ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

島田市

麺屋 燕【ぶどう山椒とラー油の香りそば】@島田市

投稿日:2020年10月19日 更新日:

 

気になる情報をもらって、
それはそれは食べてみたいと思うも、
朝ラーを攻めるには厳しそうだったので、
中休みを挟んでの昼営業を狙ってみる。

 

 

てか、この日は台風14号が迷走状態で、
結局は静岡県を逸れた形となったけど、
雨は降ってるよな状態。

麺屋 燕の台風情報

駐車場がいっぱいならどうしよう?と、
考えつつの訪問ではあったけど、
ラッキーなことに入れ替わりで空きがあり、
停めてからの外待ちに着く。

 

 

 

【麺屋 燕】

麺屋 燕の外観

あちこちに案内があり、
営業時間もあるんだけど、

麺屋 燕の営業時間

毎週水曜日の別暖簾「燕子花」は、
今月10月で終了で、
本店は火水定休となるらしい。

なんでも大井川鐵道新駅設置と共に、
島田市、大井川農協、中日本高速道路、
この4社によるプロジェクトで、
複合施設としてオープンする、
『KADODE OOIGAWA(かどでおおいがわ)

そこに新店KADODE OOIGAWA店が、
2020年11月12日オープン!なんだとか。

そちらもまた興味はありますわな。

 

 

 

KADODE OOIGAWA➡
https://kadode-ooigawa.jp/

 

 

 

麺屋 燕の外観

麺屋 燕の外観

さてさてさて、
限定案内を確認しつつ、

麺屋 燕の限定

中待ちにもあるメニューを眺めつつ、

麺屋 燕のメニュー

麺屋 燕のメニュー

求人案内を見つつ、

麺屋 燕の求人

麺屋 燕の求人

券売機前に前客が居ることを確認しつつ、

麺屋 燕の中待ち席

暫し暫し待ちつつ、
入店を促されての券売機前。

麺屋 燕の券売機

麺屋 燕の内観

ポチリして、
消毒液シュッ!揉み揉みしての着席。

麺屋 燕の内観

麺屋 燕の内観

 

 

 

 

 

【ぶどう山椒とラー油の香りそば】¥900

麺屋 燕「ぶどう山椒とラー油の香りそば」

 

お?

ラー油をネーミングに使っているので、
もっと妖しく赤いスープを予想してたけど、
意外にそうでもない表情だわ。

これで辛いのかしら?

麺屋 燕「ぶどう山椒とラー油の香りそば」

トッピングに配すは、
チャーシュー、穂先メンマ、味玉、柚子、
刻み玉ねぎ、青ネギ、小松菜、白髪ネギ、
糸唐辛子、姫三つ葉、海苔など多彩で、
ちょいとごちゃごちゃ感があり、
ウリが目立ちにくいこともあるやも。

麺屋 燕「ぶどう山椒とラー油の香りそば」スープ

さてさてスープをひと口。

麺屋 燕「ぶどう山椒とラー油の香りそば」スープ

甘みのあるさらっとした軽めのスープで、
ラー油の辛さは程良い辛さで・・・

 

 

 

 

ぶわ

 

おおおおお、キタぞ!

ぶどう山椒の香りがキタぞ!

フルーティで爽やかなんだけど、
びりびりと痺れを伴ってくる。

 

 

 

 

あ、そうか、そうだった、
「ぶどう山椒とラー油の香りそば」だった。

ラー油の辛さだけじゃないんだよな、
ぶどう山椒もあるんだよな。

 

 

ん?
焦がしネギも使われてるよな?

ラー油に目が行きがちだけど、
奥に香ばしさが隠されていたりする。

あー、
それらの香りのバランスだね、
うん、スープとのバランスもイイわ。

 

僕的にはそれそれがもっと刺激的で、
パンチ強めなものも口にしてみたいけど、
これはこれで多くの食べ手にとっては、
許容されやすい気はする。

麺屋 燕「ぶどう山椒とラー油の香りそば」麺

合わせるは平打ち形状の細麺。

加水低めのもので、
スープは馴染み良く、
油による絡み良く、
さくっと軽い歯応えがあり、
旨み、香りとの一体感良く、
これを楽しませてくれる。

チャーシューはロースが使われていて、
しっとりしつつ、
ギシッと噛み締め感がある。

穂先メンマはしゃくしゃくと小気味イイ。

他のトッピング、薬味も絡んでくるけど、
やっぱりちょいとごちゃごちゃ感があり、
スープと麺をもっと楽しみたいんだけど、
茶々を入れてくるような感じがするわ。
もうちょっと絞り込んでもイイやも。

麺屋 燕「ぶどう山椒とラー油の香りそば」柚子

柚子は箸を使い、
秘儀・8の字ひねりで搾り入れるんだけど、
スープの香りが強いので、
思ったよりも目立たなかったな。

 

 

 

 

とはいえ、
なんだかんだで食べ進めての完食。

で、完スペ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ごちそうさまでした。」

 

 

店主が見えたので、
声を掛けて席を離れたんだけど、
まぁ、この店主にはヤラれちゃうんだよ。

にこやかな笑顔でもって、
誰をも味方につけるスタイルに感じるのよ。

この接客スタイルには敬服ちゃうのよねぇ〜

 

風除室の引き戸って、
厨房からは見づらいんだけど、
身を乗り出すようにして、
笑顔で声を掛けて見送ってくれる。

 

 

「タカ☆さん、あざッス!」

 

 

今回もまたヤラれちゃうんだ。
また顔を出さなきゃと思わせるんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

接客スタイル次第で“次”に繋がる。

 

 

 

 

 

・・・とも思う。

 

 

島田市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2020 All Rights Reserved.