ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市東区

中華食堂 東留【味噌ラーメン 大地】@浜松市東区原島町

投稿日:2020年1月17日 更新日:

 

SNS最前線に出てくる店はもちろんなれど、
そうでない店も攻めたくあって、
実際そんなことをしていると、
いろんなものを感じることもあって、
それは意外に食べ歩きの幅を広げたり、
いろんな経験値が増えたりもする。

 

 

 

 

っと、そんな気がする。
人生いろいろ、ラーメンもいろいろ。

 

 

 

 

前回やっと初訪問したんだけど、
他のものも食べてみたく思えて、
ま、この日は最前線モードでもなかったし、
そんじゃ、ま、レッツらゴー!って感じ。

 

 

前回は塩を食べて、
今回もそれを食べたくもあるけど、
違うものもの食べたく、
となると、
四川担々か醤油か、
はたまた五目野菜か、
あ、半炒飯なんてのもあったな。

なんて、
到着前からあれやこれやと妄想妄想で到着。

 

 

【中華食堂 東留】

中華食堂 東留の外観

中華食堂 東留の外観

通路を挟んで右側はテーブル席、
左前方は厨房付きのカウンターがあり、
その向こうからテレビの音が響いている。

 

カウンターに着いてメニューを眺め・・・

中華食堂 東留のメニュー

 

お?

 

中華食堂 東留のメニュー

 

お?

 

中華食堂 東留のメニュー

 

お?

 

中華食堂 東留のメニュー

味噌なんて出てるんだぁ〜

う〜ん、
新たなる選択肢が出てきたなぁ〜

 

 

ま、ま、ま、で、メニューをば。

中華食堂 東留のメニュー

中華食堂 東留のメニュー

あ、そうか、
前回は休日訪問だったけど、
平日は構成が変わってて、
定食も餃子以外に麺類を含むものもあり、
こりゃ、選択肢がまた増えたぞ。

中華食堂 東留のメニュー

お、小炒飯はどれにも組み合わせが出来て、
自由度が高いのはありがたいな。

で、麺は当初の考えを一旦休止し、
冬限定の一杯にしてみよっと。

中華食堂 東留の内観

 

 

 

 

 

【味噌ラーメン 大地】¥830+税

中華食堂 東留「味噌ラーメン 大地」

淡い茶系のスープは色合いはフラットで、
黒い丼が縁取りとなり、
全体的に引き締められた見た目。

中華食堂 東留「味噌ラーメン 大地」

トッピングに配されるは、
ひき肉、コーン、青ネギ、
そして1/4カットの茹で玉子。
このカットはなかなか珍しくあるわね。

 

ではではスープをひと口。

中華食堂 東留「味噌ラーメン 大地」のスープ

醤油蔵元から仕入れた手作り味噌を使い、
仕込んだ味噌ラーメンだそうで、
とろんと甘酒のような舌触りで、
ほんのりと甘みのある味噌。

ライトな感じのコクで、
エンミがじわりと喉奥を刺激するよな印象。

 

 

う〜ん、そうね、
エンミがやはり残る感じかな。

中華食堂 東留「味噌ラーメン 大地」の麺

合わせるは細麺で、
スープは上手く絡み上げてきて、
しこしことした歯応え。

 

ひき肉はしっかりとした味付けがされてて、
でもそれよりも、
コーンの甘くぷちっと食感の方が目立つ。
味噌にコーンは好きな組み合わせだわ。

 

食べ進めていく途中から、
味噌の風味よりもエンミの方が残り、
なんか引っかかるよな感覚になってきて、
そのあたりはなんとかならん?と思うほど、
意識がそちらの方にイっちゃう。
う〜ん、どうなんだろ?

 

 

 

【小炒飯セット】+¥280+税

中華食堂 東留「味噌ラーメン 大地」

今回一緒に頼んでみたセット。

何にでも合わせられる自由さはイイな。

中華食堂 東留「半炒飯」

レンゲの置き方は、
またどうしちゃったんだろ?と思う配置で、
意図して中央に置いたんだろうけど、
見た目のインパクトだけで、
メリットはないように思える。

中華食堂 東留「半炒飯」

実際、チャーハンの湯気による結露状態で、
ラーメンのスープを飲もうとしても、
持ちたい位置を持てないというぷちイラ。

 

チャーシュー、玉ねぎ、玉子、
なると、青ネギが具材で見えるそれは、
味自体はあっさりめでクドくなく、
それでいて程良い量なので、
ラーメンとのセットとしてはアリ。

中華食堂 東留「半炒飯」

このレンゲの置き方だけは違和感を否めず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スープは飲み干さずに完食。

腹は満たされたし、
経験値は上がったかもだけど、
まぁ、僕はもうこの味噌は止めて、
それより次は他のレギュラーにしよっかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、そんなとこで。

(●´ω`●)

浜松市東区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2020 All Rights Reserved.