ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

駿東郡清水町

ラーメン 超とんこつ【超とんこつ】 @駿東郡清水町

投稿日:2019年1月23日 更新日:



既訪の店を再訪したいけど、
未訪の店を初訪したくもあって、
なかなか行けないエリアにおいては悩む悩む。

燻玉の店が頭をよぎるも、
そちらは既訪ではあるので再訪はまたにして、
未訪の店を初訪してみようかと思案思案。

何度か前の通りは通ったことはあって、
その黄色い看板が気にはなっていたけど、
なかなかスイッチが入らずでした。

いや、だって、
頭に超が付くスーパー豚骨でしょ?
想像するのは、
コッテリと粘度高く重い豚骨白湯なんだもん。

う〜ん、遠出したら何杯かは連食したいから、
粘度高で重いのってヘビーで堪えてくるんで、
やっぱ敬遠しがちなんだよなぁ〜

でも気にはなっていたんで、
そりゃ、一度は食べてみなくちゃなんだわ。


【ラーメン 超(
すーぱー)とんこつ】です。

横に広い店内で、
右手はテーブルエリアと正面奥に厨房、
左手はカウンターエリアで、
その境となる目の前に券売機がある。

ボタンには写真が添えられているので、
初訪でも分かりやすくてイイやぁ〜ね。

とりあえず基本たる一杯をイカなきゃだわ。


スタッフがやってきて、
水と青ネギを入れた容器が置かれます。
同時に食券を渡すとお好みを訊かれるけど、
あくまで基本のノーマルを。

卓ro・・・、
あ、いや、卓上にもメニューはあって、
落ち着いて見れるのはありがたい。


てか、ツマミで呑みたくなっちゃうじゃん。

唐揚げ食べたくなっちゃうじゃん。

【超とんこつ】650

そそられる表情をしてるわね。
白濁でなく茶濁のスープに、
もやし、青ネギ、キクラゲ、
チャーシューは肩ロースとももの2種みたい。

スープをひと口。

あ、うん、想像とは違って、
濃厚はあるけど粘度はさほど高くはなく、
当然ながら重たさはなくて受け入れやすい。

“超”と謳ってはいるけど、
臭みは感じないし、
豚骨らしいワイルドさは感じない。

むしろタレの仄かな甘み、
そして舌触りからして、
コク深い甘酒だったり白味噌を連想させる。
エンミは立ち気味で輪郭は形成してるんで、
甘じょっぱさのある白味噌豚骨のよな印象。
あまり食べたことのない豚骨に少々戸惑う。

合わせるは加水高めな麺で、
麺肌滑らかなプリッとした弾力に、
もっちりとした粘りある歯応え。
スープの絡まりは良く、
これもまた経験値が低いので少々戸惑う。

もやしやキクラゲは、
その食感が変化を付けて楽しい。
やっぱりこの手のには合うよね。


青ネギはザクザクとしていて、
同じく合ってるとは思う。
でも追加で入れるほどに、
スープが求めているようには感じなかった。

チャーシューは味が染みていて、
特にももは噛み締めると滲み出る旨みがイイ。
ま、こちらは僅かながらに、
酸化してるよに感じはしたけど、
その僅かな臭みは、
この一杯にあっては唯一、らしさを感じた。

マー油が浮くブラック、
そして、
唐揚げなんかも食べてはみたくなるね。 

駿東郡清水町

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.