ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

菊川市

麺屋 菜花奈【天草大王の丸鶏拉麺(塩)】 @菊川市

投稿日:2019年1月26日 更新日:




なんか不思議な一杯だったんだよなぁ〜

改めて食べてみたかったんだな。
 
スープひと口目から、
 
うわッ!
うめぇーーーッ!
 
って衝撃はなくて、


 
あれ?
薄くない?


 
って思っちゃったし、
それは今回も同様で、


 
あれ?
薄くない?


 
って思っちゃったんだけど、
ふた口み口と重ねるごとに、
不思議と次を求めちゃったりしてる。
 
丸鶏のほわっとした香り、
芳醇で膨らんでくる旨み。
そして魚介系は使ってないようで、
他の「潮」とは違い、
「塩」と表記するみたい。


柔らかなエンミが鶏の旨みを壊さずに、
少しずつ少しずつ、
じんわりじんわりと舌に蓄積させていく。
 
低加水細麺を合わせてるんだけど、
これもまたひと口目は弱めなんだけど、
ふた口み口と重ねるごとに、
馴染みが深まっていき、
これまた少しずつ少しずつ。
 
チャーシューは2種。
肩ロースは低温調理のレア仕上げで、
しっとり柔らか。
鶏もも肉は味がしっかり染みたもので、
これはなかなかイケる。
穂先メンマはシャクシャクと、
軽やかなる食感が小気味イイ。
 
じわじわじわじわじわと引き込まれていき、
またスープと麺に戻りたくなる。
 
エンミはこの日僅かに欲しくはなったけどね。
ほんの僅か。
 
 
 
 
 
 
ゆっくりゆっくりゆっくりと、
丼を傾けていき、
味わいつつのスープ飲み干し。完スペ。
 
うん。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
退店後、
鶏の余韻が静かに静かに、
でも確実に確実に、
長く長く残る、
不思議な不思議な一杯。
 

 

【天草大王の丸鶏拉麺()900



限定が出てて、
気にはなったけど、
やはりこれを食べておきたかったんだよね。











【麺屋 菜花奈】でした。
 

菊川市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.