ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

愛知県名古屋市

中華蕎麦 生る【濃厚塩中華そば】 @愛知県名古屋市千種区

投稿日:2016年11月11日 更新日:




名古屋圏へ久々に足を延ばす予定があって、
んじゃ、ついでにラーメンも食べよかなって、
そう思うのは至極当然だったりして、
ただ気になる店はいろいろと数多くて、
困った困ったで思案思案。

FLATな気分で考えていたら、
何だか盛り上がりを見せる情報があったんで、
そこにしっかな?という気分になるんです。
そう、なるんです。

【中華蕎麦 生る(なる)】です。


2016年10月21日オープンの新店です。

店主は「つけ麺  道」出身の方だとか。

・・・行ったことありませんが。 (´Д` )


開店時間のちょい前に到着で、
既に30人ほどの並びが出来てたりして、
関心の高さが伺えます。

暖簾が掛かり開店です。

「木の実が生るように  ここに中華蕎麦が生る」

スタッフの説明によると席は10席。
その後は5人ずつの入れ替え制らしく、
最初の1巡以降は案内に従い食券を先行購入、
で、外待ちに戻るシステムの様子。




開店40分程で食券購入の案内で一時入店。

つけとラーメンの2種類が基本で、

麺量やトッピングによるバリエーション展開。

ラーメンと追加トッピングにします。

< div class="p0" style="margin-bottom:0pt;margin-top:0pt;">
再度外待ちで、
結局席に着いたのは開店1時間後。



お腹ペコリンですわ。

【濃厚塩中華そば】¥780+ローストトマト¥120

お?
そのビジュアルにちょっと驚き。

チャーシューの上には自家製塩漬けレモン、
散らされたパセリ、
そして追加トッピングのローストトマト。
黄、緑、深みのある赤が目を惹きます。


スープをひと口。

あぁぁああ~

豚骨・鶏ガラに魚介などを加えたものに、
和風出汁をプラスしたWスープだそうで、
粘度は低めながらまったりとクリーミー。
しっかり取られた出汁を加えてあるので、
魚粉などにありがちな舌触りの悪さは無く、
柔らかく深みのある旨みが、
舌の上に記憶として残る。
このスープ好きだな。

合わせるのは自家製の低加水中細麺。
麺肌は滑らかで、
噛むとグッグッとした歯応えがある。
ダレにくく存在感のある麺で、
スープとの相性はイイ感じ。

中盤、気になっていた塩漬けレモンをつまむ。
ハーブを感じるのは気のせいかしら?
これを麺に絡めてみると、
チュッパい!って感じの酸味が合うわ。

更にスープに溶かし込んでみる。
爽やかで強過ぎない酸味が、
軽やかさをプラスして変化。
スープを壊さないアイテムだわ。

ローストトマトをほぐして麺に絡めてみる。
トマト自身の爽やかな酸味と、
焼くことによって甘みが増した甘酸っぱさ。

これはタマランぞ!

合うんだわ、合う!
このトッピングは追加したいところだわ。
いや、追加しなきゃだわ。

チャーシューは巻きバラタイプ。
パッと見、特に気にはしてなかったけど、
ごめんなさい、間違ってました。m(_ _)m
強くはないけどしっかりと味が染みていて、
歯応えを残した肉質感。
でもそれだけじゃなく、
中心部に黒コショウとハーブが仕込んである。

これがまたイイ!

主張し過ぎないハーブに、
ピリッと香りで引き締める黒コショウ。
細かい仕事がされてる感じよね。
イイよねぇ~

モチのロンで完全スープペロリの完スペです。
これは食べてみて欲しい一杯だわ、うん。

m9( ̄▽ ̄)






ちなみにこちらは、
【つけそば】¥800

動物系に魚介系などを加えたというつけ汁。
魚粉を使ってないのでザラつきはなく、
甘みのある旨みを楽しめる。

麺は歯応え良く、
噛むと甘みが広がるもの。

こちらもフルで食べてみたいゾ。

愛知県名古屋市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.