ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

菊川市

麺屋 菜花奈【魚貝潮】@菊川市

投稿日:2020年2月3日 更新日:

頭ん中は地鶏かけの塩と醤油で、
そりゃあ、
食べたくあるんだけど、
他も食べてみたくあって、
ま、とりあえず向かうことにするッ!

 

休日の昼下がり、
道路は混み気味で、
予想以上に時間が掛かりて到着するも、
予想以上に駐車場も混んでて、
でもタイミング良く入れ替わりでの駐車。

 

 

【麺屋 菜花奈】

麺屋 菜花奈の外観

麺屋 菜花奈の外観

限定が出てたりはするけど、
シジミに気が向いてしまったりするけど、

麺屋 菜花奈の案内

レギュラーな一杯を食べたくある。

麺屋 菜花奈の案内

事前にメニューを確認してたから、
慌てず慌てずにポチリとね。

麺屋 菜花奈の券売機

麺屋 菜花奈の券売機

席に着いて、
セルフで水を用意して、
慌てず慌てずに調理待ち。

 

 

 

 

【魚貝潮】¥900

麺屋 菜花奈「魚貝潮」

ここんとこ地鶏にハマってたので、
原点回帰的に食べたくなったのよね。

白き丼に淡き茶系の清湯スープ、
フチに沿わせた穂先メンマ、
中央にチャーシュー2種、
瑞々しき青ネギをキャッチーに置く。

麺屋 菜花奈「魚貝潮」

キレイにハマった盛りに感じるな。

丼に顔を近づけると、
カキニボかん?
牡蠣らしき香りがふぅわり立ち上がり、
期待値が上がってきちゃう。

麺屋 菜花奈「魚貝潮」のスープ

スープは豚清湯をベースにして、
貝類を多く使っているそうで、
最初のひと口は牡蠣らしき香りが強く主張、
そこから支える旨みが重なってくる。

牡蠣の主張が強めで、
僕は好きなんだけど、
貝類が苦手な方にはどうなんだろ?

麺屋 菜花奈「魚貝潮」の麺

合わせるは全粒粉配合の細麺。

ぷりぱつとメリハリある歯応えで、
スープとの馴染み良くの一体感が楽しめる。
絡んでくる青ネギの香りもイイぞ。

 

チャーシューは肩ロースと鶏もも肉の2種。

低温調理された肩ローはしっとりと、
その赤身の肉質感を楽しめる。
鶏ももはしっとりと柔らかく、
それは蒸したような柔らかさ。
以前の炙りは感じなかったけど、
噛むと滲み出る旨みがイイんだわ。

穂先メンマはスープを邪魔しない味付けで、
でも弱いものではなく、
ポリシャクの歯応えでイイ箸休めになる。

麺屋 菜花奈「魚貝潮」の具

ズズッ!ズズッ!と食べ進めていくと、
スープと麺が更に馴染んできて、
その変化の過程も楽しくあるな。

アツアツな最初は牡蠣が前に出てるけど、
温度低下に伴って、
甘みがその旨味を包み込み、
マイルドで優しい旨みとなってくる。

この辺りは残す気は無く、
まぁ、そりゃあ、
そうなっちゃうわなぁ〜

ゆっくりゆっくり、
名残惜しんでの飲み干しで完スペ。

麺屋 菜花奈「魚貝潮」の完スぺ

地鶏出汁の塩、醤油も食べたかったけど、
開店当初から少しずつ進化して、
そのままレギュラーに残るこの一杯。

 

 

 

 

これもまたタマラナイ。

(*゚▽゚*)

 

菊川市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2020 All Rights Reserved.