ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

菊川市

麺屋 菜花奈【燻製生姜潮拉麺】【天草大王の丸鶏拉麺(かけ、塩)】 @菊川市

投稿日:2019年1月7日 更新日:


3周年を11月に迎えたんだけど、
ま、行けない時は行けなかったりで、
ようやっとの訪問は、

【麺屋 菜花奈】

改めまして、
3周年おめでとうございました。

いきなり目に入る券売機横のブラックボード。

興味はあるけど、
前回は魚貝潮だったんで、
今回は燻製生姜の気分。

ボタンを探して~の、
燻製生姜しょうy・・・

ぬぁ?

潮なんてあったっけ?
あったにしても食べてなかったよなぁ~
ちょっとイってみよっかな。

【燻製生姜潮拉麺】880

ほーほー、これが潮ね。

そりゃ、いつもの醤油とは違って淡き色合い。

燻製半熟玉子、チャーシュー、穂先メンマ、
白ネギ、三つ葉などを並べています。
まずはスープをひと口。

あ、は、ほぉ~
ベースはふーっと魚介の旨みを感じるもので、
魚貝潮になるのかな?
うん、そりゃ、美味いわね。

あ、ビリビリと舌を刺激する生姜は健在で、
そこにふっと燻製が香ってくる。
醤油のグイグイというものは無いけど、
味わい的には面白い。

合わせるは加水低めの細麺。
スープを馴染ませ、
旨みと一体感良く、
くっとした歯応えでもって楽しませる。
イイね。

チャーシューは肩ロースの低温調理で、
しっとり柔らかで噛み応えを残した仕上がり。
臭み無く、肉の旨みをじわっと感じる。

クンタマは燻製の香りがするもの。
そりゃ、そうだ。
表面には硬さがあり、
ぷちっと弾けた中から、
じゅわりと半熟玉子が滲み溢れてくるぞ。

今日の小丼は、
【肩ロースのレアチャーシュー丼】150

短冊チャーシューの上には、
タレが十分染みた白ネギにカイワレ。

チャーシューのぷりっとした弾力に、
しょっぱめなネギが混在で賑やか。
箸が進むわ。

もうちょい刻んで、
ダイスカットにした方が、
絡みが増して良さげだなぁ~

「お待たせしました。」

頼んでいたことを忘れてました。
もの忘れが多くなったかなぁ~?
(@
 ̄ρ ̄@)

【天草大王の丸鶏拉麺(かけ、塩)800


醤油がメインではあるけど、
塩への変更も塩対応でなく、
神対応で塩大王にしてくれるみたい。

スープをひと口。

ん?

丸鶏の香りはよく感じられてイイんだけど、
塩によるサポートは弱いよな印象。

店主曰く、
魚介などの旨みでなく、
塩を感じて欲しかったそうで、
シンプルな作りにしてあるとか。




ふた口み口と重ねていくと、
それをじわじわと実感していく。
舌への旨みの感じ方が増していき、
蓄積型の味わいを見せる。


食べ始めより後半に掛けての伸び、
味わいが増していくんだわ。
シンプルに丸鶏の旨みが後半でも感じられる。

低加水麺との相性もイイと思う。
こりゃ、イイぞ。

あ、そうそう、
ちなみに丸鶏拉麺の醤油では麺を変えてるそうで、
加水高めのものを合わせている。

店主曰く、
醤油味の丸鶏をより味わって欲しいそうで、
麺を啜り上げるとより感じはする。

でも麺との一体感は弱いし、
それはラーメンとしては僕は楽しめないかな。


あたしゃ、丸鶏は塩をオススメしたい。

4年目も新しい取り組みで、
ラーメンを楽しませてもらいたいわ。

改めまして、
3周年おめでとうございました。

全てを手に入れろ!
\\\٩(`^´)۶//// うりゃ

菊川市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.