ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

菊川市

麺屋 菜花奈【Neo C】 @菊川市

投稿日:2018年5月23日 更新日:


『中部迷店コラボ10』が開催ちう。



静岡県中部地区を発信とするイベントで、
今回は16店舗が参加。
テーマ「NEXT」をイメージした限定麺が、
5月6月の2ヶ月間、
各店1ヶ月間提供されます。

スタンプラリーは限定麺を対象にしますが、
売り切れなどの場合はレギュラーもアリ。
フルコンプリートをした方には、
後日プレゼントがあるので、
その旨を店に伝え、
確実な連絡先を登録用紙に記入願います。
但し、プレゼントは1人1回限りで、
連絡が取れなかったり、
受け取りに来なかった場合は無効となります。
プレゼントの用意が出来たら、
店から連絡しますが、
連絡不備などは各自各店へ問合せください。





ありがたいことにラリーへの参加者は多く、

尚且つリリース直後ということもあり、

到着時には駐車場が埋まるほど。

用意されたベンチにも人だかり。

う、食べれるだかん?

 

偶然にもタカワンと一緒になり、

ラーメンを食べるのが用事の方も合流し、

開店の時を待ちます。

 

基本的に人見知りで静かにしていたい僕は、

積極的に声掛けしないので、

積極的なタカワンに紹介していただきました。

5時40分ポールのランボルギーニさん、

バイアンさん、アキハゼさん、mr.popoさん・・・


顔と名前をなかなか覚えられないので、

次に気付かなかったらゴメンナサイ。(😉

 

 

 

 

 

てなことで、

暖簾が掛かりての開店は【麺屋 菜花奈】


 

アルバイト緊急大募集ですゾ!

 

そしてお目当てはこちら。

 

POPと字体を合わせるなんて、

ニクいな、ナナちゃん。

 

券売機の【限定拉麺F】をポチ・・・

 

こらこらこら、

同僚のブロ・グファンさんにバレちゃうよ!

 

改めましてのポチリ。

 

 

 

【Neo C】1,050


じゃじゃーんッ!

 

と提供されたのは、

この一杯の為に新調されたハット型の器。

 

横から見るとこんな感じ。

 

改めてよく見てみると、

トッピングのチャーシュー、タケノコ、

う〜ん?何かのスプラウトを端に寄せて配置。


あくまでスープ、麺をより引き立たせ、

むしろそれだけをウリとしたいかのよな印象。

 


ではではスープをレンゲでなく、

スプーンでひと口。

 

あ!
へぇ〜
ほぉ〜

 

店主曰く、

日本初!スペシャルネタ!で、

水を使わないNEXTチキン拉麺なんだとか。

 

以前見せてもらった届いたばかりの道具に、

低温調理した熊本の地鶏・天草大王を入れ、

グギギ!グギギ!と圧をかけること1.5t。

搾り出したエキスが即ちこれチキンスープ。

 

想像してたものとは違い、

サラッと軽めな舌触り。

でもコクある。

コク深い。

クドさはない。

ぬるめなのは狙いがあるんだろか?

熱めには出来ないのかしら?


甘みのあるタレが優勢といった感じで、

美味いんだけど、

タレに頼り過ぎてるきらいがあって、

量は抑えて鶏エキスをより活かしても良さげ。

遠くに感じる苦みのようなものは何だろ?

 

合わせるは低加水細麺。

しなやかでいて、

グッと強めなコシのある茹で上がり。

スープのまといは良く、

旨みはしっかりと付いてくる。

 

スプラウトはこれは何のだろ?

ほろ苦さがあってシャキッとしてる。

細い割に存在感はあるな。

 

肩ロースレアチャーシュー、

そして特別感を狙ったよなタケノコは、

この一杯にあっては絶対的脇役といった感じ。

 

あくまで主役はスープだろうなぁ〜

そのままじゃ飲み干しにくいので、

スプーンで掬って口に運ぶ。

うんうんうん。

 

あぁ〜、なるほど。

レンゲでなくスプーンを使ったのは、

器のカーブに上手く沿うからなのね。

ほぼほぼ最後まで掬えてしまうんだわ。

 

 

 

 

 

うんうんうん、

銘柄鶏を惜しげもなく使い、

普通とは違ったやり方で取るスープ。エキス。

 

正直なところ、

その評価がよく分からない。


おそらくは、

今後口にすることはないかもしれないので、

確かめる意味もあって、

もう一度食べてみたい気はする。


こちらは6月12日(火)まで提供です。

 





問題作だわ。(@_@)

菊川市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.