ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

藤枝市

らぁ麺屋 まるみ【海老味噌らぁめん】@藤枝市

投稿日:

 

既にその口にはなっていて、
目指していた店はまさかの臨休。

らぁ麺屋 まるみの道中

らぁ麺屋 まるみの道中

うぅぅぅうう、
やらかしちまった。
やらかしちまった。
どうしてこんな事になってしまったのか。

 

どぶろっくのあの曲が頭を巡る。

ココロが折れてしまった。

 

 

 

 

さぁ、リカバーはどうする?

こういうイレギュラーな時には、
普段と違って、
イレギュラーな動きをしたくなる。

未訪店だったり、
しばらく行けてない店だったりを攻めたい。

 

 

お腹は空いていたので、
喫緊に腹を満たしたく、
この辺りでどこかないかと検索&思案思案。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうじゃん、そうじゃん、
全然行けてなかった店が近くにあんじゃん!
前回訪問から5年以上経ってたじゃん!

 

 

 

【らぁ麺屋 まるみ】

らぁ麺屋 まるみの外観

藤枝市立高洲南小学校近く、
メイン道路からはちょい入り込むので、
初めてだとナビを使った方がイイやも。

僕は久々だったこともあり、
やはり使っての到着。

らぁ麺屋 まるみの外観

自宅を兼ねているようで、
ラーメン屋っぽくなく、
てか、
以前は確かフレンチの店だったそうで、
そこからの転身なんだとか。

らぁ麺屋 まるみの案内

入口にはメニューが掲示されていて、

 

お?

限定があるんだ。

あぁぁああ、
海老塩を食べようかと思ってたけど、
それもアリっちゃあ〜アリかな。

らぁ麺屋 まるみの内観

席に着いてメニューを眺め、

らぁ麺屋 まるみのメニュー

限定もしっかり眺めて、

らぁ麺屋 まるみのメニュー

ん〜ん、
それにしっかなぁ〜

らぁ麺屋 まるみの内観

 

 

 

 

 

【海老味噌らぁめん】¥930

らぁ麺屋 まるみ「海老味噌らぁめん」

 

のぺーーーーッ!

艶消しオレンジのスープが広がっています、

のぺーーーーッ!って。

 

らぁ麺屋 まるみ「海老味噌らぁめん」

チャーシュー2枚を中央に置き、
他にはメンマ、青ネギ、海苔。
白いメラミンのレンゲが目立つので、
置き方を変えたらイイのにと思う。

 

スープをひと口。

らぁ麺屋 まるみ「海老味噌らぁめん」スープ

合わせ味噌は白味噌メインとしてるようで、
それらの甘みを感じた後、

ぶわぁッ!

エビの香りが広がってくる。

味噌に負けちゃうかと思ってたけど、
バックアップする形で、
しっかりとエビが活きている。
うん、悪くないな。

らぁ麺屋 まるみのメニュー

麺は3種から選べるんだけど、
いやぁ〜、
他店でも選ぶことはあるけど、
提供側としてどの麺が合うのか、
てか、合うものを提供して欲しいわな。

2種でも迷うのに、
3種なんて分かるわけがないじゃんね。

この一杯にはどれが合うのか分からず、
スタッフに訊いて“手もみ中細麺”を選択。

らぁ麺屋 まるみ「海老味噌らぁめん」麺

やや平打ちのもので、
スープをしっかりまとわせ、
もちっとした中にグッと歯応えがある。

うん、この麺は合ってる気はする。
やっぱ訊いてみるもんだな。

 

チャーシューは巻きバラ仕様で、
箸で摘まむと、
赤身と脂がほろりと分解するほどで、
この脂は舌に絡まりクドさを感じる。
メンマはコリポリと甘い味付けで、
バランス的にはちょっと目立つかな。

 

 

 

 

食べ進めていくと、
中盤以降の温度低下に伴って、
スープの甘みが気になってくる。
のぺーーーーッ!と平坦な感じで、
舌慣れもあってか甘みのみが際立ってくる。

ちょいとツラくなってきて、
エンミが欲しかったり、
何か変化が欲しくなってくるも、
卓上に醤油などは無く、
ラー油、白コショウ、一味唐辛子のみ。

らぁ麺屋 まるみの内観

白コショウも試したものの、
これには一味唐辛子の方が合うかな。

ま、でも醤油がもしあるならそれかな。

 

 

 

 

なんだかんだで完食。

 

 

 

 

まぁ、そんな感じでした。

 

藤枝市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2020 All Rights Reserved.