ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

三島市

麺や 桜風【小ネギらーめん・醤油】@三島市

投稿日:2020年4月28日 更新日:

 

前回訪問は4年ぶり、
1月の実食は、
改めてイイ感じに思えてて、
なかなか行く機会が少なかったんだけど、
静岡県東部も攻めたくはあるなぁ〜

 

 

そう思っていたところのお誘いで、
いざ行かん!の東部ツアー。

同行者が気になったとのことで、
今回は短い間隔での再訪と相成りました。

 

 

 

【麺や 桜風】

麺や 桜風の外観

「エッグマート松本店」と駐車場を共有し、
そこんとこは余裕ある台数は確保されてて、
ちょっと遅めの時間帯ということもあり、
店内は落ち着きを取り戻しつつある。

麺や 桜風の外観

カウンターに着いて、
メニューをチラリ。

麺や 桜風のメニュー

麺や 桜風のメニュー

ラーメンは醤油、塩の2種で、
いつもは塩ばかり選択しているので、
多分初となる醤油をイっちゃいましょう。

 

 

 

 

 

【小ネギらーめん・醤油】¥850+税

麺や 桜風「小ネギらーめん・醤油」

はい!

表情は基本的には一緒で、
トッピングに配される小ネギ、
チャーシュー、穂先メンマ、海苔の他、
1月に食べた塩とは水菜が青ネギに、
そしてもちろんスープ色が違ってますね。

麺や 桜風「小ネギらーめん・醤油」

せっかく長さを揃え、
キレイに並べられた小ネギなんだけど、
それを含む盛り付けを壊すかのように、
無造作に置かれた木レンゲが気になる。

 

 

雑。

 

 

最後の仕上げに手を抜いているようで、
魅せ方としては実にもったいないよなぁ〜

麺や 桜風「小ネギらーめん・醤油」スープ

スープは節由来の酸味、旨みを前に出し、
それを動物系が支えるような感じで、
そこに醤油が寄り添っている。

塩と比べてみると、
深みや広がりはある気はするものの、
出汁感を中心としている気はするので、
タレに依存するほどではなく、
てか、
塩と醤油に大きな差はないよに思える。

好みの差かもだけど、
僕的には塩の方が出汁を感じやすいかな。
醤油も悪くはないけどね。

麺や 桜風「小ネギらーめん・醤油」麺

合わせるは多加水中細麺。

麺肌はつるっと滑らかで、
ぷりっとした食感の麺で、
このスープとミスマッチな感はあるものの、
馴染みは良かったりして、
不思議と相性はイイのかも。

 

 

ま、違う麺との相性も気にはなるけどね。

 

 

小ネギはスープに沈めておいて、
しんなりしたとこで麺と絡ませると、
その青き香りがイイ感じ。

麺や 桜風「小ネギらーめん・醤油」小ネギ

小口切りよりも風味を楽しめるな。

麺や 桜風「小ネギらーめん・醤油」チャーシュー

チャーシューはバラ肉を使用。

ロースターで炙られていて、
表面は香ばしくカリッとしているも、
中はほろりと柔らかくも噛み応えあり、
これは嫌いじゃないな。

メンマはシャクシャクとした歯応えで、
箸休め的存在。

麺や 桜風の内観

ゆずと黒七味を合わせてくださいと、
提供時にアナウンスがあり、
卓上にあるそれを投入。

麺や 桜風「小ネギらーめん・醤油」味変

ゆずは一気にドバッ!と出てしまったけど、
主張が弱めではあるので、
結果的にはちょうど良かった。

ゆずの風味に加え、
ピリッとした辛みと風味ある黒七味がイイ。
この相性はイイと思うんだな。
味変にはオススメですわ。

 

 

 

 

てなことで食べ進めての完食。

 

 

 

 

また機会あれば狙いたいんだわ。

 

三島市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2020 All Rights Reserved.