ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

島田市

らぁ麺 めん奏心【ラートマ】 @島田市

投稿日:2017年1月22日 更新日:




新聞の片隅に
小さく出ていた記事を読んだかい?

(中日新聞より引用)


大井川鉄道新金谷駅の売店で販売してる砂。

これはレールに撒いて、
すべり止め防止に使うんだそうで、
転じて受験のお守りにするんだとか。

後藤真希・・・あ、いや、護摩木も販売。




こちらは願い事が天まで届くように、
願い事を書いた護摩木をSLの釜で燃やすんだとか

この時期の旬なネタでしょ?
( ̄▽ ̄)b





A+と言えば、
あ、いや、小栗、
えっと、旬と言えばこちらもハズせない。

今シーズンは酸味がまだまだ強くて、
甘みを欲する「完熟トマトの汐そば」は、
リリースのメドが立たない状況。



例年なら日陰の身、
裏メニューの一杯がやっと表舞台に登場ちう。

イクなら今でしょ!

【ラートマ】¥910


ニヤけとけ、ニヤけとけッ!
真っ赤なスープはラー油とトマトによるもの。

ラー油+トマト=【ラートマ】
シンプルで覚えやすい名前でしょ?

トッピングはチャーシュー、メンマ、味玉、
白ネギ、水菜、糸唐辛子、
そしてスープには刻み玉ねぎも。


まずはスープをひと口。

イエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエッ!

空前絶後の超絶孤高の一杯!

ラー油の辛さとトマトの酸味だけでなく、
ベースのカツオスープが後押しすることで、
酸っぱ辛さが前に出た厚い層を作り上げます。
これがまた美味い。

フルーツトマトを口にしてみると酸味が強い。
例年なら酸味はスープに溶け出し、
甘みは身の方に残るけど、
それ以上に酸味が強い状態。

ただ【ラートマ】には最適な状態なんだわ。

低加水細麺がこれをよく吸い上げる。
ボソッとした硬さが残り、
歯応えと共に甘みが広がる。
麺ありきのスープだから合わないわけがない。

チャーシューはレア仕上げのもので、
肩ロースとバラの2種。
パサつきのないしっとりさで、
スープに影響を与えない味付け。
バラの脂身は常温より熱が入った方が良く、
甘みが引き立つ気がします。

麺を食べ終えても終わりじゃない。
時折絡んでた刻み玉ねぎを忘れちゃいけない。

熱が入ることで甘みが引き出され、
辛みと入り混じり、
食感もシナッと変化。
血液サラサラ、がん予防など、
効果があるとされてるからね。

あ、精神安定にもイイらしいよ。
イライラしてる人にはイイかもだから、
残さず食べときたいやーね。

スープもイっときたいね。
完スペにてフィニッシュです。

辛さと酸味のコラボレーション。
こちらも“ すべらない ”一杯ですよ。

どどんがどーん!

m9( ̄▽ ̄)



あ、コラボレーションと言えば、
【中部迷店コラボ】
集まった情報分を明日23日にアップします。


しばしお待ちを〜

んでね、
このコラボ期間中にちょっと長めの放映のあのコーナーに出r・・・うぎゃ!ボコッ!うわ!・・▲%#☆♂♬♀・・・2月・・・ぎゃッ!・・・うにゃうにゃ・・・出・・・あじゃあじゃ・・・、あ、いや、ま、ま、ま、まだナイショか。


:(;゙゚'ω゚'): うぅ

で、でも、早めに食っとk・・ギャッ!



ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘



も、もひとつ。
レアチャーシュー丼がちょーっとな感じで、
担当Mはなにやら秘かにリベンジを狙い改良ちう。

今度はやっとやっとイイ感じなので、
こそっとリニューアル提供されるかも。

詳しくはメイk・・うわッ!グェッ!

ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘


島田市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2020 All Rights Reserved.