ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

菊川市

一合一笑居酒屋 蓮華【担々麺】 @菊川市

投稿日:2017年10月6日 更新日:

いろんな地域で、
いろんな店で、
いろんな味を楽しみたいとは思うけど、
まぁ、なかなか難しいわね。
名前を知ってる店もあれば、
知らない店も当然ながらいっぱいあって、
たまたま見つけて入ってみたりもするけど、
初訪はなかなか時間がかかるんだわさ。

普段特にお付き合いも絡みもないのに、
後から得意げに知識をひけらかす人もいる中、
身近な口コミをいただけるとはありがたいス。

たぶん見つけることはなかったろうし、
仮に見つけたとしても、
訪問スイッチはなかなか入らなかったろうな。



てなことでの訪問は、
【一合一笑(いちごいちえ)居酒屋 蓮華】

菊川警察署前を南下、
大型家電量販店やカー用品ショップ前を通り、
橋を渡ったら左手。
のぼり旗が目印になると思います。

夜は居酒屋で、
昼はラーメン屋となるようです。

靴を下駄箱にしまって入店すると、
板張りの床にカウンターとテーブルを用意。


掘りごたつ式なので楽だわ。

ランチメニューはこちら。

担々麺と中華そばの2本立てによる展開。
ゴハン付きのランチAにしよっと。

「担々麺の美味しい食べ方」かぁ~

・・・ふ~ん。(・∀・)


【担々麺ランチA】900

ゴハンと漬物が付いたセットです。
酢と粉チーズ、
そして自家製ラー油。

これはこちらのウリのようで、
実際に店内売りもされています。

【担々麺】820(単品価格)


思っていたよりも、
見た目の赤に深みがある一杯。
ふんふんふん。

中央にはひき肉が置かれ、
青ネギがたっぷりと盛られている。

スープをひと口。

思っていたよりも意外に酸味があって、
これは尖ってるでなくて全体的に漂う感じで、
前に出てくる。
辛みも程良く効いている。
ゴマの風味はその後ろに隠れ気味。
スープ自体はサラッとした軽さがあり、
トップがイイ感じなので、
奥行きにもうちょい力が欲しい感じはする。

合わせるは多加水中太縮れ麺。
プリッと口の中で暴れ入ってきて、
グッとした噛み応えがある。
意外にスープと共に上がって来るので、
物足りなさはありません。
バランスはイイ感じだわ。

ひき肉はあまり変化するよな効果はないかな。
青ネギもこの全体感にあっては目立たず、
粗微塵の白ネギの方が合いそう。

中盤。
酸味は程良くあるので、
酢は別に入れなくても良さげ。
辛みの変化は欲しかったので、
ウリである自家製ラー油を入れてみる。

うんうんうん、
焦げによる苦みを若干感じるもので、
辛さはそれなりにあるけどシャープさはなく、
キレのない油といった印象だわ。

ゴハンを投入。

担々雑炊的にいただく。

ラー油を再投入。

うん、やっぱキレがないなぁ~

変化球的に用意された粉チーズを投入。

あ!


変化的には面白くはあるわ。
ま、でも粉チーズの香りが強く、
担々の良さが消えちゃうきらいはあるなぁ~
僕は無くてもイイかな。

完ペロフィニッシュ。


全体的には軽めで、
サラッとクドさのないスープで、
酸味でサッパリと、
辛さも程良く・・・、

あ、そっか、
あくまで居酒屋が作る担々麺なんだわ。

これ、呑んだ後の〆にはバツグンだと思う。
うん、そう考えたらこれはイイわ!
うんうんうん。

うん、となると、
呑みのない昼バージョンに期待したいな。

CO-Z、情報ありがとう。
そして合格おめでとう。

(
 ̄▽ ̄)b

菊川市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.