ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

静岡市

麺屋 やまもと【みそ 辛シビ付】@静岡市葵区

投稿日:2021年3月24日 更新日:

 

さて、どうしたものか?と静岡市街。

魅力的な店だったり、
不思議な店だったり、
色々な店があったりするので、
とりあえず来たはイイけど、
どの店を選択すべきか迷うとこではあるな。

 

 

そんなこんなで、
長いスパンで寄れてなかった店がある。

 

 

調べてみると、
去年の初夏頃だからまた間が開いたな。

クールな笑顔を見れるかしら?

麺屋 やまもとの外観1

近くの駐車場に停め、
ハンバーグ店、つけ麺店に挟まれた通路、
ここに足を進めると、
静かに店は開いている。

麺屋 やまもとの外観2

 

 

 

【麺屋 やまもと】

麺屋 やまもとの外観4

麺屋 やまもとの外観3

看板の裏は黒板になっていて、

麺屋 やまもとの営業時間

レギュラーの他に限定の案内があり、
どれにしようか?と考えを巡らしたなら、
暖簾をくぐって左手の券売機前へ。

麺屋 やまもとの券売機

定番の「しお」にしようとボタンを押すも、
ちょっと気が変わり、
店主にお断りを入れ、
差額を追い金しての注文変更。

麺屋 やまもとの限定案内

 

 

あざます。

 

(>人<;)

 

 

店内は狭く、
厨房前にカウンターがあるも、
5席分しかないのでより狭く感じる。

麺屋 やまもとの内観2

でも天井は5m程の吹き抜けとなっていて、
狭い店ながらに圧迫感はない不思議な空間。

麺屋 やまもとの内観3

意外に居心地は良かったりする。

 

 

久々であるし、
今年初めてってことで、

 

 

「あけましておめでとうございます。」

 

 

恒例の挨拶をすると、

 

 

「え?そうでしたっけ?」

 

 

皮肉なのかボケなのか、
逆に怖さを感じる返しにビビりつつ、
静かに静かに調理待ち。

 

( ̄◇ ̄;)  ドキドキ土器

 

麺屋 やまもとの内観1

 

 

 

 

 

【みそ 辛シビ付】¥900+味玉

麺屋 やまもと「みそ 辛シビ付」

 

なるほどなるほど!

 

その名の通りで、
「みそ」に辛シビが付いてくるのね。

麺屋 やまもと「みそ 辛シビ付」

結構辛そうに見えるので、
辛シビを自分のタイミング、
自分の加減で入れられるってのはイイな。

麺屋 やまもと「みそ 辛シビ付」

ラーメンにはチャーシュー、
茹でもやしとキャベツ、水菜、糸唐辛子、
そして味玉をプラスしていて、
スープには刻まれたカシューナッツ、
黒いのは焦がしネギかな?が浮いている。

麺屋 やまもと「みそ 辛シビ付」スープ

スープは淡い味噌といったとこで、
ガツンというものではなく穏やかなもの。

でもじわじわと効いてくるんだなぁ〜
旨みが蓄積していくようなんだなぁ〜
焦がしネギのビターな香りがイイなぁ〜
不思議な味噌だなぁ〜

なんか惹かれるものがあり、
ふた口み口と重ねていく。

麺屋 やまもと「みそ 辛シビ付」麺

合わせるは自家製麺で、
低加水の平打ち細麺。

粉っぽさを残しての茹で上がりで、
スープの馴染みは良く、
もそっとした食感を持たせていて、
ちょっと重めには感じるものの、
バランスはイイ感じだわ。

麺屋 やまもと「みそ 辛シビ付」カシューナッツ

時折絡むカシューナッツは、
カリッと変化を付けてくるけど、
それより茹でもやし、キャベツの方が、
その存在感は大きく、
食欲を刺激してくる感じが面白い。

麺屋 やまもと「みそ 辛シビ付」チャーシュー

チャーシューは肩ロースを使っていて、
これに八角を効かせているので、
そのクセある香りがクセになる。

味玉は半熟の柔らかさで、
黄身の甘みがじわっと感じられ、
ぷりっとした食感もイイね。

 

 

さてさてさて、
ある程度“みそ”を楽しんだところで、
辛シビを使ってみよう。

麺屋 やまもと「みそ 辛シビ付」ラー油

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを全部入れるのは、
どんな風に変化するか、
ちと怖いので、
レンゲに1/3程度を掬って投入すると、
あ、意外に辛さも痺れも許容範囲内で、
ピリ辛さが味噌を壊さなくてイイ。

麺屋 やまもと「みそ 辛シビ付」ラー油

麺屋 やまもと「みそ 辛シビ付」ラー油投入

麺と合わせて啜り上げてみても、

 

 

 

 

 

ぉほ

 

 

 

 

 

咽せるようなことはなかったので、
更に1/3を入れてみると、
カラシビ感は増すもののまだまだイケそ。

ま、でもゴマ油の香りが強くなり過ぎると、
味噌を壊しかねないかな、と自粛。

程良いカラシビを楽しむのだ。

 

 

うんうんうん、
なんだかんだで完食で、
カラシビ味噌を楽しみつつスープ飲み干し、
完スペフィニッシュです。

麺屋 やまもと「みそ 辛シビ付」完スぺ

この限定はおそらくは冬季限定かしら?

味噌はもちろんながら、
このカラシビ味噌も楽しいぞ。

 

 

 

 

うん、たまには限定もイイぞ。

 

 

 

静岡市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.