こりゃ、
半チャーハンにしなくて良かったなと。

スープも付いてくるけど、
レンゲはダイブ!するかの如く、
刺さっているかのようで、
なかなかに大胆。

 

そんなレンゲを使ってのチャーハンひと口。

中華料理 龍園「チャーハン」

玉子、チャーシュー、青ネギを使っていて、
しっとり、もちっとしたもので、
これは味付け共々イイ感じではあるぞ。

中華料理 龍園「チャーハン」スープ

喉を潤す為にもスープは効果高。
ラーメンと違い、
醤油感は高めだけど、
相性は良さげでイイぞ。

 

 

 

 

お、そういや、
旨チャー探検団は最近見かけないな。
舞坂まで食べに来ないかしら?

 

 

 

 

いやぁ〜
こういう好奇心を刺激する出会いはイイな。

同じ店のリピートもイイかもだけど、
経験値を上げるような、
違う刺激を得るってのもイイかもだそ。

 

(・∀・)

 

 

浜松市西区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.