ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

静岡市

麺屋 やまもと【カラシビまぜそば】@静岡市葵区

投稿日:

 

深夜ドラマ「背徳の夜食」を観ちゃって、
寝るばっかの体制になっていたのに、
むさぼり食うラーメンに食欲が刺激され、
思いがけずの飯テロにハラヘリヘリハラ。

背脂ラーメンじゃないにしても、
ガッツリと食べたい気分。

でもホントに「背徳の夜食」になりそうで、
悶々としながらの就寝。

 

 

 

 

とりあえず東に向かおう!

あれどっち?これどっち?と、
頭に浮かぶあれやこれやではあるものの、
次第に見えてくる“ 今、食べたいもの ”。

気になってたものがあったっけ。

と、向かうは静岡市街。

 

 

 

ドコ?

イマココ!

麺屋やまもとの外観

 

 

【麺屋 やまもと】

黒板には本日のラインナップがあり、
お目当ての一杯が明記されてる。

 

「あ!」

「あけましておめでとうございます!」

「本年もヨロシクお願いします。」

「来年もヨロシクお願いします。」

 

今年最初の訪問は、
1年前とほぼ同じやり取りからスタート。

券売機を眺め、
究極の判断でいつもの「しお」にすべきか?

 

と、迷いはしたものの、
まぜそば部門でなく、
カラシビ部門1位に選ばれた一杯を、
僕も選んでみることにしてのポチリ。

麺量と玉子について訊かれるので、
麺量普通 or 大盛 → 普通
味玉 or 温玉 → 味玉をそれぞれ選択。

辛さが大丈夫なら味玉、
マイルドにしたいなら温玉だそうで、
まぁ、程々ならイケそうだからと味玉を。

 

 

 

 

【カラシビまぜそば】¥780

カラシビまぜそば

カラシビを謳うも、
見た目からはそれを感じさせない盛りで、
ひき肉、もやし、青ネギ、カシューナッツ、
味玉を配している。

顔を近づけてみると、
山椒系の痺れが鼻をくすぐる。

うん、イイ香りだなぁ〜

 

 

ま、ま、ま、
とにかく混ぜないことには始まらないので、
底に溜まったラー油などと一緒に、

マーゼマーゼ

ψ(`∇´)ψ

 

兎にも角にも、

マーゼマーゼ

ψ(`∇´)ψ

 

なにがなんでも、

マーゼマーゼ

ψ(`∇´)ψ

 

 

もう、あとは喰らうのみ。

麺には辛さと痺れが絡んでいて、
辛さは割と強めも悶絶するでないレベルで、
それよりも痺れが前に出る感じ。

フレッシュなものが使われていて、
それって、量や使い方次第では、
舌を含む口周りが麻酔をかけられたように、
麻痺しちゃうこともあるけど、
これはギリの線を狙っている感じで、
強めなカラシビがバランス良くて心地イイ。

 

それに相反するよな存在な自家製麺。

自家製の中細麺で、
もそっと重めではあるんたけど、
噛むと滲み出る甘みがカラシビと交錯、
絶妙なマッチングとなっていて、
イイ調和を生み出している。

これ、イイんだわぁ〜

そこに絡むシャキシャキもやしが刺激し、
リズミカルな食感と共に食欲を増す。
無我夢中のトリップ状態になるのよ。
カシューナッツは焦がしを入れてて、
その香ばしさが変化をもたらしてくる。

 

 

 

 

無我夢中にむさぼり喰ってやったぜ!

ワイルドだろぉ〜?

 

長いこと未食だった一杯なれど、
これはまた食べてみたい一杯ではあるぞ。

 

カラシビっちゃう???

m9( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、でね、
8月1日は4周年。

8月は周年限定として、
「ラッツァロッサ」チャーシューが登場!

1ヶ月に渡り、
コラボ麺が提供されるとのこと。

こちらもまた狙ってみるかね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店主に挨拶しての退店。

「よいお年を。」

静岡市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2020 All Rights Reserved.