ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

掛川市

僕家のらーめん らくがき【しお にぼとん チャーシューめん】@掛川市

投稿日:2021年1月8日 更新日:

 

いくつか計画は聞いていたけど、
最後に聞いたとこに決めたらしく、
その決断を意欲に満ちた表情で語る。

 

よ!男前!

(;゜3゜)~ ♪

 

 

場所を見に行ってみると、
まだ開店への準備はされてなかったけど、
駐車場のアスファルトは打ち変えられてて、

旧ラーメン男前の外観

新しき表情・・・表層で、
ラインもくっきりとしている。

旧ラーメン男前の外観

旧ラーメン男前の外観

 

結局いつになりますのん?

 

 

 

 

しばらく動きは見られなかったものの、
ついに看板が掛け替えられたそうで、

僕家のらーめん らくがきの外観

僕家のらーめん らくがきの外観

またまた覗きに行ってみたところ、
たまたま打ち合わせがあったようで、
店を担う三浦君と話が出来た。

僕家のらーめん らくがきの外観

多少の不安はあるようだけど、
にこやかな表情で、
それよりいろいろ説明をしてくれ、
意欲を感じさせられた。
ありがと。

僕家のらーめん らくがきの内観1

僕家のらーめん らくがきの内観4

僕家のらーめん らくがきの内観12

僕家のらーめん らくがきの内観11

僕家のらーめん らくがきの内観5

僕家のらーめん らくがきの内観10

僕家のらーめん らくがきの内観9

僕家のらーめん らくがきの内観8

僕家のらーめん らくがきの内観7

僕家のらーめん らくがきの内観6

僕家のらーめん らくがきの内観3

僕家のらーめん らくがきの内観2

新しき看板に描かれるキャラクター、
その基本デザインは娘さんだそうで、
よりそう感じさせたのかもしれない。

 

 

 

 

2021年1月8日(金)開店の新店。

僕家のらーめん らくがきの外観

 

 

 

【僕家のらーめん らくがき】

僕家のらーめん らくがきのマーク

サンスト「中華そば 楽描」は漢字表記で、
こちらはひらがな表記の「らくがき」。

漢字表記「欅坂46」とは違う、
“ひらがなけやき”、
「けやき坂46(日向坂46)」みたいな?

 

 

2021年1月8日の開店初日、
「おえかき」店主テッタ君が加わり、

僕家のらーめん らくがきの暖簾

(テッタ君写真ありがと)

スタッフも揃え、
磐石な体制で開店するそうで、
そりゃあ、もう楽しみではあるね。

 

 

その予行練習も兼ね、
5日にはプレオープン営業があり、
昼は都合つかずだったけど、
夜になんとか頑張って訪問してみたところ、

 

え?
外待ちが出来ているじゃん!

 

駐車場もいっぱいだったけど、
たまたま1台だけ空いていたのはラッキー。

僕家のらーめん らくがきの外観

滑り込ませて列に着くと、

 

あら?

 

見知った顔が居たので、
歓談しながらの待ちはありがたく、
掲示物を眺めたりして順番を待ちます。

僕家のらーめん らくがきのプレ告知

僕家のらーめん らくがきの定休日

僕家のらーめん らくがきの営業時間

しはらくして入店を促されたので、
ロケットダイブで券売機前。

いや、この日はまだ稼働せず、
現金対応のみ。

僕家のらーめん らくがきのプレ

僕家のらーめん らくがきの券売機

カウンター8席、
テーブル4席×1脚はまだ埋まっていたので、

僕家のらーめん らくがきの内観13

もうちょい待っての案内で、
セルフで水を持っての着席。

僕家のらーめん らくがきの内観14

僕家のらーめん らくがきの内観15

奥には製麺機があって、
おや?
緑の餃子絞り器があるぞ。

僕家のらーめん らくがきの内観16

菊川方面で見たのと同じだなぁ~
Neoシリーズが引き継がれるのかしら?

(*ノωノ)

 

 

あ、そうそう、
プレオープンのメニューはこちら。

僕家のらーめん らくがきのプレメニュー

麺はもちろんなんだけど、
ゴハンものもイっとかないとな。

 

って、注文しようとすると、
三浦君曰く、
売り切れてしまったんだとか。

ひっそりと開けようとしたものの、
予想外に混んだそうで、
ゴハンものは売り切れ。

 

いや、自ら情報を上げてたじゃん!
そりゃ、混むにキマッテル!!!!

 

となると、
チャーシューを増しとこうかな。
うん、そうしとこう。

 

 

 

 

 

【しお にぼとん チャーシューめん】¥750(プレ価格)

僕家のらーめん らくがき「しお にぼとん チャーシューめん」

 

ほっほっほぉ〜

大きな花が開いたよな表情だぞん!

僕家のらーめん らくがき「しお にぼとん チャーシューめん」

チャーシューは大ぶりなものを丼フチに、
中心部には味玉、メンマ、青ネギが置かれ、
そして泡立つスープが広がっていて、
大きな花を描いたように感じる。

浜北「おえかき」を知る人にとっては、
驚きは少ないかもだけど、
それでも安定感ある描きに安心させられる。

 

まずはスープをひと口。

僕家のらーめん らくがき「しお にぼとん チャーシューめん」スープ

豚骨濃厚ではあるんだけど、
粘度の高さは抑えられていて重くなく、
さらっとしていながらも、
まったり円やかな口当たり。

煮干は軽くふっと香るほどで、
そこにスパイシーさが加えられてるので、
“にぼとん”を謳うとなると、
やや霞みがちではある気はした。

 

ま、この日はプレではあるので、
今後調整はされていくでしょうが、
「おえかき」では店長を務めたほどなので、
そこは間違いなく仕上げてくるでしょう。

僕家のらーめん らくがき「しお にぼとん チャーシューめん」麺

合わせるは加水高めの自家製平打ち細麺。

しなやかな柔らかさ、しっとり感があり、
スープをしっかりまとわせ、
一体感は高め。
スープの旨みを伝えてきます。
スパイシーさも伝えてきます。

 

 

さ、チャーシューをイっちゃおっかな。

低温調理された大ぶりなもので、
厚みを持たせて切られている。
側には黒コショウをまとわせていて、
口にするとまさしくのスパイシーさで、
香りがイイんだわね。

でも、しっとりはしてるけど、
若干パサついた感があり、
下味に乏しいとこはある感じがした。
そのまま食べるとちと物足りなさがあり、
これはスープに浸し、
絡ませるように食べることとしよう。
うん、そうしよう。

僕家のらーめん らくがき「しお にぼとん チャーシューめん」トッピング

メンマは格子状に隠し包丁が入れられ、
このあたりは「おえかき」同様。
味付けに生姜の香りが付けられていて、
ややしゃっぱめで、
噛むと繊維質が強めでごりごり。
気になるところではある。

仕入れ先は「おえかき」と同じのようで、
味玉は黄身が濃厚で旨みが高い。
青い鳥牧場、イイね。

 

 

食べ進めていくと、
スパイシーさが強く舌に残るようになり、
やや気にはなるものの、
惹きは強くある一杯なので、
それはそれとして楽しめる。

 

 

うんうんうん、
ずずずずずと麺を口に運び続け、
楽しんで味わっての完食。

そしてスープは残す気にはなれず、
完全スープペロリの完スペフィニッシュ。

砂も出てきたぞ。

僕家のらーめん らくがき「しお にぼとん チャーシューめん」砂

美味かった☆

 

 

 

 

後で遭遇したタカワンも喜んだ様子で、
おハイミーさんも同様。
そうだよね、そうだよね。

 

タカワンブログ ➨ https://ameblo.jp/takawang/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年1月8日(金)開店。

【僕家のらーめん らくがき

僕家のらーめん らくがきの名刺

僕家のらーめん らくがきのメニュー

 

おめでとうございます!

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

 

僕家のらーめん らくがきの内観17

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プレはもらったTシャツを着てった。
ウケたな。

旧ラーメン男前のTシャツ

うんうんうん、
喜んでもらえるのは嬉しいな。

 

 

ウソをつかれるのは嫌いだから、
あ、社交辞令もそうだな、
出来るだけ素直にいたいとは思ってて、
食べた感想もそんな感じで表現し、
それを受け止めて努力する方も居れば、
それを受け止めず、
それを受け止められずの方も居たりで、

 

「タカ☆さん、どうでした?」

 

三浦君にも同様の感想は伝えたけど、
さて、どっちだろう?
この記事もどう思われるだろうか?

 

 

 

 

 

目の前の一杯を忖度なく書きたく、
出来るだけ素直な感想を書きたく、
それは有名店無名店に限らず書きたく、
とりあえず名前は暫定でもイイや、
【ただのラーメン好きブログ】にしよ。

そんなこんなで始めたブログであって、
3ヶ月は頑張りたいなって、
毎日記事を上げたいなって思って、
2013年から始めたんだけど、
1月8日で8周年を迎える。

9年目も初心忘れず、気負わず、
新たな気持ちでぼちぼちやっていこう。
うん、そうしよう。

 

 

今後ともにヨロシクお願いします。

(*'ω'*)

 

掛川市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.