ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

愛知県豊田市

なな家で跳ねろ!with G②【36℃のもち大麦とジビエの聖母マリアつけ麺】 @愛知県豊田市

投稿日:2017年12月1日 更新日:



注文取り寸前に、
スタッフからチャーシュー切れの報。

グムムムム (@_@)

やっぱりかぁ〜
やっぱ売り切れなんだぁ〜
あれだけ盛り上がったんで、ちと凹む。

「チャーシューまだあるみたいです。」


お?

イヂワルされたんじゃないかと思うくらいで、
落ちてたテンションが一気にMAX!
そのまま注文取りでもちろん、

「並、チャーシュー、お茶漬けで。」

案内されたのは厨房が見える特等席。


スゲー!
イイ席だなぁ〜

なな家総監督の下、
ガチ麺、幸跳、ORIBE各店主は動く。

おーおー!

「チャーシュー切ってるよ。慎重だよ。」
「薄っすーーく切らにゃいかんからね。」
「ペラーいの。」


まだまだ悪魔のトライアングルは賑やかす。

おーおー!

大事に大事に麺を扱うね。
そこはやはりガチ麺たる所以だよなぁ〜
優しく優しく撫でるように絡みをほぐす。

・・・ちょいエロティックに。(〃ω〃)

【36℃のもち大麦と

ジビエの聖母マリアつけ麺】1,000


いよいよいよいよ、
待つこと2時間余り。
待ちに待った一杯が目の前に提供されました。

つけ汁と麺の器は違えど、
ボリューム感はほぼ同じ。

麺の上に置かれたのは、
話題の中心だった猪肉燻煙チャーシュー。
なんとかギリ足りたようです。

肝心の麺はもち大麦配合のもの。
艶やかでキレイに揃えられていて、
手を付けて崩したくない感じ。

でも食べるよ、そのまま食べるよ。


あ!
そうね、そうなのよね、
確かに人肌な温もりがあるのよね。
アツ盛り、ヒヤ盛りではなく、ヌル盛り。
温度を意識することなく、
温度ショック無くスッと入り込む。

もちっとした弾力なんだけど、
柔らか過ぎずにコシはしっかりとあって、
仄かな甘みのある太麺。

これにちょい塩で食べてみたいな。

つけ汁は猪骨海鮮塩味を謳っていて、
中に入っているのは、
猪肉(オス)、ミニ大根、金時人参、
マッシュルーム、木耳、ゆず香味オイル。

ポトフ的なスープを狙ったようで、
仄かな甘みを含む旨みがあるけど、
ジビエ的な猪骨のワイルドさは感じないな。

そのままだと麺に対して淡い印象を受けるも、
ピリッとした辛みが引き締めている。
なんでもラー油を使ったそうで、
これがイイ効果を生んでる。

麺を浸けてズルズルッ!

太麺なんだけど互いが絡みつくではなく、
何の抵抗もなく口の中に飛び込んでくる。
ズルズルッ!ズルズルッ!

当然ながらスープの持ち上げも良く、
ズルズルッ!ズルズルッ!

ポトフの具材も楽しみつつ、
ズルズルッ!ズルズルッ!

優しくぬくもりある愛情で包み込めてるかん?
ズルズルッ!ズルズルッ!

この麺だともうちょいスープに力が欲しいな。
ズルズルッ!ズルズルッ!

あ、淡さがあるからラー油を入れたのかな?
ズルズルッ!ズルズルッ!
 

で、食べられるか分からず、
逆に提供されるまで盛り上がったのが、
【猪肉燻煙チャーシュー】400


 
これは逞しいな。
荒々しさのある肉に燻製の香り。
これ美味いなぁ〜
食べられて良かったわ。
売り切れの報に一時は焦ったけど、
祈りが通じたのね。
聖母マリアはここに居たのね。

 
麺を食べ進めていくと底に現れるは、
サンマでも使われたオープンワンタン麺!
いやいやいや、こりゃ嬉しいサプライズ。

ちゅるんと唇を舌を喉をくすぐってく。
うんうんうん、もっと食べたいな。
 
 

麺食後に提供されたのは、
【つぶつぶ茶漬け】250

うわ!

おそらく36℃以上のゴハン温度にビックリ。
上に乗ってるのは、青ネギ、とんぶり、
シソの実、明太子、そぼろたまご。
お品書きには書いてないので、
そぼろたまごは色目的に寂しいから、
直前に追加したのかな?

 
で、この中央のやつがイイんだ。
シソの香りと酸味が結構効果的。
これだけでイケちゃうゾ!
 
で、で、米2にもち大麦1の配合のゴハン。
この食感が楽しい。
プニプニと強い歯応えが食べてて楽しい。

 
でもやはり茶漬けだからね。
スープを注いでズズッ!

あ、スゲー!
これスゲー!

プニプニ食感のもち大麦にシソやスープ、
実はこの〆に持ってく為の構成じゃないか?
そう思うほどの組み合わせ。
 
 
もうね、完食完スペ完ペロですわ。
 
 
 
21:25、退店。 
 
外に出ると満足げな顔の面々。
僕もそのひとりで、
リンさんらと合流して座談会。
そこに加わったのは、ぼっちさん。
鯨さん共々紹介してもらい、
なかなかタイミング的に会うことも、
自己紹介し合うこともない中、
バッタリ祭りで大団円。
 
 


 
いやいや、冷え切った体につけ麺、
しかも36℃設定ってどうかとは思ったけど、
食べ終わる頃には体が温まったのはもちろん、
イベント自体も楽しめ、
ココロまで温まったような気がする。

また食べたいか?と訊かれたら、
間髪入れずに「食べたい!」と答えるわ。

うん、楽しいイベントだったわ。

< div class="MsoNormal" align="left">


 
あ!

聖母マリアに優しくぬくもりある愛情で、
包み込まれた日だったかしら?

ぐっじょぶ ( ̄▽ ̄)b


愛知県豊田市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.