ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市中区

麺匠 独眼流【鶏塩】【零式・改】 @浜松市中区高丘東

投稿日:2015年4月20日 更新日:


「零式くださいッ!!」

 
暖簾をくぐるなり、オーダーを通しちまった。
「ぜ、零ッ?!」

あん?
貼り紙がないッ!!!

「あれ?  無いの???」


「もう終わりにしようかなって。
材料があれば出来るんだけど・・・。」


前回はおまかせのおまかせで食べ損ねていたこともあり、今回は食べたかったのよ。


もう口が「零式」になってたし・・・。


(_|||) どよ~ん














ま、ま、ま、しょんない。
 

では、では、では、違うものにしましょう。
 
え、えっさんと、い、いや、えっと・・・ヨシ!


「鶏塩ッ!!」


【鶏塩】800

トッピングの片寄せスタイルで、麺とスープを魅せる盛り付け。

鶏ひき肉、チャーシュー2種、ネギ2種、海苔を配置。

まずはスープをひと口。

うん?

美味いジャ~ン!!

(≧ω≦)b
 
鶏の旨みがブワッと口の中で広がります。
出しゃばることない塩ダレがイイ塩梅で効いていて、鶏をより引き立てている感じです。

以前より確実に進化したなぁ~

後で訊いてみると、
この日は比内地鶏、名古屋コーチンの他に青森シャモロックも加えていたのだそう。
 
美味いものを作ろうとする姿勢ってイイよね。
 

合わせる麺は自家製のもので、やや平打ちタイプ。

 
パスタで言えばリングイネに似た感じかな。
麺肌はツルッとして、もっちりとした食感。
この麺、好きなんだわ。

鶏ひき肉から生姜の風味が薄っすら紛れ込んできます。

 
変化が面白いね。


鶏胸肉の上に添えられている柚子コショウを溶かし込むと更に変化し、
爽やかな辛さが広がります。

淡白な鶏胸肉のしっとり感、炙り肩ロースの香ばしさを楽しみながらの食べ進み。



旨みたっぷりなスープは塩気が強くないので飲み干しちゃいます。

 

うん、美味かったぁ~   ♪( ´▽) 





「ハイっ!」

 

「ほえッ???」


な~んかコソコソと怪しい動きをしてるなと思ったら・・・


以前とは違うビジュアルの零式???

いや、そんなことより何だか怪しい量のスパイス!!
というか、ホアジャオですやん。
なんですか、この量は???

 

グムムのムのム  (@_@)


ま、ま、ま、とりあえず混ぜ合わせます。

現れたのは先ほどより太めの平打ち麺。
しっかりとミンチが絡みます。

ではではいただきましょ!


うわわわわわわわッ!

Σ( ̄□ ̄;) 

スッゲェ~ぞ、これは!

 
マジヤバです、ホント!



甘みは強め。
豆板醤の辛さは強くなった。
 

でもでもでもでも、
それ以上に痺れが強いッ!!
 

舌先にビリビリ、いや、
ビッシビシ、ビッシビシ来るッ!!

でも強烈に惹かれる。
これはキタよ!

ホアジャオ以外にも、それを使った醬(ジャン)が入っているのだそうで、

試しにちょっともらって舐めたんだけど、痺れと深みのあるコクを感じました。
 
あぁ〜、イイね!

豚ひき肉が無いので、代用で鶏ひき肉を使ったんだけど、これが意外にヒット。
豚は温度低下で脂っこくなるきらいがあって、
後半にかけてクドさを感じたりもするんだけど、鶏は気にならず。
モチッとした歯応えの平打ち麺に合って、意外にさっぱりと食べられました。

残ったミンチ。

追い飯を投入。

連食でお腹は満たされていたけど入っちゃうんだな、これが。

完食でッす!   (^)

・・・思ったことは当然伝えたい。

「このまま限定で出しません?」  ()ニヤリ

「ん?  んんん?」  ()ニヤリ


多少のアレンジはありますが、
基本このバージョンで・・・

 
 
 
 
 
 



【零式・改】

4月20日より期間限定提供決定ですッ!!


準レギュラー扱いで、5月いっぱいまで提供予定。
大盛サイズで追い飯付きの¥850

☆*:.. o(≧▽≦)o ..:*☆



おいおいおいッ!
    食うのかいッ?
        食わないのかいッ?
             どっちなんだいッ???



 
迷わず食えよ。

食えば分かるさ。
 
 


イクぞぉ〜
 
 


いーち!

にー!

さんッ!
 
 
 
 
m9( ゚ω゚ドーン!


とりあえず・・・

喰っとけ!!
 

浜松市中区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.