ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

愛知県名古屋市

麺家 喜多楽(きたら)【今昔支那そば・醤油】@愛知県名古屋市中区

投稿日:

 

予定外の行動となってしまった名古屋圏。

麺家 希多楽への道中

さて、どうしたもんか?と思案思案で、
近くでどっかないかな?と検索検索で、
見つけたので、行こう!と歩行歩行です。

麺家 希多楽への道中

大須からだと10分少々だったので、
このまま足を延ばすことにし、
散歩がてらぶらりぶらりと歩を進めます。

麺家 希多楽への道中

 

おー!

ジャンカじゃんか!

 

麺家 希多楽への道中

麺家 希多楽への道中

 

 

 

おりょ?
あの外待ちの列のとこだっけ?

過去に一度は訪問したものの、
位置関係が分かっておらず、
確信は持たずにいたんだけど、
どうやらそこが目的地みたい。

 

 

 

【麺家 喜多楽(きたら)

麺家 希多楽の外観

麺家 希多楽の外観

最後尾に着いての8番手は、
これなら大した時間は掛からないかな?と、
楽観的に考えてはいたんだけど、
意外に掛かりそうだなぁ〜

麺家 希多楽の営業時間

カートを引っ張りながら歩いてくる、
ピンクのアウターを着たオバちゃんが、
ふと立ち止まり寄ってくる。

外待ちに加わるのかな?

 

 

「お兄さんお兄さん、
 500円授けてくださらない?」

「は?」

 

 

断ると北方向に歩いていった。

ん〜ん、
名古屋高速下の住人だろか?
言葉は丁寧で育ちは良さげなのにな。

 

( ゚д゚) ナゴヤオソルベシ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はてさて待つこと40分ほどで、
ようやくの入店案内。

麺家 希多楽の外観

だいぶ時間掛かっちゃったな。

麺家 希多楽の案内

店内は横行きのあるカウンター10席、
テーブル4席×1脚、2席×1脚があります。

麺家 希多楽の案内

メニューはこちら。

麺家 希多楽のメニュー

以前食べたものと同じものにしてみよっと。

麺家 希多楽の内観

 

 

 

 

【今昔支那そば・醤油】¥780

麺家 希多楽「今昔支那そば・醤油」

麺とスープを魅せるように、
トッピングは片側寄せスタイルで、
整然とまとまっている印象を受ける。

麺家 希多楽「今昔支那そば・醤油」

トッピングにはチャーシュー、メンマ、
ホウレン草、ネギ、海苔を配置。

 

スープをひと口。

麺家 希多楽「今昔支那そば・醤油」のスープ

鶏をメインとしているようで、
魚介系も感じられる。

柔らかな甘みを携えていて、
醤油は抑えてあるようでしょっぱくなく、
円やかな風味を活かしている。

 

 

旨みは重ねてあるんだけど、
なんだか訴えてくるようなものが弱いな。

単体のスープとしてはイイ感じだけどねぇ〜

麺家 希多楽「今昔支那そば・醤油」の麺

合わせるはストレート細麺。

柔めな茹で上がりで歯応えは弱め。
スープとの相乗効果としても弱め。
ネギはその香りが広がるけど、
存在感は強めではあるかな。

チャーシューはバラ肉を使用していて、
柔らかくはあるんだけど、
肉質感を残した噛み応えがある。
メンマはポリポリ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

温度低下に伴って、
なんだかぼんやりと感じられ、
スープまでも飲み干したくなるような、
そんな衝動には駆られなかったなぁ〜

 

バランス的にも僕的には高揚感はなく、
それは以前食べた時の記憶と同じ。

(u_u)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色々と考えながらに店を出て、
またぶらりぶらりと来た方向に戻る。

麺家 希多楽の外観

なかなか変わった打放しの建物だなぁ〜

麺家 希多楽の道中

正面の窓は台形で高さは違うし、
型枠大工は大変だったろうなぁ〜

施工図も苦労したろうなぁ〜

麺家 希多楽の道中

ありゃ、これはなかなかレアだぞ!

今はベニヤ板を使ったりするけど、
昔の型枠は細い板を組み合わせたらしく、
脱型出来ずのそれは初めて見たなぁ〜

麺家 希多楽の道中

 

レアだわぁ〜

 

 

 

 

って、ここで今昔を感じるとは!

 

Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

愛知県名古屋市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2020 All Rights Reserved.