ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

静岡市

千鳥あし【千鳥塩ラーメン】@静岡市葵区駒形通

投稿日:2021年11月23日 更新日:

 

静岡市街は久々。

 

ぶらぶら歩いたりするのは好きで、
静岡市街は割と好き。

ま、ラーメン目的を兼ねるのは当然ですが。

 

 

 

 

静岡伊勢丹の東側の道、駒形通を南下、
駒形神社があって気に留まったので、
今回初めてお参りしてみた。

駒形神社1

鳥居両サイドには狛犬が置かれていて、

駒形神社2

手水舎には龍があり、

駒形神社3

清めてからのお参り。

駒形神社5

駒形神社4

二礼二拍手一礼。

 

 

懐かしきナショナル坊やを横目に、

ナショナル坊や

いつか入ってみたい「純喫茶のい」、

純喫茶のい

青いカウンター「お食事処もちづき」、

 

 

「お食事処もちづき」記事 ➡ https://tadanoramenzukiblog.com/20200417motiduki/

 

銭湯を過ぎて進んでいくと、

銭湯

駒形四丁目商店街が見えてくる。

駒形商店街

て、ここまで来たことなかったなぁ〜

そこんとこに今回の目的地はある。

 

 

 

【千鳥あし】

(静岡市葵区駒形通4-4-3)

千鳥あしの外観

千鳥あしの外観

店名から分かるようにお酒提供の店、
つまりは居酒屋なのです。

外観は焦茶色の落ち着いた雰囲気なれど、
歩道のテント屋根の色とはアンバランス。💦

千鳥あしの案内

ランチ営業をしているようで、
そこでラーメンが食べられるらしく、
そんな案内もされている。

千鳥あしの案内

12月4日にワンウーマンライブするという、
Ritomo「エレキテル!」のポスターも。

 

 

「Ritomo」HP ➡ https://www.ritomonster.com/

 

店内は外部同様に焦茶を多用する色使いで、
体温測定付き消毒器で手指消毒して進むと、
右に厨房付きのカウンター、
左にテーブル、
奥は座敷となっているみたいで、
古材を使って組まれた梁などが見られたり、
暖色の照明が使われたりしていて、
なかなか落ち着いた雰囲気。

お酒は割愛しての夜メニューはこちら。

千鳥あしのメニュー3

千鳥あしのメニュー4

千鳥あしのメニュー5

結構リーズナブルなツマミが並んでいて、
そこにはラーメンの表記もある。

“塩・醤油・みそ”とあるので、
塩推しになるのかしらん?

 

 

ま、それはそれとて、
ランチメニューはこちら。

千鳥あしのメニュー1

ラーメン推し感満載の構成で、
こちらでは醤油を前に表記してるなぁ〜

ま、でもさっき塩を意識しちゃったので、
塩をイっちゃおっかな。

千鳥あしのメニュー2

で、店名を冠した一杯にしてみよう。
うん、そうしよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「千鳥あし」Facebook ➡ https://www.facebook.com/profile.php?id=100054524496867

 

Facebookページを遡って調べたら、
“マーボーラーメン始めました”

 

千鳥あしFacebook

そんな表記もあったので興味津々で、
実はそれを食べたかったけど、
ま、ま、ま、ま、ま、
そこんとこはしょんない。

店名を冠した一杯にしてみよう。
うん、そうしよう。

 

 

 

 

そうしようそうしようそうしよう。

千鳥あしの内観

 

 

 

 

 

【千鳥塩ラーメン】¥750(ランチサービス価格)

千鳥あし「千鳥塩ラーメン」

 

 

おほッ!

 

これはこれは想像以上の表情だわッ!

 

え?
居酒屋だよね?

 

てか、
専門店にも引けを取らなくね?

店名の入った丼って、
相当に力が入っているよなぁ〜

千鳥あし「千鳥塩ラーメン」

スープは黄金色をしていて、
ちょいとオイリーな感じはするけど、
チャーシューはピンクの色合いで、
メンマ、味玉、白ネギ、青ネギ、海苔、
そしてなるとを仕上げに配している。

 

 

富士山なるとじゃ〜ん!

千鳥あし「千鳥塩ラーメン」富士山なると

ご当地ラーメンを作ろうと、
某テレビ局のムリクリ企画があったけど、
その時に見たことあるよ。

企画自体はアレだったけど、
富士山なるとはアリだよなぁ〜

静岡県民としてはアリな具材で、
久々に見たのでテンション上がっちゃうわ。

 

 

とにかく、
まずはスープをひと口。

千鳥あし「千鳥塩ラーメン」スープ

ぬめっとオイリーさは想像通り。

鶏ガラ系清湯に魚介の旨みを加えた印象で、
ほんのりと甘みがあり、
塩角ないエンミ感でもって、
全体のバランス感がイイ。

醤油もきっとイイ感じだと思う。
うん、イイな。

千鳥あし「千鳥塩ラーメン」麺

合わせるは低加水細麺で、
肌が滑らかでもって、

 

するするッ!

 

と、啜れちゃう。
これはなかなか心地良く気持ちイイ。

ネギが絡んでくると、
ざくざく食感で変化付け。

千鳥あし「千鳥塩ラーメン」チャーシュー

チャーシューは肩ロースを使っていて、
低温調理のレア仕上げで、
しっとりとした肉質感があり、
臭みない旨みがある。

メンマはゴマ油の香りを携え、
ぽりぽりとした歯応え。

海苔で磯香りを加えてみたり、
なるとや味玉なども合間に挟んで食べたり、

なんやかんやーで、
スープの旨みを堪能したく、
完全スープペロリの完スペフィニッシュ。

千鳥あし「千鳥塩ラーメン」完スぺ

うんうんうん、
居酒屋のランチ営業ってことで、
どんなもんなんだろう?と思ったけど、
ラーメン専門店に引けを取らない一杯で、
興味ある方には食べてもらいたいな。

 

 

 

 

 

昼間っから【千鳥あし】

イっちゃわない???

 

 

(=゚ω゚)ノ

 

 

 

 

 

静岡市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.