ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

静岡市

フレンチ食堂【ラーメン】@静岡市清水区

投稿日:2021年7月24日 更新日:

 

 

 

へ?

 

フレンチなのに食堂?

 

 

その店名に興味があって調べてみると、
ラーメンの提供もあるようなんだけど、
単発限定なのかしらん?
レギュラーなのかしらん?
フレンチという僕には馴染み浅く、
敷居が高そうなジャンルの店に思えるので、
ちょいとビビリが入ってしまう。

 

 

迷わず行けよ、
行けば分かるさ。

( ̄Д ̄)ノ  ダァァァァ

 

 

・・・と考えたいけれど、
その一歩に躊躇ってしまうのも事実。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うぐぁぁあぁぁああ"あぁあ

 

イク!
イク!
イクんだ!
迷わずイクんだ!
知識欲を満たしたいんだ!

 

 

٩(๑╹ω╹๑ )و  ウリャ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カネボウ通り?
テレしず通り?
静岡市から旧清水市とを繋ぐ南幹線、
そこを走っていくと、

 

あ!
ありましたぞえ!

 

居酒屋らしき雰囲気で目立つ外観でないし、
看板らしい看板は無いし、
黄色い駐車場案内、黄色い提灯が無ければ、
ナビが無ければ見過ごすとこだったわ。

フレンチ食堂の外観

駐車場は2台。

フレンチ食堂の駐車場案内

 

 

お?

今更ながら住所を調べて気づいたけど、
「平川地一丁目」って兄弟デュオが居たね。

おそらくこの辺りなのかなぁ〜?

 

 

 

【フレンチ食堂】

(静岡市清水区平川地5-10)

フレンチ食堂の外観

フレンチ食堂の提灯

フレンチ食堂の案内

うん、まさに居酒屋っぽい外観で、
でも店名看板らしきものはなく、
ホントにここでイイのか?
入っても大丈夫だろうか?
不安に駆られる。

フレンチ食堂の案内

暖簾をめくると貼り紙があり、
その文字にやっと不安は解消される。

フレンチ食堂の消毒液

引き戸の先には消毒液があって、
手指消毒して顔を上げると、
板張りの床、
足を下ろして座るカウンターがあり、
居酒屋の内観そのまま。

店主は無口。
黙食は大事。
でも緊張しちゃう。

 

 

靴を脱いでの入店で、
カウンターに着くもメニューは見当たらず。

フレンチ食堂の内観

キョロキョロしてると、
水と共に供される。

店主は無口。
黙食は大事。
でも緊張しちゃう。

 

 

ぱっと開くもフレンチメニューで、
次をめくってみるも、
ラーメンの文字が見当たらないし、
周りを見ても壁にそんな文字はない。

店主は無口。
黙食は大事。
でも緊張しちゃう。

 

 

でも表の貼り紙を信用して注文してみる。

注文は通ったようで、
すぐさまメニューは片付けられたので、
フレンチメニューの写真は無し。

 

 

 

 

不安な中での調理待ち。

 

 

・・・空気重っ。

 

(;´Д`A  ドキドキ

 

フレンチ食堂の内観

 

 

 

 

 

【ラーメン】¥650

フレンチ食堂「ラーメン」

 

 

おほ?

 

フレンチを謳う店なので、
もっと“らしい”ものかと思ったんだけど、
意外や意外、
意表を突くでないオーソドックスな表情で、
逆に意表を突かれたような感覚。

フレンチ食堂「ラーメン」

白く映える丼に濁りある茶系スープ、
透けて見える縮れ麺、
トッピングはチャーシュー、メンマ、
小松菜、その下に肉味噌を隠すよな配置。

中央の緑に目が行くんだけど、
彩り的には地味だよなぁ〜

なるほどなるほどなるほど。

 

 

とりあえず、
まずはスープをひと口。

フレンチ食堂「ラーメン」スープ

 

 

ふんふんふん

 

 

ぬぉ?

 

 

動物系醤油でコクあるも、
あっさり大人しいといった第一印象。

仄かな甘みがあり、
角の無い円やかな醤油感で、
エンミは強くないんだけど、
去り際にピリッと舌を突く辛みがある。

強い辛みでないんだけど、
このピリ辛さがアクセントを付ける感じ。

フレンチ食堂「ラーメン」麺

合わせる麺は加水高めの縮れ細麺。

柔らかめの茹で上がりで、
スープの馴染みは良く、
ぷりっ、もちっとした食感がある。

上手く合わしている感じだなぁ〜

フレンチ食堂「ラーメン」チャーシュー

チャーシューはイベリコ豚の焼豚だそうで、
ぷりっくにくにとした歯応えがあり、
噛むごとに甘みと共に旨みが滲み出てくる。

メンマはぽりぽり。

小松菜のほろ苦さがあり、
口の中を一旦リセットする役目で、
イイ箸休めになっている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

てなことで食べ進めていくんだけど、

 

 

あれ?

 

 

地味に滋味が増していく感じで、

 

 

あれ?あれ?あれ?

 

 

不思議と引き込まれていく。

 

 

 

 

 

あ、そっか!

肉味噌か!

 

フレンチ食堂「ラーメン」肉ミソ

肉の旨みがスープに溶け込んでいくことで、
徐々に味が深まっていき、
徐々に気持ちが高まっていったんだ!

あ、これイイなぁ〜

 

 

 

 

ニヤニヤしながらの食べ進みで完食。

 

 

 

 

不思議な感覚で、
この一杯は面白くあったわ。

 

 

 

 

静かな店内、
静かな店主、
ちょいと緊張感は感じたものの、
実食出来て良かったわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フレンチ感を出した一杯も食べてみたい。

 

( ̄▽ ̄)b

 

 

 

静岡市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.