ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市北区

蔵前家【ラーメン】@浜松市北区細江町

投稿日:2021年7月26日 更新日:

 

 

本当の夏が来た!

 

生きている眩しさを感じる今日この頃、
皆さまいかがお過ごしですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏は来たんだけど、
普通にラーメンは食べたいし、
でもこのご時世、
換気の為に窓や出入口は開放され、
食べるのに厳しい環境の店もあったり、
汗との格闘もあったりで、
味への集中が削がれることもあり、
オトコもツラいけど、
オンナもツラいのよ、ってとこで、
暑中お見舞い申し上げます。

 

m(_ _)m

 

 

 

【蔵前家】

(浜松市北区細江町中川7172-2522)
蔵前家の外観

食べたくなっての訪問は昼時ちょい前で、
店内満席ながら中待ち+αでの混み混み前。

蔵前家の営業時間

少し待つだけで食べられそうな様相。

蔵前家の案内

順番に入場案内がされての券売機前。

蔵前家の券売機1

食べたい組み合わせがあったのでポチリ。

蔵前家の券売機2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・ポチリポチリポチリポチリ。

蔵前家の券売機3

 

 

 

 

“お好み”を伝え、
その他は数種類からひとつを選んでコール。

蔵前家のお好み

蔵前家のその他案内

蔵前家のメニュー

 

 

 

「あ、タカさんだったんだ。」

 

 

来てやったぜアピールするでなく、
大人しく調理待ちをしていたので、
奥さんは存在に気付かなかったらしく、
店主もそこに被せてくる。

 

 

「今日オーラ出てなかったに。」

「あ、消しときました。」

「(笑)」

「出しといてください(笑)」

 

 

奥さんのツッコミでオチが付き、
再度大人しくしての調理待ち。

蔵前家の内観

 

 

 

【キャベチャ】¥100

蔵前家「キャベチャ」

まずはこれから。

粗切りキャベツに細切りチャーシュー、
これらがタレに和えられていて、
しっかりと全体を混ぜ合わせて口にすると、
パリッとしたキャベツの瑞々しさ、
チャーシューの旨み、
ゴマ油の風味が食欲をそそるのですよ。

蔵前家「キャベチャ」

空腹の胃に刺激を与え、
目覚めさせる前菜的な、
途中のツマミ的な、箸休め的な、
もちろんラーメンに入れての味変的な、
食べる人によって色々な役割を生む役割。

 

 

的な的な旨さなのです。

てきなてきな

前菜を食べる時間を取る為か、
いつも少し遅らせてくれての提供。

 

 

 

 

 

【ラーメン】¥700+ねぎ〈白〉¥100

蔵前家「ラーメン」

基本であり、
看板である「ラーメン」。

ここに追加で白ネギを載せましたよ。

蔵前家「ラーメン」

ベージュの深みあるスープ、
チャーシューは今回ちょいとそこに浸り、
ホウレン草、海苔を配していて、
まさに“家系”といった表情をしていて、
それを黒き丼が引き締めている。

もうね、
やっぱりニヤニヤしちゃうのよ。

 

 

 

 

工場生産“借家系”と比べてとか、
自ら炊く“自宅(自炊く)系”だからとか、
そういう比較ではなくて、
やっぱ自宅系「蔵前家」は旨いもん!

 

 

 

 

それを知ってるので、
目の前にしたら当然ニヤニヤしちゃう。

蔵前家「ラーメン」スープ

既にラムスデン現象が始まっているスープ、
まずはちゃぷちゃぷしてひと口。

蔵前家「ラーメン」スープ

 

 

 

 

ん゛

 

粘度高い濃厚でなく、
油ギトギトでもなく、
さらっとした豚骨白湯は、
今回はいつもよりそれが顕著でライト、
豚骨の旨みは出ているんだけど、
“ 醤油ふつう”なれど大人しめな感じ。

 

 

 

 

はて?

 

 

 

 

ま、この後いろいろ変化させる狙いがあり、
まずは豚骨の旨味を分からせようとして、
大人しい入りに配慮してくれたかしらん?

蔵前家「ラーメン」麺

合わせるは家系御用達、
酒井製麺の短尺平打ち麺。

“ゆで加減ふつう”でお願いしていて、
むちっもちっとした歯応えがあり、
スープが抵抗無く馴染んでいる感じ。

蔵前家「ラーメン」麺

追加の白ネギはこれに絡み、
ざくざくとした食感で変化を付けてきて、
ホウレン草は柔らかくも、
しゃきっとした芯を残している。

海苔で磯の香りを絡めるのもイイね。

蔵前家「ラーメン」チャーシュー

チャーシューは肩ロースを使用していて、
ぷりっとして臭みない肉質感を楽しめる。

 

 

 

 

うん、でもいつもと比べると、
やっぱ大人しい印象は否めないなぁ〜

カウンター後ろにテーブルがあるんだけど、
そこに味変アイテムなどが並んでて、

蔵前家の味変アイテム

蔵前家の味変アイテム・かえし

かえし(ラーメンのタレ)があるので、
これとニンニクをもらっておきます。

蔵前家「ラーメン」味変

レンゲに軽く一杯程度を加えてみると、

 

ビシッ!

 

輪郭が決まって前に出てくる感じになり、
ある意味でベースが出来た。

 

 

 

【味付け白ねぎ】¥100

蔵前家「味付け白ねぎ」

“その他”ボタンで、
いくつかある中からこれを選択。

蔵前家「味付け白ねぎ」

タレやラー油が掛けられていて、

 

マーゼマーゼ

ψ(`∇´)ψ

 

しちゃうと、
ピリッと辛く、
じゃきじゃきした白ネギの歯触りでもって、
ツマミとしてもイケるんだわ。

蔵前家「味付け白ねぎ」ラーメン投入

残るラーメンに半分だけ投入し、
更にはニンニククラッシャーを使って、

 

ぐぎぎぎぎ

 

生ニンニクを搾り入れちゃう。

蔵前家の味変アイテム

蔵前家のニンニク

蔵前家のニンニク

ピリ辛豚骨にニンニク風味、
これが合わないわけがない!

蔵前家「ラーメン」味変

パンチが出た豚骨ラーメンを食べるのです!
食べ進めるのです!
旨いのです!

 

 

まだまだイっちゃうよ。

 

 

 

【ライス】¥100

蔵前家「ライス」

ちょこっと摘まんだら、
ここにさっきの味付け白ネギをどんッ!

蔵前家「ライス」味付け白ねぎ載せ

ピリ辛ネギ丼ですよ、ダンナ!
ピリ辛ネギ丼ですよ、奥さん!
これ、マヂヤバですぜ!
ホント、箸が進むから!

蔵前家「ライス」味付け白ねぎ載せ

このままの勢いで駆け抜けるのも手だけど、
スープを注いじゃうってのも手だね。

蔵前家「ライス」味付け白ねぎスープイン

蔵前家「ライス」味付け白ねぎスープイン

反則だよ、反則。

 

 

 

 

残るスープを飲み干したかったけど、
腹パンになってしまったので、
ま、これで許してやらぁ〜フィニッシュ。

蔵前家の案内

 

 

 

 

 

手が空いた店主が声を掛けてくれる。

 

なんなんなんと!

 

ノンケミカルに取り組んでいるそうで、
あ、そういうことね!
タレを含め、
全体的に大人しい感じがしたのって、
つまりはそういうことらしいのよ。

まだまだ過程段階ではあるようだけど、
いやいやまだ改良するんですかい?

蔵前家の内観

だって浜松に戻って今年で12年、
その前の東京蔵前を含めると、
2021年7月26日(月)でもって、

創業20周年ッ!

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

 

 

2021年7月26日(月)でもって、

創業20周年ッ!

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

 

 


2021年7月26日(月)でもって、

創業20周年ッ!

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

 

 

大事なことなので3回書きましたよ。
まだまだ改良させようとする姿勢が大事ね。

 

 

店主にもちゃんと伝えとかなきゃ。

 

 

「ちょっと早いですけど、
 20周年おめでとうございます。」

「これでいつでも辞められる。」

「え?キリがいいって?」

「そうそう(笑)」

「止めてくださいよ(苦笑)」

 

 

ま、ま、ま、
店主のオチャメな姿勢も大事よね。

蔵前家のシール

次の一杯がどうなっているか?
また楽しみが出来たんだわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年7月26日(月)
当日は限定ラーメンが提供!

 

 

 

【家系ブラック ~古醤油十歳造~】

蔵前家の限定案内

麺屋菜花奈プレゼントの醤油、
希少な「古醤油十歳造」を十割で使うとか。

間違いのない旨さだと思うの。

食べたいけど、
僕はちょいとキビシーなぁ~

 

 

 

 

希少な一杯を食べられるのは誰だ?

 

 

 

 

20周年おめでとうございます。

( ̄▽ ̄)b

 

 

 

浜松市北区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.