ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

神奈川県

ラーメン 246亭【エソ煮干し塩ラーメン 軍師】 @神奈川県横浜市

投稿日:2015年6月13日 更新日:




なんとも古めかしい看板を掲げるレトロな外観。

それもそのはず、看板には「創業昭和八十八年」の文字。



ん?





昭和は64年までで、今年が平成27年だから昭和換算だと91年。
つまりは3年ほどの店っちゅうことね。

246亭(にーよんろくてい)って名前の由来って何だろう???

暖簾には「鶏白湯」の文字。
これがウリなのね、きっと。

入って右側には券売機。


メニューそれぞれ殿、姫、武士などのサブネームが付けられています。
殿の横には影武者、お子様ラーメンは若、更には悪代官なんてのもありますよ。


さてさて、鶏白湯だとちょっとヘビーな腹具合で、
迷っていたところ目に入ったのは「煮干し」の文字。

エソ煮干し?



エゾ(蝦夷)・・・北海道辺りの煮干かしら?

と、思っていたんですがそれは誤りで、後で調べるとそういう魚が居るんだとか。

知らなんだわ。

凶暴そうな顔をしてるのね。

それにしてみました。 

ポチッとな!

カウンター6席、テーブル1脚の店内。
改めて見回すと、昭和レトロ満載!

タバコ屋のタイル貼りのガラスケースには懐かしいタバコの数々。


中には見たこともないものも。
EXPO70のPEACE!
どれも未開封って本物なのかしら???
レプリカ???

いやいやいや、ニコマートだよッ!

タイムスリップしたようで、
キョロキョロしちゃいますわ。 (((o(**)o)))

【エソ煮干し塩ラーメン 軍師】800

やや濁りのあるスープの一杯。

鶏チャーシュー、メンマ、三つ葉、アオサなどをトッピング。
丼のフチには山葵が添えられています。




スープをひと口。


ほぉ~ッ!
フワッと香るアッサリとした風味で、ほんのりとした甘みがあります。
上品な旨みといったところ。



合わせるのは細麺。

旨みを吸い上げたパツンと歯切れのイイ麺です。



店主の指導に沿って、山葵を麺の上に。

この山葵、香りがイイわ。ダイレクトな辛みで、大人しめな味にインパクトを与えます。


で、鶏チャーシュー。

なんでも「大山どり」という鳥取県の銘柄鶏を使っているとのこと。
木目のような模様だわ。
おそらくは鶏胸肉で、
しっとりとした食感だろうなと思いながら口に入れると、これが意外!
コリッとしてる。
あらま、なんだ?  この歯応え?
これは面白い肉だわ。






そんなこんなで楽しみながらの完食です。






あ、そうそう同行者の鶏白湯スープをひと口もらいました。
ポタージュのようなクリーミーさ。
これはなかなか無いスープだわね。
こちらも気になるなぁ~




店を出てコインパーキングへ。

あら?


自販機と精算機が一緒になってる!
こりゃあ、初めて見た。

オモローだわ。




さて、今回誘い出していただいた
3号パパさん、トーマスのお友達さんありがとうございました。
なかなか面白いツアーでした。 m(_ _)m

神奈川県

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.