ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市浜北区

麺屋 AMORE× SPICE CURRY GHAL【大阪】@浜松市浜北区寺島

投稿日:

 

コラボイベントをするんだと。

しかもラーメン屋同士ではなく、
カレー専門店とのコラボ。

 

 

ほぉ〜

興味無くはないけど、
その組む相手ってのが、
ブログにも取り上げた既訪店だもんで、
そりゃあ、気になるっちゃあ気になる。

 

イっちゃお!ちゃお!ちゃお!

ε⌒ ε⌒ ε⌒ ε⌒  ヾ(๑╹◡╹)ノ"

 

 

 

 

コラボとはいってもさほど混まないら?
と、高を括って開店ちょい遅れの到着。

麺屋 AMOREの外観

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

申し訳ございませんでした。

m(_ _)m

 

店前の駐車場はいっぱいで、
第2駐車場も空きは残りわずかと、
きっちりと混んでおりました。

麺屋 AMOREの外観

麺屋 AMOREの求人

連なる列の最後尾に着くと、

あれ?

モリモリ!

偶然は必然としか思えないタイミングで、
「食事と酒の店 デジャブ」店主と遭遇。

そう、そもそもそのカレー店って、
デジャブ店主から教えてもらったんだよね。

カレー店主でありながら、
当ブログのファンだとかで、
となると、食べてみたくなるじゃない?
て感じで2回ほど行ったんだけど、
どの店でも自己紹介はしないので、
まだ面識は無いまま。

ま、でもこの2人が一緒に居るからには、
自然と面識が出来そうだわね。

 

 

と、3月末閉店?の話やら沖縄の話やら、
モリモリともりもり盛り沢山な話をし、
ようやく店頭の先頭位置まで到達。

 

 

【麺屋 AMORE× SPICE CURRY GHAL】

麺屋 AMORE×SPICE CURRY GHALの案内

ラーメン店アモーレ、
カレー店ガルの2店によるコラボで、
用意された黒板にもキャラが描かれていて、

あ!

でも反対にはガルの案内のまんまで、

SPICE CURRY GHALの案内

ある意味、宣伝にはなっているみたい。

SPICE CURRY GHALの案内

順番に案内され、
風除室から券売機前へと移動。

麺屋 AMORE×SPICE CURRY GHALの案内

この日の案内はあるんだけど、
券売機での
食券購入ではなく、
席に着いてからの現金払いになるんだとか。

なるほどなるほど。

 

 

 

 

大人しく並んでいたんだけど、
アモーレ店主が僕をイヂってくる。
ガル店主を諭す様にイヂってくる。

「気をつけた方がイイよ。」

「何書かれるか分かったもんじゃない。」

 

(; ̄ェ ̄)コラコラコラ

 

 

 

 

「あ!タカ☆さん???」

「あ、どうも初めまして。」

「ブログのファンなんです。」

「あ、ありがとうございます。」

 

 

 

 


更にアモーレ店主がイヂってくる。

「ファンなんて言う人初めて見たぁ〜」

「えぇ〜?信じらんなぁ〜い!」

 

(; ̄ェ ̄)コラコラコラ

 

 

 

 


ま、でも、
これに乗じて写真を撮らせてもらお。

「せっかくなんで写真撮らせてね。」

 

声を掛けるとポーズをしてくれる両店主。

麺屋 AMORE×SPICE CURRY GHAL

ガル店主はX JAPANが好きらしい。

次の機会にはキツネ様、
FOXサインをヨロシクDEATH!

 

 

 

 

ガル店主はもちろんカレーを担当、
アモーレ店主はカウンターを境にして、
手が空くとちょいちょいイヂってくる。

でもそこそこ仕事はしていて、
後客にはちゃんと声を掛けている。

 

 

 

 

「パクチー大丈夫ですか?」

 

 

 

 

あれ?
僕には訊いてくれないのかしら?

「あ、僕大丈夫です。」

「訊いてません。」

「てんこ盛りでお願いします。」

「しません。」

 

(//∇//) ボクノコト、スキナクセニ! モウ、アモーレッタラ❤

 

 

 

 

【大阪】¥1,000

麺屋 AMORE×SPICE CURRY GHAL「大阪」

 

うぉッ!

すっげーゴチャゴチャ感!

ラーメンじゃなかなか見かけない表情は、
スパイスカレー専門店とのコラボたる所以。

麺屋 AMORE×SPICE CURRY GHAL「大阪」

肉、ひよこ豆、刻み玉ねぎ、玉子、 ひき肉、
あ、あとパクチーなどなど、
とにかく表に見える食材は多種多様で、
そこにスパイスが散りばめられていたりで、
もう、わけわかめ。

 

それらをかき分けてスープを掬うと、
そこにはバリ鰹ベースのカレーがある。

麺屋 AMORE×SPICE CURRY GHAL「大阪」スープ

厚みがあるのでカレーも引き立つ感じね。

麺屋 AMORE×SPICE CURRY GHAL「大阪」麺

合わせるは縮れの入った中太麺で、
もっちりした中にグッと噛み締め感がある。

混ぜそばを謳っているので、
もちろん混ぜなきゃだわね。

 

マーゼマーゼ!

ψ(`∇´)ψ

 

ここからはカオスなカレーの世界に突入。

そのものの味だったり、
具材だったり、
スパイスだったりが渾然一体で絡み合い、
ひとつの味というよりは、
ビックリ箱から何が出てくるんだ???
的な的な複雑な楽しさがある味で、
箸が進む進む進む。

バラ肉はほろりと柔らか仕上げで、
マーゼマーゼの際にほぐれ、
混ぜそばの中に紛れていく。

ひき肉は粗挽きのキーマカレーのようで、
ぷりっとした弾力があって、
これ自体も麺に絡んでウマウマ。
他の具材もしっかりと絡んでいくよ。

 

麺はカレーに負けてしまうかと思いきや、
負けることなく受け止めて、
存在感を示している。

イイじゃないのさぁ〜

 

麺屋 AMORE×SPICE CURRY GHAL「大阪」麺

パクチーなんて主張大な食材ながら、
他のスパイスが際立っていたりして、
浮いた存在にはならず、
この一杯に上手く組み込まれている感じ。

 

とにかくとにかく、
あれやこれや考えずに食べ進めちゃう。

て、味玉は何だ?

麺屋 AMORE×SPICE CURRY GHAL「大阪」味玉

半熟ではあるんだけど、
口にするとそれよりも目立つ酸味。

あ、これ面白い。
ここに来てこの酸味は、
変化を付けてきて面白いなぁ〜

 

更に更にの食べ進みで、
その世界観に麺が足りないくらいに思える。

 

でも実は結構な量があり、
腹が膨れてきたんだけど、
追い飯もあるそうで、
それは食べとかにゃならん!とコール。

麺屋 AMORE×SPICE CURRY GHAL「大阪」ゴハン

追い飯は「煮干しビリヤニ」で、
そもそもビリヤニとは何ぞや?と訊くと、
いわゆる炊き込みゴハンだそうで、
名前からすると煮干を使ってるんだろね。

口にしてみるとカレー風味が前に来るので、
実際はカレーの炊き込みみたいな印象。

麺屋 AMORE×SPICE CURRY GHAL「大阪」

これはもう投入するしかない。

麺屋 AMORE×SPICE CURRY GHAL「大阪」ゴハン投入

 

 

マーゼマーゼ!

ψ(`∇´)ψ

 

コメは間違いないよね。

麺屋 AMORE×SPICE CURRY GHAL「大阪」ゴハン

カレーをしっかりと絡め取り、
最後まで楽しめる楽しめる。

 

 

でも、もう腹パンだぞ!

「大阪」でパンパンだぞ!

 

(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾ パンパン!

 

麺屋 AMORE×SPICE CURRY GHAL「大阪」

食後はスパイスが口の中にしばらく居続け、
それはまた“次”を欲してしまうほど。

 

いやぁ〜、
次は高丘で第2弾とかやればイイのになぁ〜
ダメかなぁ〜???

 

そんなことを妄想させてしまう一杯でした。
楽しめましたわ。

 

(*´꒳`*) ムフゥ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、3月1日、

アモーレ石坂誕生日おめでと!

(*゚▽゚)ノ

 

浜松市浜北区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2020 All Rights Reserved.