ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

愛知県豊川市

ガチで跳ねろ【地元愛知鴨ともち大麦のつけ麺】 @愛知県豊川市

投稿日:2017年7月23日 更新日:




「今度、上野さんと一緒にやるんスよ。」

「へぇ~ 、そうなんですか。」

そんな話を幸跳店主がしてくる。
製麺指導を受けたりと交流があるから、
自然な流れだわよね。


「タカ☆さん、7月17日に松永さんと・・・。」

後日、ガチ麺道場店主がそう話す。

お?

具体的に話が進んでるのねんのねんのねん。
とりあえずやることと場所は確定。



更に話が進み、
情報がポツポツポツポツ少しずつ積み重なり、
いよいよ、やるってサ!

ガチ麺道場 × らぁ麺 幸跳によるコラボ、

【ガチで跳ねろ】


「侍麺」の暖簾が掛かりましたよ。


当日9時からの整理券販売に、
多くの方々が押し寄せ、
両店主の顔見せもあり賑わった様子。

(リンさん、ありがと。)


時間指定されたことで、
営業が始まると店頭での混乱はないようで、
ボランティアスタッフGO’Sが案内を務めます。
お疲れちゃん。


ヲタコちゃんも慣れない環境下で頑張る。


入店し、
券売機で追加のゴハンものを購入。


中待ちからの着席。


厨房にはいつも通りのガチ麺道場店主。
そしてギクシャクと戸惑いガチな幸跳店主。

まだ予定杯数半分なのに既にヘロヘロ状態で、
ガチスタッフのコのお邪魔をしてるようで、
跳ねきっていませんねぇ〜 


笑顔弱いですねぇ〜  ( ̄O ̄;)


カメラを向けられると笑顔は見せたみたい。

幸跳ブログより)




【地元愛知鴨ともち大麦のつけ麺】¥1,000



ちょっと変わった構成での提供です。
麺、トッピング、そしてつけ汁2種。


麺は豊橋もち大麦、愛知産きぬあかり、
北海道産春よ恋ブレンドの平打ち太麺。


中加水だそうで、
熟成されたもっちりとした弾力、
口の中に張り付くかのよな粘りがあり、
そのまま食べると仄かな甘みある香りが立つ。


つけ汁2種のうち、
まずは清湯から。


愛知産鴨の丸、ガラ、もみじなどを使い、
じっくり炊き出したものに、
ミックスした両店のタレを使ったんだとか。

ちょい浸けしてみると麺勝ちだったんで、
じっくりと浸けてみる。

鴨ッ!っていう強い主張はよく分からず、
それよりタレ由来と思われる魚介が主張し、
関西風うどんつゆのようなあっさりした旨さ。
うん、好きだな。


次いで白湯。
愛知産鴨を強火で炊き込み、
幸跳の味噌を合わせたものだとか。
ミキシングによる泡立ちで口当たり柔らか。

鴨の甘みが強めで味噌感があまり目立たず、
麺勝ちで結果的に主張は弱い気がする。

僕的には清湯がイイわ。


そして鴨ロース。
塩コショウをして寝かし、
ミックスダレで低温調理し、
皮目を炙ったんだとか。


皮の香ばしさ、
脂の甘み、
クセのある鴨の風味、
しっとりした肉質感。
これイイわね。

でもね、
僕的には鴨つくねがヒット。



弾力、食感の強い肉質のセセリ、胸肉を使い、
鴨清湯でボイルしたそうで、
硬めの鴨カモ団子ではありますが、
肉を喰らう感とそこから滲み出るお出汁感。
おでんダネのようで絶妙。
これ好きだわ。



【鴨の炊き込み飯】¥350


先程の鴨つくねをボイルした清湯で炊き上げ、
団子、九条ネギを混ぜ合わせ、
もも肉煮込み、レバーペーストを添えた一杯。


まずはそのまま食べ、
次いで清湯スープを注ぎ入れる。


レバーペーストは苦みより甘みが強く、
そのままだと疑問はあったけど、
スープを入れることで、
甘みはコクに、
苦みは風味として引き立つ。


こりゃイイわ。

てなこんで、
完食にて終了ぉ〜  


ε-(´∀`; )

整理券は12:20に販売終了。


前日に富士登山で願掛けした人もいたようで、
最終的には126杯、
鴨飯は83杯を売り切ったんだとか。


盛り上がりを不安がっていた両店主も、
これで自信がついたんじゃないのかなぁ〜 
・・・次回に向けての。( ̄∀ ̄)ニヤリ



















次回決定!!
10月9日(祝・月)

場所は幸跳で、
150食限定(予定)。




その名も・・・




【幸跳道場】

果たしてどんな一杯になるのか?
どんな答えを見つけるのか?
どんな答えが待ってるのか?
乞うご期待!

\\\\٩( 'ω' )و ////

愛知県豊川市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.