ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

静岡市

たぬき亭【豆板醤ラーメン】 @静岡市葵区

投稿日:2018年10月22日 更新日:


静岡市街に行こッ!


そう思い立ったものの、

候補に考えていた店は臨時休業。

そんなこともあるんだなぁ〜

ひでぇ〜、次!

 

 



 

マーボー豆腐ラーメンがあるって、

以前チェックしてあった店、

大王(ターワン)に初訪m・・・


ゔ?


5月27日に50年の歴史に幕を閉じたって。

つ、次!

 



 


向かったのは静岡駅南。

9月にオープンした新店で、

牛骨醤油ラーメンを提供するんだとか。

開店時間よりちょい遅れて訪問するも、

まだ準備が出来ていないので、

もう少し待って欲しいとのこと。

「せっかく来てくれたのに

 食べれないって悲しい事にはしたくないので…」


そんな情報を上げていたのに?

周囲に時間を潰す場所も無いじゃない!

そういやぁ、

オープンも1週間伸びたんだったっけ。

新店にも関わらず、

時間にルーズってのはどうなんだろう?

 

さようなら、次!

 



 

 

たまたま見かけた店は、

外観に古さは感じないけど創業55年。

< span style="color:#454545;">

気になるも臨時休業の貼り紙あり。次!

 

 

 

 

 

逆に初訪問のきっかけになったんだけど、

最近また行きたいと思っていたこともあり、

この機会に再訪問してみっかと次に向かいます。

 



 

 

それがこちら。

 

【たぬき亭】

 

味の仲見世ビル奥へ進むとあって、

たぬきの置物がお出迎え。

 


厨房を大きく囲むのは、

板張りのコの字型カウンターで、

たぬきは箸立てにも使われています。

 

メニューは壁に貼られてはいますが、

上手く撮りづらかったので外の看板を。

 

他にセットなんかもあります。

 
 

【豆板醤ラーメン】650


またしてもこちら。

ネーミングのまんまのド直球な味に、

前回ある意味衝撃を受けたのよね。

 

なみなみ注がれたスープは赤みを帯びていて、

トッピングは青ネギが浮いているだけで、

チャーシュー、メンマ、なるとは浸っている。

 

そのスープはまさに豆板醤といった感じで、

サラッとした軽さの中にスッとした酸味、

そしてピリッとした辛みを持たせていて、

激辛でないピリ辛さが刺激的。

ベースにもうちょい元気さは欲しい気はする。

 

合わせるは細麺。

プリッとした弾力に、

シコシコとした歯応えで、

スープを程良く絡み上げてきて、

バランス的にはイイ感じ。

 

チャーシューはもも肉を使用。

繊維質を感じる噛み応えがあり、

醤油を含んだ旨みがじわっと滲み出てくる。

メンマはちょい筋っぽさがあったな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豆板醤の他にも気になるラーメン、

そしてセットもあるので、

またの機会に狙ってみたいな。 

静岡市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2020 All Rights Reserved.