ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

島田市

らぁ麺 めん奏心【丸鶏中華そば】@島田市

投稿日:2020年8月13日 更新日:

 

とりあえず東方面へと向かう。

 

 

あっち?
こっち?
そっち?
どっち?
ウォッチ?
今何時〜?

 

 

時間を確認しながら走っていくと、
おぼろげながらだけど、
食べたいものが頭に浮かんできたりする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あああああ

 

あぁ!

 

あぁぁああッ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは明確になってきて、
うん、食べたくなってきたぞ!

よし、イっちゃうぞ!バカヤロー!

 

 

 

【らぁ麺 めん奏心】

らぁ麺 めん奏心の外観

 

 

何は無くともめん奏心。

 

 

とにかく間違いはないっちゅうこんね。

本当の夏が来た!

生きている眩しさを感じるようになり、
まぁ、やっぱ日差しはキツいね。

らぁ麺 めん奏心の外観

外待ちの列に着いたんだけど、
じりじりと攻撃され、
じわじわと汗が滲み出てくる。
日傘が用意されているので、
利用するのも手だわね。

 

さてさて、
日陰に進んだら、
案内やらメニューなどが見えてくる。

らぁ麺 めん奏心のメニュー

らぁ麺 めん奏心の限定案内

もちろん、
代表者待ち禁止ね。

らぁ麺 めん奏心の案内

割り込みだからね、それ。

 

入口には消毒液が用意されてるので、
シュッ!揉み揉み揉みは必須です。

らぁ麺 めん奏心の案内

らぁ麺 めん奏心の消毒液

待って待っての入店案内があり券売機前で、
この日は限定でもなく、
基本の一杯をイっちゃいましょう。

らぁ麺 めん奏心の券売機

ポチリ。

らぁ麺 めん奏心の内観

 

 

 

 

 

【丸鶏中華そば】¥900

らぁ麺 めん奏心「丸鶏中華そば」

 

ほっほっほぉ〜

 

去年末に食べて以来なので久しぶりッ!

めん奏心の基本中の基本たる一杯なので、
何がオススメ?って訊かれたら、
まずはコレ!であると思います。

らぁ麺 めん奏心「丸鶏中華そば」

やや濁りのあるスープは茶色く広がり、
麺は薄ら見えるのみで、
トッピングに配すは、
チャーシュー2種、メンマ、
味玉、青ネギ、三つ葉と、
静かな佇まいに感ずる。

 

スープをひと口啜ると、

らぁ麺 めん奏心「丸鶏中華そば」スープ

 

 

 

あああああ

キタよ!キタよ!キタよ!

 

 

アツアツな温度攻撃の後、
甘みの後に鶏の旨みが広がってきて、
それが口の中で一気に充満。
鶏油頼みではなく、

コク深き白清湯は、
どっしりした出汁感を感じさせ、
以前は優しいイメージだったんだけど、
今ではキレもあるスープで攻撃してくる。

イイなぁ〜

らぁ麺 めん奏心「丸鶏中華そば」麺

これに合わすは低加水細麺。

滑らかな麺肌で、
ぷりっとしていて、
ぱっつんとした歯応えがあり、
スープと馴染み良く、
一体感高めで、
その旨みを膨らませてくる。

 

うめぇな。

 

チャーシューは肩ロースと鶏胸肉の2種で、
共に低温調理されたもの。
肩ローはぷりっとした肉質で、
噛み締めると旨みが滲み出てくる。
臭みは無い。

鶏胸は柚子らしき下味が付いていて、
酸味が心地良かったりする。
味玉はコク深くてイイなぁ〜

流れは途切れずの食べ進み食べ進みで、
スープは残したくはなく、
ゆっくりと丼を傾けての飲み干し。

 

完全スープペロリの完スペです。

らぁ麺 めん奏心「丸鶏中華そば」完スぺ

 

美味かった☆

( ̄▽ ̄)b

 

 

めん奏心の各ラーメンの基本となる一杯で、
そこんとこが魅力的であるので、
他もそうなっちゃうわなぁ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういやぁ〜
8月11日で10周年だったよなぁ〜

 

 

周年なんてやんねーよ!

 

って、
これまではやってこなくて、
10年になったらやるよ!って、
政治家かよッ!
ってな感じで先送りしてたけど、
周年限定ってやんないのかなぁ〜?

定休日と重なっちゃったけど、
周年限定ってやんないのかなぁ〜?

 

 

ん?

ん?

ん?

 

 

オヂサマ、
周年限定ってやんないのかなぁ〜?

 

(*゚▽゚*) ワクワクワクク

 

島田市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.