ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市西区

麺屋 KAZU-G【丸鶏白湯そば(醤油)】 @浜松市西区舘山寺町

投稿日:2017年4月10日 更新日:

 

浜松市動物園を背に、
浜名湖パルパルを抜け右側にある「うな助」

店の前に換気扇があり、
うなぎの香ばしく甘い香りが漂うんです。
あの香りって罪なんだわぁ~ (≧∀≦)









で、その隣。


2日間のプレを経て、
2017年4月7日、本オープン。

【麺屋 KAZU-G】です。

夜の表示もあるけど、
当面は昼のみの営業。

駐車場は店前と建物横に。

暖簾は、
軒が浅いのでドア前でなく横に掛けられます。

メニューはこちら。

厨房の狭さを考慮して再構築され、
カレーまぜそばは新たに追加なのね。


プレの際に気になった一杯にしてみます。


【丸鶏白湯そば(醤油)¥800

 
盛り付け方が変わり、
ごちゃごちゃ感は収まりましたね。

陰に隠れてしまっていたチャーシューを前に、
穂先メンマ、味玉、白ネギ、青ネギ、海苔を、
それぞれ見やすいように配置。

スープは粘度濃厚白湯ではなく、
やや円やかさはあるけど、
サラッとアッサリ系白湯で、
どちらかと言えば清湯に近い感じ。

鶏の風味をベースに、
醤油ダレがクッキリと輪郭を形成していて、
タレ優勢といった感じ。

合わせるは加水高めの極細ストレート麺。
スープの持ち上げは良く、
プツンとした歯切れが心地イイ。

白ネギは斜め切りで長さがあり、
口の中で暴れるのは前回同様に難。
ネギラーメンならともかく、
スープと麺への意識が削がれるんだよなぁ~

チャーシューはバラ肉を使用。
醤油がしっかりと染みていて、
脂身はややクドさを感じるものの、
甘みは引き立てられている。





驚きだったのはこちら。


【鰻まぶしご飯】¥450

うなぎラーメンに期待する声があったけど、
ま、それはネタ的なお話。
ラーメンではないけど、
うなぎ屋の横でまさかのゴハンもの。


これ、問題じゃね?


と思って訊いてみると、
蒲焼きをお隣から仕入れているんだとか。
しかも外国産でなく浜名湖産。


素敵ッ! (°▽°)


共存するこういう取り組みは好印象なんだわ。



ま、ただね、やむを得ないんでしょうが、
ゴハン量に対してうなぎが少ないんだわ。
やむを得ないんでしょうけど、
うなぎが活かされてない感じなんだわ。

炊き込みにしちゃった方が、
ゴハンにも味が染みて良さげじゃないかしら?





完食完ペロフィニッシュ。

まだまだ進化はするんでしょうが、
ラーメン店での経験はないという、
ラヲタな店主。
 
なんとなくの激励でなく、
店主の気持ちをよ~く考えて、
実際に食べに行くことは大事だと思うんだな。
 
舘山寺という地で、
花開くことを楽しみにしてみよっと。


あ、開店おめでとうございます。
 

浜松市西区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.