ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市中区

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー【コラボタン(辛さ2、痺れ2)】@浜松市中区板屋町

投稿日:2019年8月16日 更新日:

 

大人数で呑むのは楽しくはあるけど、
少人数でのそれはまた違う意味合いがあり、
楽しかったりする。

キレイゴトばかりでなく、
忌憚ない話を交わすディープな夜会3は、
メンバーにとても大きな出来事があり、
計画、実現が心配されていたものの、
静かにひっそりと計画されていて、
幹事の調整によりようやくその時を迎え、
ひっそりなお祝いの会を開催。

 

夜会1⇨ https://tadanoramenzukiblog.com/20180730syamoji/

夜会2⇨ https://tadanoramenzukiblog.com/20181025santa/

 

幹事、いつもありがとう!
感謝してます。

 

 

【汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー】

汁なし担々麺っぽい専門店ラボラトリーの外観

何度も来てはいるけど、
月金にやってる夜営業「夜ラボ」は初めて。

通常の麺メニューもあったりするけど、
夜だけのメニューもあったり、
おちゃけもあったりで、
そりゃあ、まぁ、興味津々で、
全員の合流を待つ待つ待つ。

 

 

 

 

合流後はやはりのぷーはータイムに突入。

やっぱりビールは旨いぞん。

ツマミは「カシューナッツ」から始まり、
「生きくらげと旬野菜のプレート」と続く。

これには自家製醬が添えられていて、
ピリ辛なXO醬のようなもので、
合わせた中ではナスが好きだったな。

驚きだったのは花。

これ、オクラの花だそうで、
実と同じようにトロミがあって面白かった。

 

なんだかね、
普段見かけない食材を口に出来るなんて、
知識的にも刺激になるし、
他の食材にも興味が持てたりするんだなぁ〜

生きくらげは言わずもがな、
ラボラトリーでは定番の食材で、
乾燥のコリッとしたものとは違い、
ぷるんプリッとした食感が楽しい。

南マグロ、黒ムツ、するめイカ盛り合わせ、
そしてアジは別皿での提供。

中でもアジは特に良かったなぁ〜

何日か寝かせたものだそうで、
何も付けずそのまま口にすると、
ねっとり食感から甘み、旨みが膨らみ、
口の中にその存在が残るんだわ。

状態のイイものしか仕入れず、
手を掛けることで旨みアップさせるので、
提供がある際はまずは何も付けず、
是非口にしてもらいたいな。

気になった「上海ハイボール」は、
紹興酒を割ったもので、
これはその香りと共になかなかに面白い。

「豚肉とろとろ煮込み中華風」は角煮。

甘ったるさを抑えたもので、
クドさがなく美味い。
イイな。

そして、
もちろん麺メニューも。

 

 

 

 

【コラボタン(辛さ2、痺れ2)】¥800

コラボタン(辛さ2、痺れ2)

「麺創房 一凛」の麺使用のコラボな一杯で、
見た目的にラボタンと違うのは、
芽菜(ヤーツァイ)が加わるくらいなもの。

マーゼマーゼして食すと、
やはりの麺の違いが感じられる。

麺肌つるっと滑らかで、
コシも歯応えも強めで、
普段とは違う感覚は面白くはあるけど、
その主張は強めで、
麺勝ちといった感は否めない気はする。

さてさてさて、
これにて終了〜

 

 

 

 

思いきや、
〆の一品「棒々ののわんたん」が登場。

先程たまたま店主が訪れて驚いたけど、
その「さぬきうどん 野の香」特製生地で、
棒々鶏を包み込んだ一品は、
厚手のねっとり生地から広がる世界観。

これは美味いなぁ〜

もっちもちな世界をまた味わいたいぞん。

 

てか、
昼とは違う雰囲気の夜ラボも良かった。

月金だけの夜営業は狙っとくのも手だね。

 

 

 

 

河岸を変えての「串カツ くまた」では、
呑んだり食ったりでまた楽し。

まさかのウミュイ!姐さん登場で、
ちょっぴりドキドキ。

チヒロンッ(*´д`*)

 

chihi☆らいふ⇨ https://blog.goo.ne.jp/chihi4549

更にはUGさん合流でクラクラで、
またまた呑んだり食ったり。

ここはまたゆっくり来てみたいなぁ〜
総監督、はよ。

 

 

ちょっと気分がノってきたとこで、
河岸変えで馴染みある千歳の店で呑み、

河岸変えでじゃいこ働く店に連れてかれ、

いろんな意味でマヂクラクラで、
解散前に漂う香りに引き込まれ、
たこやきをはふはふ。

もうヘロヘロなんデス。

 

 

 

 

皆さまお疲れ様でした。

 

 

 

 

またいつか同じ時を過ごせたらイイな。
楽しかったわ。

(*´꒳`*) ムフゥ

 

浜松市中区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2022 All Rights Reserved.