ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

袋井市

麵や 向日葵【京都 中華そば】@袋井市

投稿日:2021年5月13日 更新日:

 

 

突然だけどGWの昼って予定ある?

 

ってな内容の連絡が入る。

いや、このご時世なので、
特に予定を綿密に立てていたわけじゃなく、
てか、あったにしても空けないと、
パンチが飛ぶんじゃないかって思うじゃん。

 

 

ウギャ ヽ(`Д´(○=(・∀・#) ボコッ

ウギャ ヽ(`Д´(○=(・∀・#) ボコッ

ウギャ ヽ(`Д´(○=(・∀・#) ボコッ

 

 

3発は間違いないな。

ビビビビビビってOKは出したものの、
定休だったり、
休業してたり、
GWってことでの臨休だったりで、
ホントはミステリーツアーならぬ、
ミステリーラーメンで連れ回すつもりが、
どーにもこーにもならず、
思うようなラーメン計画が立てられない。

それはまたの機会にして、
今回は行きたいとこに連れて行こう。
そうしよう。

 

 

 

 

打ち合わせをしての後日、
待ち合わせしての合流で向かうは袋井市。

開店から3ヶ月ほど経つんだけど、
混んでるらしく、
メニューを絞ったりしている様子。
今回も同様かしら?

 

 

交差点を曲がって見えてくるは行列で、
駐車場もいっぱいで入れず、
臨時駐車場経由で向かう。

麵や 向日葵の案内

麵や 向日葵の駐車場案内

 

 

 

【麵や 向日葵】

麵や 向日葵の外観

麵や 向日葵の外観

会話をしながらの待ち。
穏やかな気候で風が心地イイんだけど、
冬場の平野での吹き抜けは寒いだろうな。

なんてことを思いつつ、
ようやっとの中待ち案内。

麵や 向日葵の営業時間

厨房を囲むL型カウンター10席は埋まり、
それを見下ろしながらの中待ち。

麵や 向日葵の案内

メニューを眺めましょ。

麵や 向日葵のメニュー1

麵や 向日葵のメニュー2

麵や 向日葵のメニュー3

麵や 向日葵のメニュー4

麵や 向日葵のメニュー5

麵や 向日葵のメニュー6

狙いの一杯はあれど、
「焼きめし」は準備中の貼り紙。

 

 

 

 

京都での経験はあるはずなのに、
まだオペが固まっていないんだろか?
疑問疑問疑問。

 

 

 

 

さてさてさて、
「淡麗塩そば」を推しているよに感じ、
前回はそれを食べたんだけど、
京都「新福菜館」の流れの一杯を食べたひ。

 

うん、食べてみたかったんだよねぇ〜
比較してみたかったんだよねぇ〜

 

と注文して席待ちを経ての調理待ち。

麵や 向日葵の内観

 

 

 

 

 

【京都 中華そば】¥780

麵や 向日葵「京都 中華そば」

 

 

うずまきって伊藤潤二かよッ!

 


 (@Д@)ノ

 

で、おなじみのうずまき丼は目線を散らせ、
ラーメンへの集中を欠いちゃうよに感ずる。

麵や 向日葵「京都 中華そば」

黒々としたスープが広がっていて、
トッピングにはチャーシュー、海苔、
そしてネギは九条ネギを使っているそうで、
瑞々しさが伝わってくるかのようです。

麵や 向日葵「京都 中華そば」スープ

まずはスープをひと口。

麵や 向日葵「京都 中華そば」スープ

 

ほらぁ〜

やっぱり違うじゃないかぁ〜

 

お土産売場で見かけた箱ラーメンの写真は、
蒲郡で親しんだ表情をしていて、
イベントでのイートインでは食べたものの、
いつか本店で食べてみたいと願いは膨らみ、
やっと訪問出来た「新福菜館」のそれは、

 

ありゃ?

 

味も素っ気もなく、
大きく凹む一杯であったんだけど、
うん、これは予想していた通りの味。

修業先の新福ダレを特別使用してるそうで、
仄かに甘みのあるしょっぱがらい味で、
でも深みがあり、
ベースの動物魚介はこれを支えているので、
どすん!としっかりした厚みを感じる。

 

ほらぁ〜

やっぱり違うじゃないかぁ〜

 

しょっぱさは否めないものの、
これは好きであるなぁ〜

絶えない行列を作る本店のスープは、
その客数を捌く為に希釈してないかなぁ〜?
環七ラーメン戦争の豚骨店は、
当時4倍に希釈してたと聞いたことあるし、
なんかそんな印象を受けたなぁ〜

こちらは全くそんなことなくの濃い醤油、
しょっぱいけどイイなぁ〜

麵や 向日葵「京都 中華そば」麺

合わせるは加水高めの中細麺で、
京都は麺屋棣鄂(ていがく)のもの。

スープの旨みをしっかりと吸い込み、
その色は黒々としていて、
そりゃあ、一体感は間違いなしで、
ぷりっとした弾力、
ぐっと噛み締め感があり楽しませる。
イイなぁ〜

ここに青ネギが絡んできて、
じゃきじゃきざくざくと、
食感を与えてきて、
その青き香りはスープに負けてはいない。

麵や 向日葵「京都 中華そば」チャーシュー

チャーシューは巻きバラで、
パサつきがあって、
こちらはスープに負けているかな。

 

卓上の黒コショウをガリガリ挽き入れると、
これは合うなぁ〜
ピリッとした辛みが全体を引き締め、
旨みを引き立てるような感じがする。
この味変はイケる。

 

うん、てなことでの完食。

 

 

 

 

前回の塩も良かったけど、
この新福菜館を受け継ぐ一杯もイイな。

あとはオープン日には食べられた、
現在は休止中の「焼きめし」、
これも食べたくあるなぁ〜

ま、次は食べられるとイイのにな。
うん、また食べたいぞ。

 

 

 

 

再訪必至さ。

 

 

(*゚▽゚)ノ 

 

 

 

袋井市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.