ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

島田市

らぁ麺 めん奏心【鰹そば・汐】@島田市

投稿日:2019年9月5日 更新日:

 

目的地は定めず、
とりあえず東方面へ移動。

あれイイな、これイイなと、
頭の中は何が食べたいかとぐーるぐる。

 

 

魚介の出汁感を楽しみたいなぁ〜

上手いより旨い、美味いがイイなぁ〜

ん〜ん
お?
ちょうど谷間の時間帯じゃないかん?

うん、
きっと待ちも少ないにキマッテル!!!!

 

 

何はなくともめん奏心。

 

 

【らぁ麺 めん奏心】

らぁ麺めん奏心の外観

狙いは合っていたようで、
駐車場は空きがあって、
外待ちは屋根下に収まっていて少ない。

モチのロンでその列に加わるのさ。
日陰に入れそうでこの暑さの中助かるニャ。

2人以上は全員が揃ってから列に着いてね。

割り込みと一緒だから、
代表待ちは禁止なんだよ。

10分ほどのしばしの待ちを経て、
スタッフに入店を促されます。

 

 

 

 

 

券売機新しくなってんじゃーーん!
戸惑うじゃーーん!

ま、ま、ま、
限定は残ってたりするものの
食べたいものは決めていたので、
狙いを定めてのポチリ。

 

 

オヂサマの調理風景を眺めつつ待ちます。

えぇ、待ちますとも。

 

 

 

 

【鰹そば・汐】¥880

鰹そば・汐

 

今回はコレ!

当初から名前や仕様を変えつつ続く一杯で、
醤油の選択も出来るけど、
僕は汐がほとんどかな。

トッピングにはチャーシュー2種、メンマ、
味玉、白ネギ、青ネギを配し、
そして三つ葉の茎を散らしています。

 

まずはスープをひと口。

 

おほッ?

酸味が前面に出てきますね。

カツオ由来のものではなく、
ゆずらしき柑橘系の酸味が広がっています。

鶏にカツオを効かせたものがベースなれど、
そこにスッと酸味が入ると、
これがまた惹きに繋がっていて、
特に暑い時期には特にイイ感じに思える。
そこに三つ葉の香りも入ってくるんだな。
イイじゃあないの。

 

合わせるは自家製の低加水細麺。

パツパツとしていながらも、
しっとりしたプリッとさがあって、
スープはしっかりと馴染んでいる。
うんうんうん。

ネギはシャリシャリと絡んできて、
その香りを発する。
チャーシューは低温調理された2種で、
肩ロースはしっとりと肉の旨みを味わえる。
肩ロー、イイんだわ。
鶏胸は今回はややパサつき気味に感じたな。
メンマはポキポキと小気味良い歯応え、
味玉は目立ち過ぎずの味付けで、
コクある黄身の甘みが好きだわ。

 

 

馴染みを増した麺を啜りながらの完食。

スープも最後まで味わいたく、
完全スープペロリの完スペ。

 

 

カツオの汐、イっとくかん?

(๑╹ω╹๑ )

島田市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.