ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市東区

Soul Noodles THE R&R【ミソソバ】@浜松市東区篠ケ瀬町

投稿日:2021年2月22日 更新日:

 

以前試作していた味噌が、
いよいよリリースされたとの情報を目にし、
完成版を食べてみたくなった。

どんな感じに仕上げてきたんだろ?

期待はますます増す増す。

 

 

 

【Soul Noodles THE R&R】

(そうるぬーどるずじあーるあんどあーる)

Soul Noodles THE R&Rの外観

昼ピークを過ぎた遅めの時間帯だったので、
いつものような混雑の回避が出来、
すんなり入店。

Soul Noodles THE R&Rの券売機

券売機を前にして、
右エリアの限定ボタンの位置を確認、
狙いを定めてポチッとな。

Soul Noodles THE R&Rの券売機

セルフで水を用意して、
あぁ、この曲懐かしいなぁ〜
好きだなぁ〜

気持ちノリノリで耳を傾けながら調理待ち。

Soul Noodles THE R&Rの内観

 

 

 

 

 

【ミソソバ】¥900

Soul Noodles THE R&R「ミソソバ」

さてさてさて、
どんな感じに仕上がったんだろ?

白き丼の中は茶色で支配されてる感じだぞ。

Soul Noodles THE R&R「ミソソバ」

背脂浮かぶスープは濃過ぎずの茶系で、
意外に穏やかな色合い。
いつもの3種のチャーシュー、
追加の味玉に加え、
白髪ネギ、糸唐辛子を中央に、
ひき肉も合わせている。

 

まずはスープをひと口。

Soul Noodles THE R&R「ミソソバ」スープ

 

あー

 

ぬるめの温度帯からの入りで、
ほんのりと甘みのある味噌は大人しめ、
白味噌系の優しい感じがする。

そこに焦がした何か、
後で訊いたらニンニクなどらしいけど、
それがビターな香りを時折絡ませていて、
その香りはアクセント的に働いてイイ感じ。

Soul Noodles THE R&R「ミソソバ」麺

合わせるは自家製の多加水細麺。

びよ〜んと伸びあるアシで、
しなやかに箸に絡んできて、
若干仕様が違うか、
硬めにしたか、
それでも柔らかめな歯応えで、
スープをしっかりまとわせて上がってくる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

味噌の感じが変わってきたぞ!

最初のひと口に比べ、
徐々に辛みが加わってきた気がする。

 

 

 

 

あれ?

 

 

 

食べ始めは大人しかったスープなんだけど、
その辛みで惹きが増してくるよな気がする。

Soul Noodles THE R&R「ミソソバ」ひき肉

これも後で訊いたところ、
答えはひき肉にあって、
これ、「担々ソバ」と共通だそうで、
どうりで徐々に辛みが加わったんだと合点。
うん、イイわ。

牛、豚、鶏の3種のチャーシューで、
あ、豚は肩ロースで、
低温調理のレア感高めたか、
しっとり感が増したよな気がしたけど、
たまたまの気のせいか。

Soul Noodles THE R&R「ミソソバ」味玉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで、
序盤とは明らかに変化するR&Rの味噌。

丼底に沈んだひき肉も丁寧に掬い取り、
ニヤけつつの食べ進みで、
背脂の塊には手を出し切れず、
スープはほどほどにしての完食。

 

 

この味噌は変化する様が面白く感じたな。

 

 

ちなみに提供期間を確認すると、
「担々ソバ」に合わせて終了だそうで、
3月中頃?材料が終わるまで?と、
はっきりとした答えはもらえずで、
ま、ともかく狙うのならば、
早めに食べることをオススメなんです。

 

 

早めに食べときましょ。

 

 

浜松市東区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.