ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市中区

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー【ラボ麺鮭のXO醤仕立て】 @浜松市中区板屋町

投稿日:2018年12月17日 更新日:

鮭が終わっちゃう???

限定が出ているのは承知していたんだけど、
まだしばらくやってるだろうと油断してたら、
終了の声が聞こえ始め、
でもリクエストの声もあって、
若干の延長があり、
それでもホントにホントに終了らしく、

YAVA!

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
慌てて慌てての駆け込み訪問は、


【汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー】

 

ブラックボードの文字がキレイになったお!

 

早めの時間帯ながら店内は賑やか。
入りづらい店ながらも、
お客さんは迷わずに来てるのね。

 

 
さてさて、お目当てはどちら?
 
お!
あった!
 
お?
あっ、こっちも!
 

 

 
 
 
 
【ラボ麺鮭のXO醤仕立て】950

 

自家製の五香辣油が一緒に添えられての提供。
 
それにしてもキクラゲ目立つッ!
黒々とした姿は存在感があるよね。
 
その中央には鮭のXO醤。

 

醤(ジャン)と聞いて思い浮かべるは、
XO醤はもちろん、
豆板醤、豆板醤、甜麺醤、芝麻醤、
あ、コチュジャン(苦椒醤)なんてのもあり、
全てペースト状のものをイメージするけど、
鮭のほぐし身に玉ねぎ?を和えて、
熟成させたよな感じ。
刻み玉ねぎ、しめじ、青ネギ、白ゴマ、
そして浜松産のレモンも。
て、浜松でもレモンが採れるんだ。
ほーほーほー (O;)
 
 
 
 
 
 
これは混ぜて食べるのかな?
器底にはスープが入っているけど、
ま、混ぜちゃえッ!
ψ(∇´)ψ
 
 
 
 
 
細麺にしっかり絡めてのはむはむ。
 
あ、これ美味いな。
これが鮭のXO醤なのね?
正直よく分かんないけど、
香り旨みに加え、
玉ねぎ?のシャリッとした食感が絡んでくる。

 

じんわりとした旨みで、
これはいつものごとく蓄積型で、
後半に掛けて伸びてくるタイプといった感じ。


キクラゲは湖西産の生キクラゲ。
乾燥を戻したものと違って、
コリッとした食感はない。
肉厚でぷるんぷるんとした柔らかさで、
これは一度は食べてもらいたい素材なのよ。
 
五香辣油を使ってみる。
一気に全部入れるじゃなく、
レンゲ裏からスーッと伝わらせ、
少しだけ垂らし入れる。
 
て、これが激変アイテム!
 
辛さはさほど強くはないけど、
ちょっとクセがあって、
それが全体を引き締める。
少しの量に抑えたこともあり、
鮭の香りも殺さずに、
むしろシャープに感じさせる気がする。
これはイイね。
 
レモンはちょい絞り。
様子を見てもうひと絞り。
爽やかな酸味がこれまた引き立てる。
これ、も、イイね。

 

 

 

 

 

丼フチに挿すなどしてくれたら、
手が汚れず済むのになぁ~
 
 
 


【天然南まぐろ丼(
ジャパニーズハーブを散らして)¥</span >550

 

こちらも気になってはいたゴハンもの。
座った席の真ん前に黒板が置かれていて、
そりゃあ、頼まないわけにはいかないし、
てか、売り切れではなかったし。


赤々としたマグロ身が積み重ねられていて、
その下にはジャパニーズハーブ。

 

三つ葉は分かるけど、
他はカイワレ?
訊いてみると、
「さくらかいわれ」といって、
赤大根の新芽/スプラウトなんだとか。
ミョウガの名前も聞いたけど、
らしきものは確認出来なかったな。
刻み海苔、白ゴマも添えられている。


出汁醤油を軽く回し掛け。
あ、この容器が液ダレしにくくて、
好感が持てるわ。
使い始めは垂れる位置が分かりづらいけどね。


ねっとりトロけるよな赤身に出汁醤油。
そしてシャリッとジャパニーズハーブ。
これはイイね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
派手さというより、
じんわりと伝わる旨さがあるんだわ。

残念ながら、
鮭の品質に納得出来なくなってくるそうで、
提供は12月22日(土)まで。


いやぁ~、
これはもういっぺん食べときたいわぁ~
 
 
 
 
 
ん?
食べたい?
(╹ω╹ )
 

 

浜松市中区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2022 All Rights Reserved.