ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市西区

ひだ 中華そば 陣屋【飛騨中華そば】 @浜松市西区舞阪町

投稿日:2018年11月3日 更新日:


旧国一沿い、

大型ドラッグストア横に、
2018年10月18日新店オープン。



情報によると、
愛知県長久手市の高山ラーメンの店で修業し、
浜松は舞阪での開店なんだとか。
 

【ひだ 中華そば 陣屋】です。

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
マヂかよーーーッ!

 

 
臨時体・・・休業かよーーーッ!
商売やる気がある・・・んだろうから、
定休日と振替対応になるのね。
(;゜3゜)~ ♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まぁ、
でも開店直後の初訪で臨休体験すると、
次に行く気が失せちゃったりするのよねぇ~
磐田のなんちゃらショは未訪のままだし、
あ、虜になれずな店もあったなぁ~
他にも色々と・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
翌日。
たまたまそんな気分になったから、
改めましての訪問。
 
【ひだ 中華そば 陣屋】です。

 

 

 

 
夜営業もやってるみたいね。
 
ま、それはそれとて入りづらい雰囲気だなぁ~
中の様子が伺えないのって、
特に初訪だと入りづらいわ。
 
勇気を出しての入店。
 
店内は板を壁に多用した造りで、
飛騨り・・・
左奥に厨房を囲むL型カウンター8席、
右にテーブル4席×3席を設けている。
BGMは無く、
音量大きめのテレビが点いている。
 
奥から見るとこんな感じ。
 
空間を持て余した感はあるなぁ~(@_@)



券売機横には商品写真がある。
 
一応のアタリをつけて、
食券を買おっか・・・
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


文字が小さ過ぎて読めなぁーーーいッ!

でしょ?

 

ボタンに対して文字は小さいわ、
手書き文字の意味がすぐに理解しづらいわで、
こりゃ、戸惑っちゃうゾ。
 
とりあえずアタリをつけたボタンを探しだし、
ポチリポチリポチリ。
 
水はセルフのようで券売機近くに。
 
厨房との境には高めの壁があって、
調理風景は見れずの圧迫感。
 
 
 
 


【飛騨中華そば】680

 

基本たる一杯のようではあるものの、
チャーシューがででででんッ!と4枚。

 

他にメンマ、白ネギを乗せる。
 
スープは醤油が効いたものだけど角は無く、
醤油の風味を強めに活かしたもので、
しょっぱさはない。
鶏ガラに魚介を合わせているようで、
醤油の奥に魚介をふっと感じる。
 

合わせるは縮れの入った細麺。
麺肌ダレずのプリシコさで、

力強さのある歯応え。
この感じはスープに負けずで合っていて、
バランス的にはイイ感じ。
白ネギは香りが強いものの、
この一杯には合っているわ。


以前、初めて高山ラーメンを食べたのは現地。

旅行誌にも載る橋のたもとにある老舗の店で、
期待値ワクワクだったんだけど、
まるでチキンラーメンのようで、
がっかり寂しい思いをしたことがあったっけ。
 
チャーシューはバラ肉を使用。 
厚みがあって噛み応え十分なんだけど、
若干のパサつき、
そして酸化臭を感じたのは残念。
せっかくの枚数があるのに、
全てがそんな感じだった。
メンマはポリシャクな歯応え。
 
 
 
 
 
麺が強いこともあり、
バランス的には醤油をちょい足しして、
ちょいしょっぱめの方が良さげには感じた。
 
卓上から醤油とあらびきコショーを合わせた。
イイ感じ。

【炊き込みご飯 小】150

 

小ではあったけど、
意外にボリューミー。
大は丼サイズかしら?
 
チャーシュー、しめじが入っていて、
思ったよりも淡い色合いで、
思った通りに淡い味わい。
 
スープを注ぐとバッチリ。
この組み合わせはイイわ。
 

【陣屋とうふ】240

どんなものなのか?
気になったので頼んでみた一品。
マヨネーズが添えられていて、
醤油ちょい足しがオススメだとか。

 

 
ひと口。
 
これ、要するに油揚げね。

 

ま、合わなくはないけど、
僕的に生姜醤油の方が合うと思うな。

 

 

 

 

 
てか、冷たい。
提供されたのは、
炊き込みラーメンとうふ の順番で、
麺ノビを避けるべくラーメンから食べたら、
ま、当然ながら冷めるわな。
 

提供の順番は考えて欲しかったわ。
冷たい油揚げは好みではない。

 
 
 
 
 
ともあれ完食完スペ。
 
 
 
 
 
「陣屋醤油」「陣屋そば塩」「鶏そば」と、
他にもラーメンのバリエーションはあり、
そちらも気になるとこではあるけど、
この【飛騨中華そば】再食もアリかな。
 
 
 
 
 
開店おめでとうございます。
(╹ω╹ )
 

浜松市西区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.