ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市中区

浜田山【塩らーめん】@浜松市中区高林

投稿日:2020年6月10日 更新日:

 

遠州鉄道助信駅です。

浜田山への道中

す・け・の・ぶ。

浜田山への道中

気分的に歩きたかったので、
目的地へ向かっててくてくと進むんだけど、
そういえばこの辺に餃子屋があったな、
以前来たことはあったな、と記憶を辿るも、
多分30年くらいになるかも。

そう考えたら、
こんな機会を活かしてみたくなる。

目的地変更で食べちゃおっかな!
ビールも呑んじゃおっかな!
と、脇道に逸れてみたんだけど、

浜田山への道中

浜田山への道中

 

あちゃぁ〜

店内飲食はやらずの持ち帰りなんだぁ〜

浜田山への道中

また状況が変わったら訪問してみたいな。

浜田山への道中

おー!

なかなかシブいスナックだよね。

浜田山への道中

お、こちらには食堂も。

浜田山への道中

どちらもまだ営業してるんだろか???

 

ここは何だ?

錆びた鉄板が外壁となる建物。

浜田山への道中

あ、ギャラリーになるんだ。
なるほどなるほど。

 

白いトンカツ屋は休み。

浜田山への道中

このパブはやってるんだろか?

浜田山への道中

ミュージックパブ。

浜田山への道中

昭和感が漂っているなぁ〜

 

ん〜?
ソフト●ンデマンド的な???

浜田山への道中

あー、確か高林そばってあったよなぁ〜

浜田山への道中

なんだかタイムトリップしたよな通りだわ。

 

 

いや、令和の時代ではあるけど、
平成昭和と思い出に浸るのも悪くない。
時を戻そう。

 

 

遠鉄ストア、静岡銀行が見えたらもう少し。

浜田山への道中

到着したよ。

浜田山の外観

 

 

 

【浜田山】

浜田山の外観

浜田山の外観

外壁の修理でちょいと休んでいたものの、
ようやくの復活。

浜田山の営業時間

このご時世、手指消毒を済ませての入店。

浜田山の消毒液

遅い時間帯であったので、
外も中も待ち無しのラッキーさ。

浜田山の券売機

券売機を眺め、
もちろん食べるものは決めててのポチリ。

浜田山の内観

 

 

 

 

 

【塩らーめん】¥800

浜田山「塩らーめん」

相変わらずキレイな表情だわね。
白き丼に映えるように黄金色のスープ、
ピンク色のチャーシュー、穂先メンマ、
青ネギ、それを黒き海苔が引き締める。

浜田山「塩らーめん」

立ち上がる香りがイイなぁ〜

 

 

早くスープを飲みたくひと口。

浜田山「塩らーめん」スープ

 

れ?

れれれのれ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イイじゃ〜ん❤

甘みが先行して舌を包み込むと、
そこから煮干の旨みとほろ苦さを感じ、
生姜がふっと香りつつ、
鶏がベースでがっつりと支えている感じ。

エンミはやや強めでキレがあり、
輪郭をしっかりと際立たせている。
ちょっとオイリーな感じはあるものの、
こりゃイイなぁ〜
マヂでイイなぁ〜
この感じ好きだなぁ〜

 

合わせるは自家製の低加水細麺。

浜田山「塩らーめん」麺

ポキポキとした硬めの歯応えがあり、
強いスープに負けない力強さがあり、
それをしっかりと馴染ませの一体感がある。

青ネギの青き香りも負けずで主張し、
ザクザクとした歯触りも悪くない。

1年近く前の訪問時に食べた塩は、
チャーシューはバラ肉だったけど、
今回は元に戻っての肩ロースは、
低温調理によるピンク色をしていてそそる。
醤油がしっかりと側に染みていて、
臭みのないしっとりした噛み応えがあり、
程良い肉の旨みを楽しめる。
脂の甘みもまた嬉し。

穂先メンマはシャクシャクと小気味良く、
軽やかなる食感がイイね。

 

 

スープが段々と染み入ってきて、
ややエンミが増してはくるけど許容範囲内。

ずるっずるっと食べ進んでいきの完食。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではあるけれど、
まだまだイクよ。

 

 (゚◇゚=) (=゚◇゚) wow グルグルカクレンボ

 

 

 

【替玉】¥100

浜田山「塩らーめん」替玉

イっときましょう!

大盛は対応していないので、
替玉の食券は事前購入済み。

タレが掛けられ、
青ネギを載せての提供。

これを残るスープに入れたら馴染ませつつ、
卓上の黒コショウ、唐辛子を投入し、
変化を付けちゃうよ!

浜田山「塩らーめん」替玉

この香りと刺激がタマラナイ。
これにハマったら抜け出せないぞ!

 

 

ずるっずるっと食べ進んでいき、
2度目の完食。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではあるけれど、
まだまだイクよ。

 

 (゚◇゚=) (=゚◇゚) wow グルグルカクレンボ

 

 

 

【替玉】¥100

浜田山「塩らーめん」替玉

イっときましょう!

今度は食券無しの現金払い。

浜田山「塩らーめん」替玉

これまた同様にして楽しんで楽しんで、
3度目の完食。

 

 

そして旨みと刺激の残るスープは飲み干し、
完スペフィニッシュDA DA DANCE!

浜田山「塩らーめん」完スぺ

周囲を見渡すと、
白湯の魚介豚骨の注文が多く、
いや、圧倒的に多いように感じるけど、
清湯が実はイイと思うんだよなぁ〜

浜松圏においては食べとくべし!と思うわ。

 

 

食べちゃってみない?

 

m9( ̄▽ ̄) どーん!

 

浜松市中区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2020 All Rights Reserved.