ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

磐田市

磐田 麺屋 さすけ【背脂焼煮干】@磐田市

投稿日:

 

なんとはなしに3号店。

 

別にKATZに会いたいとかそんな気はなく、
そこに女のコが居たら話は別だけど、
ま、そんなことはないし、
きっとないだろうし、
なんとはなしに3号店。

 

 

 

【磐田 麺屋 さすけ】

磐田 麺屋 さすけの外観

早い昼飯ってな時間帯での訪問で、
たまたまなんだろうけど、
ちょうど谷間の谷間だったようでノーゲス。

僕的には女性の胸同様に「うふ❤」だけど、
店長としては気が気じゃない様子。

 

 

営業開始は早く、

朝8時から!

 

磐田 麺屋 さすけの営業時間1

 

朝8時から!

 

磐田 麺屋 さすけの営業時間2

 

朝8時から!

 

磐田 麺屋 さすけの営業時間3

そういうこともあるわさ。

ま、その後満席になってたけどね。

 

 

 

 

 

時を戻そう。

磐田 麺屋 さすけの券売機

暖簾をくぐって左手の券売機を眺め、
ふと見上げると限定案内があって、

磐田 麺屋 さすけの限定

セアニボ焼きバージョンがあるようで、
んじゃま、それにしてみっかいねとポチリ。

 

 

「ニンニクか生姜、どっちにします?」

 

 

KATZが訊いてきたので、

 

 

「美味しい方!」

そう答えると、

 

 

「めんどくせぇ〜」

 

 

てなココロの声が聞こえたので、
あまりイヂってふてくされちゃマズイので、

しょうがなく、

 

 

「生姜!」と答える。

 

(〃ω〃)

 

磐田 麺屋 さすけの内観

 

 

 

 

 

【背脂焼煮干】¥1,000

磐田 麺屋 さすけ「背脂焼煮干」

キレイな表情をしてるなぁ〜

スープには細かくびっしりと背脂を浮かせ、
チャーシューの上に刻み玉ねぎ、針生姜、
周りにメンマ、青ネギ、
選択をしたおろし生姜、
そして半分近くを占めるバラ海苔と、
丁寧に盛られていて、
そこんとこは好感が持てる。

磐田 麺屋 さすけ「背脂焼煮干」

おろし生姜はタイミングを見て入れたく、
僕に限らず、
それぞれ好みもありましょうから、
タイミングにしても、
量にしても加減が出来る様、
別皿でも良さげには感じるなぁ〜

この置かれた位置だと見映えはイイけど、
油断すると即溶け込みになっちゃうので、
邪魔でもあるんだなぁ〜

 

 

 

 

ま、ま、ま、
それはそれとて、
まずはスープをひと口。

磐田 麺屋 さすけ「背脂焼煮干」スープ

 

 

 

 

 

煮干が濃いわ!

 

焼き煮干由縁か???

僅かに酸味のある、
香ばしきビターな煮干といった感じで、
背脂がマイルドに包み込んでいる。
醤油感は抑えめなのかしらん?

磐田 麺屋 さすけ「背脂焼煮干」麺

合わせるは自家製、
多加水平打ち縮れ麺。

柔めの茹で上がりで、
ぷりんぷりんとした食感を持っている。

 

 

 

 

ぷりんぷりん・・・

 

 

 

 

・・・ルチ将軍

 

 

 

 

シドロ

(ヘイ!)

モドロ

(ヘイ!)

シドロモドロ

(ヘイ!)

 

 

 

 

てなことを思い出すも、
ま、ま、ま、知らないだろうなぁ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、なんでもないです。

(*´-`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時を戻そう。

そ、スープの馴染みはイイんだけど、
醤油感にしても、
それに合わせる麺の力強さにしても、
もうちょい迫力があっても良さげだなぁ〜

無難にまとめた感があって、
ぐいっ!と惹かれるほどではないかな。

 

 

 

 

 

おろし生姜はまだ入れないよ。

崩れて混じりそうになるけど、
注意しつつでまだ入れないよ。

 

 

 

 

 

バラ海苔はじわじわとスープに浸り、
その香りを放ち始める。
麺に絡ませると磯の香りが加わり、
これはヤバい!旨い!

磐田 麺屋 さすけ「背脂焼煮干」麺

ボリュームも十分にあって、
ちょいとの味変ではなく、
がっちりと変化を付けてきて、
その風味を楽しめる。
イイな。

刻み玉ねぎはシャリシャリと、
青ネギはざくざくと食感で変化。

 

 

 

 

さて、
既に少しずつ放出され始めてるけど、
ここで一気に解き放つと、
生姜の香りがガツン!
刺激がビビビ!と広がる。

煮干には生姜も合うね!と思うも、
やっぱりニンニクを欲してしまう僕が居て、
いや、悪くはないんだけど、
あくまで好み的なものかな。

あ、それと全量を溶かさざるを得なく、
ここはやはり別皿でちょこちょこと、
探りながら入れてみたく思えるんだけど、
皆さまいかがお過ごしですか?

 

 

 

 

チャーシュー、メンマなども食べるけど、
この一杯にあっては控えめな存在感。

磐田 麺屋 さすけ「背脂焼煮干」ライス

ライス付きであるので、
麺を食べ終えたらこれを投入。

磐田 麺屋 さすけ「背脂焼煮干」完食

磐田 麺屋 さすけ「背脂焼煮干」スープイン

磯の香りが加わったスープと馴染み、
雑炊風に食べちゃえる。

磐田 麺屋 さすけ「背脂焼煮干」雑炊風

チラチラと店長KATZの視線が気になるも、
しらじらとそれをスルーしての食べ進み、
バクバクとレンゲを運び完食。

磐田 麺屋 さすけ「背脂焼煮干」完食

 

 

 

 

スロースタートだったようで、
席を立とうとすると席が埋まっていて、
賑やかい中での退店。

磐田 麺屋 さすけの案内

 

 

 

 

また寄ってみよっと。

 

 

磐田市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.