ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

愛知県豊田市

Omotenashi Noodles よこじ【背脂煮干そば】 @愛知県豊田市

投稿日:2017年12月6日 更新日:


食べたかったんだ、三河ブラック。
あのブラックが提供されてると聞いて、
行こう行こうとは思ってました。


 
が、閉店。
一時閉店。


 
リニューアル開店することにはなったけど、
そのブラックは無くしちゃうらしい。
 
 
 
 
 
で、その閉店期間中、
リニューアル準備中には、
蒲郡にプロデュース店「まつじ」がオープン。
 
「まつじ」の「淡炊錦爽鶏だしそば」は、
リニューアル店でも食べられるようで、
まぁ、三河ブラックは食べられずとも、
比較も兼ねて食べてみたいわね。
 
 
 
 
 
2017年3月30日オープンしたのは、
「麺屋 まつじ」改め、
【Omotenashi Noodles まつじ】


 
休日昼前の到着で、
目にしたのは外待ちの列。
いやいやいや、スゴイね。
人気店なのね。


 
にしても風がビュービューで、
次第に奪われていく体温。
温かいお茶が用意されてると、
“おもてなし”アナウンスはあるけど、
その気力も失われるわ。
よく風が吹き抜けるわ。


お品書きはこちら。


おりょ?
錦爽鶏が無い?
んなこたぁ〜ないら?
< font color="#0000ff" face="MS ゴシック" size="4">は?



 
30分程してようやくの入店。


 
券売機をじっくり見回すものの、
えぇ〜?やはり錦爽鶏は無い。
あれがウリじゃなかったっけ?
マヂか?
マヂか?
どヤバいらぁ〜
 


ま、ま、ま、しょんない、
「看板商品」「オススメ」な左上をポチリだ!


 
食券を渡したら中待ちタイム。


 
あ、5周年を迎えたのね。
おめでとうございます。


 
店内をゆっくり見渡します。
「まつじ」と広さは違えど同じレイアウトで、
厨房は奥に、
中央にはデリバリースペースを置き、
それを囲むカウンター12席を用意。


黒板風の装飾も同じだね。



BUMP OF CHICKEN」のライブ映像が、
BGM代わりに流されています。
 
しばし待っての着席。


おぉッ!
この曲好きなんだわぁ〜


♪天体観測が流れ始める。


と、同時の提供。
「お待たせしました。」
箸まで手渡ししてくれる“おもてなし”に恐縮。
 
 
 
 
 
【背脂煮干そば】850


油の層が広がるスープには背脂が浮かびます。
トッピングで配されるは、
チャーシュー、メンマ、刻み玉ねぎ、磯海苔、
仕上げに柚子皮が添えられています。


 
スープをひと口。


ほんのりとしたコクある甘みの後、
煮干の旨みや苦みがグワッ!


・・・とは広がらない。


たまり醤油も使われてるようだけど、
油が全体をマイルドにしちゃって、
ガツン!とした迫力はなく、
上手〜く上手〜くまとまってる感じ。


 
平打ちの麺を合わせてあります。
もっちりとした歯応えはあるけど、
プリップリッとした軽やかさはなく、
プリッムニュと重たい感覚。
重いな。
 
磯海苔だったり、
熱が入りしんなりした刻み玉ねぎ、
柚子皮がふいに現れたりの絡みはイイわ。
 
メンマはコリポリと硬めな歯応えで、
イイ箸休めとなってる。
チャーシューはバラ肉を使用で、
しっかりと味は染みている。
だけどパサパサパサパサ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
店名に謳ってる通り、
“おもてなし”はバツグンで、
店自体の雰囲気も良く、
気持ち良くラーメンを食べる事は出来ます。


はい、以上です。


愛知県豊田市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.