ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市中区

ラボラトリー【ニラボタン(辛さ4、痺れ3)】@浜松市中区板屋町

投稿日:2022年5月9日 更新日:

 

 

な゛

 

そういうことって突然訪れるのね。

 

 

このご時世において、
誰しもが感染の可能性はあるんだけど、
その疑いがあったようで、
検査結果待ちで臨時休業になるんだとか。

 

 

マヂかぁ〜

( ;´Д`) ダハァァァァ

 

 

会員予約制夜営業に何度か声が掛かり、
でも都合がつかず、
知人にはお断りしていたものの、
ようやくタイミングが合って、
楽しみにしていた当日の午前にそんな案内。

 

 

 

マヂかぁ〜

( ;´Д`) ダハァァァァ

 

 

自分の身にも起こる可能性もあり、
やむを得ないこととはいえ残念は残念。

まぁ、諦めざるを得ず、
しょんないしょんないしょんない、と、
納得せねばねば。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問題が無かったとして営業再開すると、
案内があったのは、
たまたま近いエリアで用事を済ませた直後。

 

 

 

 

え?

 

狙えるじゃないか!

昼ラーの予定を決めてなかった僕にとって、
なんとも絶妙なキラーパス。

そりゃ、キメにゃいかんら?

ラボラトリーの外観1

 

 

 

【ラボラトリー】

(浜松市中区板屋町102-1)

ラボラトリーの外観3

開店前の到着。

ラボラトリーの外観2

ラボラトリーの限定メニュー

ラボラトリーのメニュー1

ワクワクする気持ちを抑え、
案内などにもじっくりと目を通し、
ナニをアレしてコレとソレを・・・
組み立てをシミュレーション。

ラボラトリーの外観4

ラボラトリーの外観5

のぼり旗が立てられ、
検温消毒器が用意され、
開店時間となりて、
ミキティに促されての入店。

ラボラトリーの外観6

ラボラトリーの消毒液

店主は先日の件で申し訳なさげに謝るも、
まぁ、それは誰しもあり得ることなので、
しょんないしょんないしょんない。

ラボラトリーのおまけ

 

 

 

 

さ、さ、さ、
気を取り直してメニューはこちら。

ラボラトリーのメニュー3

ラボラトリーのメニュー2

ラボラトリーのメニュー4

ラボラトリーのメニュー5

欠品はあったものの、
それを承知してのシミュレーションは完璧。

アレとコレをナニしたソレにするのだ。

 

 

 

 

 

【ニラボタン(辛さ4、痺れ3)¥880

ラボラトリー「ニラボタン(辛さ4、痺れ3)」

 

 

 

ずわん!

 

 

ラボラトリー「ニラボタン(辛さ4、痺れ3)」

ニラが大量に広げられていますぞ!
主役級扱いで広げられていますぞ!

ラボラトリー「ニラボタン(辛さ4、痺れ3)」ニラ

中央へ水菜、ひき肉を置いて卵黄を落とし、
糸唐辛子を最中心部トップに、
カシューナッツは傍に、
唐辛子やホアジャオなどはニラ上に振り、
色を散らしている。

ラボラトリー「ニラボタン(辛さ4、痺れ3)」ニンニク

あ、付けるかどうか確認されたニンニクは、
おろしとして器の端に盛られる。

ラボラトリー「ニラボタン(辛さ4、痺れ3)」タレ

麺下を覗き込むと、
中国醤油をタレなどが忍ばされていて、
白き麺は既に黒く染まっている。

 

 

 

 

混ぜちゃうよ。

 

 

 

 

ぐあッ!

 

一気に底から混ぜ合わs・・・せはせず、
先にトップの具材を散らすのよ。

ラボラトリー「ニラボタン(辛さ4、痺れ3)」マーゼマーゼ

このひと手間が大事なのよ。

 

 

 

 

トランキーロ!

あっせんなよ!

トランキーロ

 

 

ざっざっざっ!

 

 

箸とスプーンを使って全体に散らしたら、
お待たせ!

 

(*゚▽゚)ノ

 

 

 

 

混ぜちゃうよ!

 

 

 

 

マーゼマーゼ
 マーゼマーゼ
マーゼマーゼ

 

ψ(`∇´)ψ

 

 

しっかりと混ぜ合わせて、
京都の製麺所、
「麺屋棣鄂」の平打ち縮れ麺がタレに絡み、
均一化してきたら食べ頃。

ラボラトリー「ニラボタン(辛さ4、痺れ3)」麺

このテカリ具合がそそるのよねぇ〜

中国醤油の深みあるコク、
辛みと痺れが絡み合って、
むにっもちっとした麺の食感に馴染んで、
そりゃあ、もうタマラナイ。

生ニラにも程良く熱は入り、
しんなりとして一体感を高め、
香りを放つんだわ。

 

 

混ぜ系はさほど好きではなかったけど、
こちらのは別次元に感じ、
以来ハマってたりして、
うん、やっぱ旨いと思うんだな。

 

 

カシューナッツは箸休め的に、
香ばしき香りを楽しんだりだり。

ラボラトリー「ニラボタン(辛さ4、痺れ3)」香酢

途中で香酢を登場させる。

ラボラトリー「ニラボタン(辛さ4、痺れ3)」香酢

1個1個手作りというガラス容器、
この曲面がなかなかイイの。

これをちょいと垂らすと、
その酸味がまたイイ感じに絡んで味変。
尖りない円やかな酸味が食欲を更に刺激し、
箸が加速するのよ。

 

 

 

【贅沢丼】¥1,480

ラボラトリー「贅沢丼」

真鯵がラインナップされていたので、
その丼を食べたく思ったんだけど、
桜鯛、桜鱒、炙り太刀魚と、
他にも気になるものが揃っていたので、
こりゃあ、贅沢丼にすべきかなって。

ラボラトリー「贅沢丼」

案の定、その表情を見ただけで、
その選択は正解!って思っちゃう。

店主が浜松市中央卸売市場で目利きし、
気に入ったものだけを仕入れてるだけあり、
それは今までの実績からしても間違いない。

出汁醤油も一緒に提供はされるものの、
それは後で使うこととして、
まずは何も付けず、
刺身をそのままを食べてみたい。
うん、何も付けずに食べてみ☆

 

 

鯛はぐっと硬さがあって、
淡白ではあるんだけど、
その奥から甘みが滲み出てくる。

ラボラトリー「贅沢丼」桜鯛

太刀魚は皮が硬いんだけど、
炙りが入れられてることで香ばしく、
甘みが引き出されている感じ。

ラボラトリー「贅沢丼」桜鯛

鱒はエンミがあって、
後で聞いた話では酢締めされているそうで、
それにより脂がさっぱりとし、
旨みに深みが出ているように感じる。

これ、旨いわ。

ラボラトリー「贅沢丼」桜鱒

鯵は単純に好き。
青き香りと共に旨みが豊富で、
鼻に抜ける香りがタマラナイ。

ラボラトリー「贅沢丼」鯵

全てにおいて臭みは無く、
ラボラトリーの刺身は何も付けず、
そのまま食べてみることをオススメです。

 

 

そのまま食っちゃえ!

m9( ̄▽ ̄) ドーン!

 

 

なのですなのです。

そのまま食べていたい気持ちだったので、
枚数もあったので、
もう何枚かを楽しんで、
出汁醤油をちょちょいと差し、
山葵を交えたりしてゴハンごと頬張る。

はむはむはむ

出汁醤油も尖ったしょっぱさはなく、
醤油醤油と主張し過ぎることがないので、
刺身の旨みが隠されることなく食べられる。
イイのよぉ〜

 

 

 

 

とにかくとにかくの食べ進みで、
ニラボタンも贅沢丼も味わって味わって、
そりゃあ、もう完食ですわ。

ラボラトリー「ニラボタン(辛さ4、痺れ3)」完食

 

 

 

チリン!PayPay!

 

 

 

先日のこともあって、
欲求度が高まってはいたけど、
それを埋めてくれる満足感があり、
満足度高し高しで退店。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり旨いものを食べると、
ココロが満たされるわね。

そりゃ、
また食べに行きたくなるんだわ。

 

 

 

( ̄▽ ̄)b  グッジョブ

 

ラボラトリー2022年5月のカレンダー

浜松市中区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2022 All Rights Reserved.