ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市中区

夏菜子のからあげ 1994.07.12【夏菜子プレミアム 上品美(4個)】@浜松市西区入野町

投稿日:2022年2月6日 更新日:

 

 

モノノフではない。

 

 

以前も書いたけど、
モノノフではない。

ももいろクローバーZは知っているし、
リーダー・百田夏菜子も知っているし、
浜松出身ってことも知っているので、
そこは推したいところではあるけど、
モノノフではない。

あーりんは気にならないわけではない。

 

 

 

 

ま、ま、ま、
それはそれとて、
夏菜子激推しでもって、
三重県から出身地浜松にやってきて、
百田家の許可をもらって、
店名にその名を刻んだ弁当屋がある。

 

 

前回記事 ➡ https://tadanoramenzukiblog.com/20170712kanako/

 

 

4年半ほど前に訪問して実食し、
以来ご無沙汰ではあったけど、
離れた中島町のカラオケ店、
【ジョイフルセイブ】
(浜松市中区向宿3-2-11)の前を通ると、
こちらの唐揚げを提供してるらしく、
看板が掲げてあったので、
そういえば・・・ってなきっかけで再訪。

ジョイフルセイブ外観

(Googleストリートビューより)

ジョイフルセイブの案内

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうそうそう、
そういえばテレビに紹介したのよ。

Daiichi-TV「静岡ダイスキTV」って、
昔の深夜番組の静岡版ってな感じで、
中山秀征をメインに、
静岡の超有名人・久保ひとみも出ていた。

スポット情報を求めていたので、
そりゃ、久保ちゃん、
お膝元のあの店があるじゃん!って、
送ったら採用されて紹介されてた。

静岡ダイスキTV1

静岡ダイスキTV2

静岡ダイスキTV3

静岡ダイスキTV4

静岡ダイスキTV5

(静岡ダイスキTVより)

 

 

 

それも再訪のきっかけのひとつ。

 

 

 

【夏菜子のからあげ 1994.07.12】

(浜松市西区入野町16101-8)

夏菜子のからあげ 1994.07.12の外観

夏菜子のからあげ 1994.07.12の外観

貼り紙が多く貼られていて、

 

 

熊本ラーメン???

夏菜子のからあげ 1994.07.12の内観8

夏菜子のからあげ 1994.07.12の内観9

好きなラーメンではあって、
食べられるようだけど、
いや、それは怪しいし、
目的はそれではないのでスルーするぅ〜

夏菜子のからあげ 1994.07.12の内観12

夏菜子のからあげ 1994.07.12の内観5

夏菜子のからあげ 1994.07.12の内観6

夏菜子のからあげ 1994.07.12の内観7

店内は外以上に貼り紙があり、
いや、以前も多かったけど、
それ以上になっていて、
もはやカオス状態。

夏菜子のからあげ 1994.07.12の内観1

とりあえず注文をせねば、と、
カウンターに近寄るも、
食品サンプルはあるものの、
それ以外にパッと分かるものはなく、
店主登場で頭カオス状態で、
表示が目立っていたものを選択。

夏菜子のからあげ 1994.07.12の内観3

 

 

え?

そうなの?

 

 

数を訊かれたので、
値段的にもこの辺りか?と着地点を探り、
4個での注文して前払いしての調理待ち。

夏菜子のからあげ 1994.07.12の内観2

他客は商品を受け取って帰ったので、
僕ひとりだけとなっての待ち。

店内写真撮影は許可要らないそうなので、
あちこち撮影。

夏菜子のからあげ 1994.07.12の内観11

夏菜子のからあげ 1994.07.12の内観4

夏菜子のからあげ 1994.07.12の内観13

ももクロに関するものから、
もちろん商品説明もあったりするけど、
ネガティブなものも多数あってのカオス。

 

 

 

 

経営状態がよろしくなく、
居抜きの募集であったり、
弁当での黒字化は無理と諦め、
YouTubeを始めるだとか、
とにかくネガティブ。

夏菜子のからあげ 1994.07.12の内観19

夏菜子のからあげ 1994.07.12の内観14

夏菜子のからあげ 1994.07.12の内観15

夏菜子のからあげ 1994.07.12の内観16

夏菜子のからあげ 1994.07.12の内観17

夏菜子のからあげ 1994.07.12の内観18

意見アドバイスあれば・・・って、
そんな貼り紙もあったけど、

 

う〜ん、
とにかく貼り紙を一旦剥がし、
カオスな店内をすっきりして、
商品を絞って分かりやすくして欲しいな。

夏菜子のからあげ 1994.07.12の内観20

とにかくメニューが豊富で、
頼み方が分かりづらかったもん。

シンプルな店内、
シンプルなメニューがイイなぁ〜

あと調理時間ね。
ちょいと長めなのよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、やっと出来たのね。

ビニール袋に入れられて渡され、
当然ながら店内では食べられないので、
ちょいと車を走らせて、
前回同様、佐鳴湖に寄って食べよっと。

佐鳴湖

 

 

 

 

 

【夏菜子プレミアム 上品美(4個)¥700

夏菜子のからあげ 1994.07.12「夏菜子プレミアム 上品美」1

 

 

 

え?

 

え?

 

 

え?

 

 

ビニール袋から取り出してみると、
そのボリューミーさに驚愕!

夏菜子のからあげ 1994.07.12「夏菜子プレミアム 上品美」2

いや、てか、
数が明らかに違ってるぞ!

店主と直接やり取りして注文して、
数を問われたので指定もして、
他客は入れ替わりで帰って居なかったので、
間違えられるわけもなく、

 

 

ん〜ん
きっとサービスなんだろう、
うん、そうだ、きっとそうだ。と納得。

夏菜子のからあげ 1994.07.12「夏菜子プレミアム 上品美」3

にしても、
前回もそうだったけど、
フタが閉まらないほどボリューミーで、
むしろはみ出しちゃってるよ。💦

 

 

 

 

フタを取っちゃいます。

 

 

ぱっかーーーん!

 

夏菜子のからあげ 1994.07.12「夏菜子プレミアム 上品美」4

岩のように積み重なった唐揚げは、
色が違うものもあり、
その数8個。

あ、そっか、
前回訪問時に頼んだものは、
半分カットでタレを仕込ませてあったので、
その感覚だとサイズ的には2つで1個か?

夏菜子のからあげ 1994.07.12「夏菜子プレミアム 上品美」5

う〜ん、
間違えたのか、
サービスなのかモヤモヤだな。

 

 

 

 

ま、とにかく今更しょんない、
ありがたく食べちゃおう。

色の濃い方から。

夏菜子のからあげ 1994.07.12「夏菜子プレミアム 上品美」からあげ

 

 

カリッ!

 

あああああ!
この感じ好きだなぁ〜

むやみやたらに衣が厚いものもあるけど、
こちらのは薄衣でもって、
表面がカラッ!としていて、
そんでもって中はジューシーで柔らか。

もも肉が使われているんだけど、
ぷりっとした弾力と、
その衣の対比がイイのよねぇ〜

味付けはしょっぱかったり、
スパイシーな感じではなく、
ガツン!というものでなく、
うん、確かに上品な感じで、
もも肉の旨みを感じられるタイプかな。

弁当として考えると、
僕的にはもうちょいと味が濃くても良さげ。
ま、でも「上品美」だから、ね。

 

 

いくつか食べると、
ちょいと辛みを感じるものもあり、
もしかしたらミックスしてくれたかも。

夏菜子のからあげ 1994.07.12「夏菜子プレミアム 上品美」からあげ

白っぽいのは、
こちらも同様に皮はカリッ!としていて、
塩かな?

マヨネーズのアクセントもイイ感じ。

 

 

 

 

ゴハンも進み、
漬物でブレイクしたりして、
あ、唐揚げ下にはスパゲッティではなく、
中華麺らしきものが敷かれていたりで、
ばくばくと食べ進めるんだけど、
このボリューム感はなかなかにヘビー。

やはり量は多いのだ。

 

 

 

 

なんとかかんとか頑張って、
トビの襲来、奪還もなく食べ進められ、
なんだーかんだーで完食。

夏菜子のからあげ 1994.07.12「夏菜子プレミアム 上品美」完食

うんうんうん、
お腹いっぱいになったぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなかディープな弁当屋ながら、
唐揚げ自体は種類豊富で、
色々な楽しみ方が出来るので、
水曜定休で、
朝10:30〜夜9時の営業らしいので、
試しに食べてもらいたいなぁ〜

 

 

モノノフの皆さんも、
そうでない皆さんも・・・

 

 

もろもろ食らえばーーーーZ!

 

m9( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

 

浜松市中区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2022 All Rights Reserved.