ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市西区

麺屋 みちの【黒ごま担々麺】@浜松市西区西山町

投稿日:2020年12月27日 更新日:

 

2020-2021 年末年始情報

 

 

 

狙えるんじゃね?

 

藤枝辺りの朝ラーはもちろんなれど、
浜松でもやっているところはあり、
その先駆け的存在だったよなぁ〜

 

 

よしッ!

 

 

そういう機会は活かさなきゃ!なんだな。

麺屋 みちのの外観

朝の通勤ラッシュ、
ってか慢性的に渋滞気味ではあるよなぁ〜

舘山寺街道沿いにある店に到着。

麺屋 みちのの外観

 

 

 

【麺屋 みちの】

麺屋 みちのの外観

駐車場は第2まであるし、
第1も拡張されたしで、
台数の確保はされているのはありがたい。

麺屋 みちのの営業時間

7:30〜の朝ラーなんだけど、
9:30までってのが意外にハードル高く、
もう30分長ければ・・・と、
何度か断念したことがあるんだよなぁ〜

 

ポールでの入店で、
手指消毒をしての着席。

麺屋 みちのの消毒液

メニューを眺めるものの、

麺屋 みちののメニュー

麺屋 みちののメニュー

限定も出てはいるものの、

麺屋 みちののメニュー

食べたいものは決まっていたので、
それを注文。

朝ラーはライス(小)が無料なので、
これもお願いしときます。

麺屋 みちのの内観

 

 

 

 

 

【黒ごま担々麺】¥850

麺屋 みちの「黒ごま担々麺」

茶色の縁取りに店名の入った丼で、
トッピングに配すはチャーシュー、
ひき肉、メンマ、青ネギ、もやし、
そして味玉。

麺屋 みちの「黒ごま担々麺」

この味玉のギザギザが目を惹くよなぁ〜

麺屋 みちの「黒ごま担々麺」味玉

某総帥がよくやってたけど、
今はやらんくなったなぁ〜
キャッチーなアイテムではあるんだわね。

 

んでもって、
レンゲがふちに差してあるんだけど、
陶器の他に穴開きもあって、
それらを2つ重ねることでスッキリさせ、
ラーメン自体に目がいくよう配慮されてる。

無造作に置いてあるのを他店で見かけると、
食べる前からの盛り下がりがあったりたり。

 

 

無造作、ダメ、ゼッタイ!

 

 

麺屋 みちの「黒ごま担々麺」スープ

スープは黒ゴマ香るもので、
白と比べたら風味は強いよに思うけど、
それに負けないベースが支えとなって、
ラー油の辛みもピリッと舌を刺激してくる。

コク深く風味高いんだな。

麺屋 みちの「黒ごま担々麺」麺

合わせるは多加水中太縮れ麺。

ぷりっとした弾力、
もにもにとした歯応えがあって、
肌はつるっと滑らかながらも、
スープの絡みは悪くなくて楽しませる。

 

 

 

 

・・・スープは滑らないんだけど、
箸は滑るのは難だなぁ〜

掴みにくくて味への集中ではなく、
箸に集中が向いちゃうんだよね。残念。

 

 

 

 

もやしはシャキシャキと食感良く、
変化を付けて食べさせる。

チャーシューは肩ロースを使用していて、
柔らかめの歯応えで、
味が染み込んでいてイイな。

メンマはポキポキと小気味イイ。

麺屋 みちの「黒ごま担々麺」味玉

味玉は見た目からして味が染み込み、
半熟な黄身のコクも膨らみを見せる。

 

 

朝ラーはライス(小)が無料なので、
もちろん貰っちゃう。

麺屋 みちの「黒ごま担々麺」小ライス

これに合わせたいからね。

麺屋 みちの「黒ごま担々麺」スープ

穴開きレンゲで沈んだひき肉を拾い集め、
拾い集め拾い集め拾い集め拾い集め、

麺屋 みちの「黒ごま担々麺」ひき肉

穴開かずレンゲでスープを注ぎ、

麺屋 みちの「黒ごま担々麺」小ライス

 

うりゃあ!

 

あとは食べるだけ。

麺屋 みちの「黒ごま担々麺」雑炊風

もうね、合わないわけはないので、
これはやっとくべきだわ。

ライス無料サービスの朝ラーがおトクね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういえば、
しばらくデフォを食べてないなぁ〜
醤油を食べてみたくなったなぁ〜

今度はいつ行けるかしらん?

 

 

 

2020-2021 年末年始情報

浜松市西区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.