ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

愛知県豊橋市

らぁ麺 幸跳【塩らぁ麺】 @愛知県豊橋市

投稿日:2017年10月7日 更新日:

10月9日(祝・月)は、
『ガチで撥ねろ2』


「ガチ麺道場」と「幸跳」の2店コラボで、
今回はその2回目。


 
9:30から順次提供開始で、
整理券(¥1,000)発売はその1時間前、
8:30から。


限定100食で、
代表者買いはダメダメで、1人1枚限り。


 

名古屋コーチンを使ったスープで、
コーチンつくねを添えたり、
名古屋コーチンの炊き込みゴハンも付けちゃえ!と計画ちう。


先日試作したつくねは、
ふんわりと美味しかったとは幸跳店主の弁。
羨ましがらせるという嫌がらせを受けました。
(3) ぶぅ
 



さて、
今回は場所を移して【らぁ麺 幸跳】で開催。


 
駐車場は近隣もあたってはいるようですが、
現時点では通常台数7台のみ。


乗り合わせか公共交通機関利用など、
対応が必要となるやもです。
 
 
 
駐車場確保出来ないかなぁ~?
手配出来ないかなぁ~?
なんとかその日、
その時間帯だけでもなんとかならんかなぁ~?
(-_-;)
 
 
 ※10/8追記
道路反対側の葬儀所に、
当日5台分確保出来たそうです。
 
 
 
 
 
 
 
さて、
そんなこんなで【らぁ麺 幸跳】
 


営業時間が若干変更されたようで、
日曜は昼の部のみになりました。


自家製麺までやってるから、
ちったぁ体を休めなきゃね。


 
券売機をポチリ。
 
 
 
 
 
【塩らぁ麺】850


色合いがキレイだわね。
チャーシューは肩ロースと鶏胸肉の2種、
メンマ、味玉、豆苗、
スープに浮かぶ鶏油は金ピカリン。


 
スープをひと口。


 
お!昆布?


鶏をベースとして、
魚介が支える形で、
昆布が前に出てくる印象。
塩角が僅かながらに残り、
やや強めに感じます。
うん、これは麺に合わせた仕様なのかしら?


 
その麺は中細の平打ちで、
ワキシーファイバーが入ってるんだとか。


ブライアン・フェリーかッ?

キシー・ミュージックは聴いた事あるけど、
ワキシーは馴染みのない名前だわ。


ま、ま、ま、とにかく啜り上げ良く、
スープをしっかりと持ち上げて、
もっちりと歯に吸い付くかのような熟成感。
 
スープの馴染みが良くなってるんだけど、
この日は“ 塩 ”を吸い込んじゃって、
ちょっとそこが気にはなっちゃう。


 
チャーシューは、
共に低温調理された肩ロースと鶏胸肉。
しっとりとした臭みない肉質感がイイね。
メンマはコリッとしたもので、
時折筋っぽさを感じる。
豆苗は早めにスープに浸し、
おひたし状態にしちゃう。
ほろ苦さが青春を思わせ・・・、
いや、口の中をリセットする箸休め的役割。
 
 


 
クレヨン使いのかわいいPOP、
緑下地の青文字「ランチタイム」にも惹かれ、
ポチリとしてしまったこちらも。
 
 


【チャーシュー飯】250


鶏、豚チャーシューを刻んだもの、青ネギ、
仕上げに刻み海苔を置くゴハンもの。
肩ローの赤みが散らばっていてイイ感じね。


 
ゴハンには必要十分なタレが掛けられていて、
これが具材とを繋ぎ合わせる役目をしている。
「具材+ゴハン」ね。
 
タレが少なかったりすると、
「具材」「ゴハン」になりがちなので、
これはちと切ないのですよ、マヂで。
 
 
 
はい、食った!


 
色々な取り組みを見せる【らぁ麺 幸跳】


まだまだ進化ちうだお!
( ´ ▽ ` )



愛知県豊橋市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2022 All Rights Reserved.