ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

愛知県名古屋市

中華料理 えん楽【長崎ちゃんぽん】@愛知県名古屋市熱田区

投稿日:2022年8月1日 更新日:

 

最初に観たのは「ゴリ夢中」

ガレッジセール・ゴリ出演の旅番組で、
静岡では遅れて放送されているけど、
僕がそれを観たのは2年前の春頃。

ゴリ夢中

ゴリ夢中

気になったんだわぁ〜

一応チェックはしていて、
いつか行けたらイイなとは思っていたけど、
しょっちゅう行けるエリアじゃないし、
コロナ禍の影響があったり、
他にも興味ある店は多数あったりで、
チェックだけに終わっていた感はある。

 

 

いつかいつか、って、
いつまで経っても訪れるわけがないのだ。
当たり前だのクラッカーだ。

イカなきゃ!って思わなきゃ!
イキたい!って思わなきゃ!
イクようにしないと!
イケるかな?

イコッ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナビ頼りで向かうは熱田神宮方面で、
外にまで煙が漂い、
長き列が出来ている「蓬莱軒」も気になり、
ひつまぶし食べたい!とも思うもスルーし、
辿り着くは名鉄「神宮前駅」西口エリア。

熱田神宮の最寄駅であって、
駅ビルなのか何なのか動きが見られるけど、
その傍のエリアは開発されておらず、
年季というよりも、
もはや古さを感じさせる空気感で、
ビルが開業したならば、
その対比はより大きくなりそうだわね。

 

 

有料駐車場に停めて向かうと、
昭和の雰囲気が感じられてきます。

神宮小路1

神宮小路2

神宮小路3

道路には看板が置かれていて、
この先に目的地はあるようだけど、

 

 

ホントに?
ホントに?
ホントにこの先にあるの?

 

 

神宮小路4

神宮小路5

もはや疑心暗鬼でしかない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぬぉ?

 

神宮小路6

神宮小路?

ほぇ〜
なかなかすごいエリアに来ちゃったぞ!

神宮小路7

看板が斜めっちゃっていて、
外壁が剥がれちゃってる建物もあるじゃん!

神宮小路8

ディープだなぁ〜
すごいエリアだなぁ〜

神宮小路9

店はすぐそこなんだけど、
この空気感に圧倒されて、
すぐには入れないわ。

神宮小路10

恐るべし恐るべし!

 

 

「深夜食堂」のあの曲が似合うわ。
(※再生して聴きながら続きをどうぞ。)

 

 

 

 

 

 

【中華料理 えん楽】

(愛知県名古屋市熱田区神宮3-5-7)

中華料理 えん楽の外観3

 

 

スゴイなぁ〜
 スゴイなぁ〜
スゴイなぁ〜

 

 

とうとう来ちゃったなぁ〜
ちょっと感慨深くはあるなぁ〜

中華料理 えん楽の外観1

でもそれはそれとて、
この空気感に圧倒されちゃうなぁ〜

中華料理 えん楽の外観2

入るのを躊躇っちゃうもん。

 

 

でもでもでもでも入るよ。
ここまで来たら入るよ。

「ラボラトリー」の扉もそうだったけど、
初めて開けるにはドキドキしちゃうな。

ドキドキアフタヌーンだけど、
知らないフリはキライキライだし、
知らないセカイ見たい見たいだし、
4次元5次元期待期待だし、
10%背伸びしたいしたい!よね?

中華料理 えん楽の外観4

中華料理 えん楽の外観5

中華料理 えん楽の外観6

 

 

 

 

 

ドアを開けると真正面奥には厨房、
その手前にカウンター、
手前にはテーブルが置かれているけど、
どちらも座れそうな席はなく、
一旦ゆっくりとドアを閉じて外に出る。

 

 

 

 

 

中華料理 えん楽の外観6

中華料理 えん楽の外観5

中華料理 えん楽の外観4

ちょうど食べ終わり退店客が居たので、
入れ替わりで再度ドアを開ける。

 

 

薄暗い店内は壁が黒ずんでいて、
それは天井も同様で、
てか、低いなぁ〜
これほどの低さは初めてだなぁ〜
真上に腕を上げることは出来そうになく、
きっと2mはないだろうなぁ〜

ちょいと圧迫感があって、
明らかに年季の入った感がある。

テレビの音が響いている店内は、
年輩のご夫婦2人で営業しているようで、
厨房にはダンナさん、
ホールは奥さんの役割みたい。
背中の曲がりと動作から高齢に見える。

てか、間違いなくそう。

中華料理 えん楽の内観1

サイン色紙や写真が飾られていて、
サインは読めないけど、
写真は大杉漣、寺島進、

お!

“春という字は三人の日と書きます”
で、お馴染みの石野真子まである。

後で調べてみると、
テレビドラマ「名古屋行き最終列車」で、
そのロケでも使われたんだとか。

 

写真などはもちろんだけど、
タバコの自販機もイイ味出してるなぁ〜

中華料理 えん楽の内観3

骨董の領域だよなぁ〜

 

 

 

中華料理 えん楽の内観2

カウンターに着き、
メニューを眺めるんだけど、
単品でなく何かの組み合わせになっている。

中華料理 えん楽のメニュー1

表には単品表記がされていたので、
基本的にはラーメンかもだけど、
推してる感を受けたので、
ちゃんぽんにしてみようかな。

中華料理 えん楽のメニュー2

中華料理 えん楽のメニュー3

あ、でも、
本場長崎チャンポン麺
チャンポン
長崎ちゃんぽん
漢字が入ったりひらがなカタカナだったり、
統一されていないネーミングが並んでいて、
困ったちゃんですが、
何となく僕的にしっくりする表記にします。

 

 

 

 

 

【長崎ちゃんぽん】¥700

中華料理 えん楽「長崎ちゃんぽん」

 

長崎ちゃんぽんです。

 

中華料理 えん楽「長崎ちゃんぽん」

キャベツ、もやし、ニンジン、
たけのこ、豚肉、なると、かまぼこ、
キクラゲ、イカなどなど、
多くの具材が載っていて、
スープは白湯でもって、
長崎ちゃんぽん体ではあるけれど、
野菜炒めラーメンってな印象も受ける。

中華料理 えん楽「長崎ちゃんぽん」スープ

そう、スープは白湯で、
柔らかく円やかなもので、
エンミは程良い。

中華料理 えん楽「長崎ちゃんぽん」麺

これに合わすは太麺で、
柔らかめな茹で上がりでややダレ気味。

 

 

スープの馴染みはイイんだけど、
ぐいぐいと食べさせるには優しいかな。

野菜類などを絡めると、
シャキシャキざくざく食感で変化を与え、
食べ応えはあるんだけど優しいかな。

卓上の白コショウを振り振り、
ちょっと刺激を与えると、
惹きは増すには増すけど優しいかな。

 

 

てか、意外にボリューミー。

中華料理 えん楽「ラーメン」

隣客にほぼ同時に提供されたラーメンは、
既にお腹の中に消えたようで、
僕はまだ半分程度を格闘ちう。

 

 

 

 

ま、ま、ま、
それでも少しずつ減っていっての完食。

 

 

 

 

支払いは現金対応で、

 

「またお待ちしています。」

 

そんな言葉に送られての退店。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやぁ〜

ザ・昭和だわぁ〜

 

ボサ系、ノス系など、
歴史ある店はそう呼ばれているようだけど、
僕の記憶の中でも結構の古さで、
テレビの中でももう見かけない昭和感で、
店主夫妻は高齢に見えるし、
実際に調べてみると、
店主は87歳との情報も見かけたりで、
まさに昭和世代の店という感じなんだわ。

 

 

 

 

 

神宮小路11

神宮小路を更に進んでいき、
昭和感を感じていると、

神宮小路12

 

 

お!

インベーダーだ!

 

インベーダーを浮き上がらせる掻き落とし!

神宮小路13

バキバキの昭和感を感じちゃうなぁ〜

タイムスリップしたよなエリアで、
なかなか面白いエリアで、
そんな中の店に来れて良かったわ。

神宮小路14

 

 

 

 

 

これは実際に訪問して、
実体験をしないと感じられないぞ。

 

 

 

 

 

実食を是非是非! です。

 

 

( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

 

 

 

 

 

愛知県名古屋市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2022 All Rights Reserved.