ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市北区

蔵前家【ラーメン】@浜松市北区細江町

投稿日:2022年5月28日 更新日:

 

 

トランキーロ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっせんなよ!

 

と、言われようが、
食べたい気持ちが高まって悶々で、
食べずにはいられなくなってきて、
早く食べたい!
早く食べたい!
早く食べたい!と思っていたので、
そんな機会を逃すわけにはいかずだし、
活かすべきだしで、
そりゃあ、焦りますよ。

 

 

 

 

 

ナイトウの顔を見てると、
どうも似てる顔を思い出し、
余計に刺激になっちゃうちゃう。

 

 

 

【蔵前家】

(浜松市北区細江町中川7172-2522)

蔵前家の外観

昼時ということもあり、
いつもながらに混んではいるけど、
待てば食べられるのだ。

蔵前家の営業時間

蔵前家の営業日

蔵前家の案内

蔵前家の内観

少しの中待ちを経ての券売機前。

蔵前家の券売機

今回は一杯をしっかり味わいたく、
ゴハンは控えておき、
キャベチャもピリ辛ネギもお休みして、
あ、白ネギだけ付けとこうかな。

てなことでのポチリ&ポチリ。

蔵前家のお好み

席に付いて食券を渡し、
お好みを伝えての調理待ち。

 

 

「ニンニクは後ろにあります。」

 

 

しばらくしてラーメンが提供されると、
店主から案内される。

蔵前家の味変アイテム

あ、そういえば卓上からまた移動したのね。

 

 

ん?
今回はニンニクを使え!ってこと?

 

 

後で訊いてみると、
粗末に扱う客が居たので、
やむを得ずの退避みたい。

ん〜ん
せっかく店が提供してくれるんだし、
そもそも食べ物を粗末にしちゃダメ!って、
親から教えられてないのかしら?

 

 

坊やだからさ。

 

 

では済まされないぞ。
ちゃんと食べましょ☆

蔵前家の内観

 

 

 

 

 

【ラーメン】¥750+ねぎ(白)¥100

蔵前家「ラーメン」

パブロフのイヌ状態です。

その表情にもう間違いはなく、
それを早く口にしたくなっちゃうのよ。

蔵前家「ラーメン」

今回は並サイズ「ラーメン」に、
追加トッピングの白ネギをプラスです。
白ネギたっぷりでこれまたそそるのよねぇ〜

あ、そうそう、
トッピングには追加の白ネギの他、
チャーシュー、ホウレン草、海苔を置き、
まさにまさに、の家系スタイル。

蔵前家「ラーメン」スープ

スープは白濁したものに鶏油の層を浮かべ、
ちゃぷちゃぷしてひと口啜ると、
うん、やっぱ旨いと思うんだなぁ〜

背ガラの旨みにゲンコツの力強さ、
鶏油の甘み・・・なんちゃらかんちゃら、
表現したいけれど、
そんなことよりも、
それを口にして旨いか否か、
また食べたいか否か、
シンプルに舌で判断するならば、
これは旨いし、
また口にしたいと思うんだわ。

醤油は“ふつう”でお願いしたけど、
まったりとしたスープに力があるので、
味わいは間違いないんだけど、
もうちょい醤油プラスでも良かったかも。

ま、この辺は卓上にそれがあるので、
おいおい様子見で調整することにしよう。

蔵前家「ラーメン」麺

麺は家系御用達の酒井製麺のもの。

短尺平打ち麺で、
硬さの指定が出来るんだけど、
今回は初めて“やわらかめ”に挑戦。

かため中心で頼んでいたのが、
ここ最近はふつうにしてたんだけど、
満を持して、ってとこで、
やわを初めて頼んでみました。
どんな感じなんだろ?

 

 

 

 

ぉ!

 

確かな柔らかいんだけど、
思ったよりふにゃっとしてるわけでなく、
肌は更に滑らかさを増し、
舌をくすぐりつつ、
くっつくような感覚で、
馴染んだスープをしっかりと運んでくる。

いやぁ〜
変態仕様だな。
こりゃ、変態仕様だと思うわ。
推されるはずだわ。

これからは気分で麺のかたさを変えて、
変化を楽しむことにしよう。

蔵前家「ラーメン」麺

ここに白ネギが絡んでくる。
ざくざくとした食感から、
辛みのある香りが広がる。

うんうんうん、
白ネギの香りが強いので、
味変した方が活きそうに思え、
練り唐辛子とラーメンダレを投入し、
ばっちりとキメちゃう。

海苔で巻いたりで、
磯の香りを加えての変化も楽しいわ。

チャーシューは大判の肩ロースで、
ぷりっとした弾力に、
噛むほどに溢るる旨みがイイわ。

 

 

 

 

 

なにより酸化による臭みがなく、
安心して楽しめるのがイイ。

当たり前だけど、
それが前提だと思うのよ、僕は。

蔵前家「ラーメン」ホウレン草

ホウレン草はシャキシャキ。
しっかり茹でて茹でて茹で過ぎで、
くたくたに溶けてる店もあるけど、
あれって切なくなるのよね。

 

 

 

 

 

脇役が主役を含む全体の印象を悪くさせ、
店自体に疑問を抱くことになりかねない。

当たり前だけど、
それが前提だと思うのよ、僕は。

蔵前家「ラーメン」味変

 

 

 

 

 

とかなんとかゆーてますが、
楽しんで楽しんでの食べ進みで、
モチのロンで完食。

スープも飲み切りたいな、と、
味わって味わって丼を傾けての完スペ。

蔵前家「ラーメン」完スぺ

 

 

 

 

また味わいたくなるんだなぁ〜

 

ε-(´∀`; )

 

蔵前家の案内

浜松市北区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2022 All Rights Reserved.